全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


歯科技工用遠心鋳造器のブログ

2018.02.07  猛威ふるうインフルエンザ 高熱出ない隠れタイプも

 インフルエンザが大流行している。手洗い、うがい、マスクによる予防が大切なことは言うまでもないが、かかってしまったら、周囲にうつさないことが何より重要になる。自分や家族がかかったと思った時、どう判断し、行動すればよいか。「隠れインフルエンザ」と呼ばれる今年の傾向も踏まえて紹介する。歯科用インプラント機器

 まずは普通の風邪とどう見分けるか。インフルエンザは三八度以上の高熱や頭痛、関節痛、筋肉痛などの症状が急速に現れるのが特徴。これとほぼ同時か少し遅れて鼻水やせきなどの症状も出てくる。心電計

 熱が上がらないケースもある。呼吸器内科が専門で、名古屋市立大病院感染制御室長の中村敦教授(55)は「ワクチンを接種していると発熱のピーク時の体温が一度ほど低くなる」と話す。体温調節の機能が低い高齢者やステロイドなどの抗炎症薬を使っている場合は熱が出ないこともある。

 今年は、こうした条件に該当しないのに熱が上がらない人が大勢いるとみられ、インターネット上などで「隠れインフルエンザ」と話題になっている。かくいう中村さんもB型にかかったが、発熱はまったくなく、悪寒が続いて検査したら陽性だった。

http://athenadental.exblog.jp/26422948/

まだコメントは投稿されていません

名前

コメント