全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


威哥王のブログ

2017.06.28  筋肉増強剤の危険性!アナボリックステロイドの副作用とは?

筋肉増強剤の危険性!アナボリックステロイドの副作用とは?

医療現場において、アナボリックステロイドの使用は医師の適正な管理下にあります。

ですから個人的に使用する場合にも、必ず適量を守る事が重要です。

しかし効果が非常に優れているが故に、つい乱用に走ってしまうケースも少なくありません。

使用量の増加と共に筋肉増強の効果が高まれば、それに伴い副作用も大きくなります。

そこで、筋肉増強剤の乱用による主な副作用について見ておきましょう。
副作用①:「肝機能障害」

身体に摂り入れられた栄養素、化学物質、有害物質などに含まれる、あらゆる成分を処理するのは肝臓です。

従って筋肉増強剤を大量に使用すれば、その処理の過程で肝臓に大きな負担がかかます。

すると、場合によっては肝機能障害を起こす危険性があります。
副作用②:「男性機能の低下」

筋肉増強剤で外部から男性ホルモンを摂り入れると脳はこう考えます。

「男性ホルモンは足りているので、わざわざ体内で作り出す必要はない」

すると男性ホルモンの分泌量が激減し、本来備わっていた筈の性機能が低下してしまいます。
副作用③:「男性の女性化」

筋肉増強剤を使用すると男性ホルモンが増加する一方で、女性ホルモンが増加して乳房が女性化する場合があります。

これは一見すると矛盾しているように思えるかもしれません。
シアリス 通販 http://www.edchiryouyaku.net/shiarisu20
威哥王 http://www.strong-one.net/seiryokuzai-52.html

実は通常において、男性ホルモンの一部はアロマターゼと呼ばれる酵素の働きによって女性ホルモンに変化する事が分かっています。

この現象を芳香化と言います。

ですから筋肉増強剤を使用して男性ホルモンの総量が増加すれば、その分だけ芳香化に伴う女性ホルモンの増加につながる訳です。
副作用④:「女性の男性化」

もし女性が筋肉増強剤を使用すれば、男性ホルモンの影響で男性化が見られるようになります。

例えば筋肉の増加はもちろんの事、女性なのに声が低くなる、濃いヒゲが生えるといった具合です。
副作用⑤:「内臓肥大」

まだコメントは投稿されていません

名前

コメント