全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


歯科技工用遠心鋳造器のブログ

2018.02.12  グルタチオン代謝を還元型グルタチオン優位に変化

今回、研究グループは、独自に開発したNASHモデルマウスを用いて、カナグリフロジンのNASHおよびNASH肝がんに対する予防効果を検討。NASHモデルマウスにカナグリフロジンを経口的に投与することで、脂肪肝、NASHおよびNASH肝がんの発症を遅延・抑制することを見出したという。さらに、カナグリフロジンは、NASHモデルマウスの脂肪組織におけるグルタチオン代謝を還元型グルタチオン優位に変化させ、脂肪組織のエネルギー蓄積能を増加させることを明らかにしたとしている。歯科用インプラント機器

今回の研究により、脂肪肝からNASHを経たNASH肝がんの発症を既存の糖尿病治療薬で遅延・予防できることが明らかになった。さらに、腎臓からのグルコースの尿中排出の結果、脂肪組織のエネルギー蓄積能を増加させて肝臓の脂肪蓄積を抑制するものと考えられ、臓器代謝ネットワークを介した新たなエネルギー代謝制御機構が示唆された。研究グループは、「脂肪肝、NASHおよびNASH肝がんの発症遅延・予防法の開発が期待される」と述べている。心電計

http://athenadental.exblog.jp/26458001/

まだコメントは投稿されていません

名前

コメント