全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


歯科技工用遠心鋳造器のブログ

2017.10.05  海藻を食べると歯周病が改善する?カルシウムの取りすぎは動脈硬化や腎臓結石の恐れ

 成人の8割がかかっているとされる「歯周病」。歯を失う原因になるのはもちろん、さまざまな病気を引き起こす要因にもなる。歯周病菌や菌のつくり出す毒素は、炎症を起こした歯ぐきの血管から入り込んで全身に広がり、体のあちこちで悪さを働く。歯科用インプラント機器

 たとえば、歯周病で歯ぐきに炎症があると、そこで「TNF-α」という物質がつくられ、血液中に増える。この物質はインスリンの働きを妨げ、血糖値の調節作用を悪くしてしまう。心電計

 広島県歯科医師会と広島大学による共同研究では、歯周病の治療をすると「ヘモグロビンA1c」(血糖値コントロール状態を示す値)が改善すると報告されている。

 日本糖尿病学会も治療ガイドラインで「歯周病を治療すれば2型糖尿病が改善する可能性がある」と言及している。

 ほかにも、血管内に入り込んだ歯周病菌の刺激によって動脈硬化が進展することも明らかになってきた。重度の歯周病患者は脳梗塞や心筋梗塞を起こすリスクが高まるという研究報告もある。アルツハイマー型認知症と歯周病の関連も疑われている。

http://athenadental.exblog.jp/25798726/

まだコメントは投稿されていません

名前

コメント