全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


歯科技工用遠心鋳造器のブログ

2018.01.10  鼻吸い器で鼻水を吸うとき、注意することがあれば教えてください

吸い口を奥まで入れすぎると、鼻の奥が刺激されて鼻血が出てしまったり、気持ち悪くなり吐いてしまったりする子もいるので注意しましょう。また、強い圧で長時間吸引を続けると、耳の痛みにつながる可能性があります。全ての鼻水を取り切ろうとは思わず、無理はしない方がいいでしょう。歯科用インプラント機器

鼻の中はとても複雑で細く、デリケートな部分です。鼻水を吸うときに鼻の入り口や粘膜を傷つけてしまい、そこからばい菌が入って病気になってしまった子を診察したこともあるので、十分に気をつけて行ってください。心電計

Q.鼻吸い器は衛生面での心配もありますが、洗浄はしっかりするべきでしょうか?

電動のものは特にメンテナンスが大変なのですが、鼻を吸った後はしっかりと洗浄、消毒をする必要があります。カビなどが発生して不衛生になり、ウイルスや細菌が増殖してしまう可能性もあります。ベビーグッズの消毒液などを使用して、消毒までした方がいいでしょう。

Q.鼻水を吸うためだけに病院に行ってもいいのでしょうか?

もちろん、大丈夫です。鼻水を吸うだけでも構いませんし、蒸気をあてたり鼻水を循環させる薬を処方してもらったりすることもできます。

鼻水の吸い方にはコツがいるので、家の中で完璧に行うのは難しいですよね。家庭での吸引はあくまで補助的なものとして考え、難しいと感じたら病院を頼ってみてください。

http://dentaljp.blogspot.com/2018/01/7.html

まだコメントは投稿されていません

名前

コメント