全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


威哥王のブログ

2017.05.10  男性更年期症状を改善する3つの対策

男性更年期症状を改善する3つの対策

更年期だと分かった場合は、まず大切なこと。

それは、自分が更年期であることを受け入れることです。

更年期であることを受け入れれば、そのための対策をとることができますね。
十分な睡眠をとる

男性ホルモンであるテストステロンは、精巣から分泌されます。

この精巣は、自律神経がバランスよく働くことで正常に機能しますので、睡眠不足ではなかなか分泌されなくなってしまいます。

睡眠をしっかりとり、自律神経の良いバランスを保つ事が大切です。

ただ、疲れているから一日中眠るなどという不規則な睡眠は、テストステロンの低下を進ませてしまいます。

自律神経のバランスを整え、ホルモンの分泌を促すためには、早寝早起きが重要です。

規則正しい生活を意識して、質の良い睡眠をとりましょう。
運動をして筋肉を鍛える

運動をすることで、テストステロンの分泌がしやすくなります。

また、威哥王運動はテストステロンだけでなく、寝つきをよくするメラトニンや、脳や細胞を休めて回復させる成長ホルモンの分泌も高めてくれます。

更年期により、衰えゆく筋肉や弱くなってしまう骨を鍛えるためにも、運動は大切です。

無理せず、しっかり筋肉を鍛えられるような有酸素運動やストレッチも良いですが、よりテストステロンの分泌を増やすには筋トレなどの無酸素運動が良いでしょう。
ストレスを溜めない

自分はもしかしたら、更年期かもと思った時は、ストレスや疲労を溜めず発散し、男性といえども仕事は少しセーブして自分を癒すことが大切です。

また、男性は更年期に気づけなかったり、認めたがらなかったりします。

そんな時は、家族やパートナーがそれとなく運動やストレス発散、休息などに導いてあげられると良いですね。
まとめ

男性も女性同様更年期があります。

また、女性の様にホルモン補充療法などの治療方法もあるのです。

自己対策だけでは、どうにもシアリス 通販改善できない時は、医師へ相談することも大切です。

男性を元気に若々しく保ってくれる漢方やサプリメントなどもありますから、悪化する前に、気づき、受け入れ、自分にあったケア方法を試してみたいものですね。

まだコメントは投稿されていません

名前

コメント