全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


歯科技工用遠心鋳造器のブログ

2017.08.09  治療費が気になります

 区内で「すだ歯科医院」と「アークデンタルクリニック新横浜」を運営する『(医社)翔栄会』の須田孝則理事長に、やはり気になるインプラントの治療費について聞いた。歯科用インプラント機器

 一言でインプラント治療といっても、インプラントはパーツごとに費用がかかり、特に被せもの(人工歯)には様々な材質のものがあるため、何を選ぶかによって総費用は変わってくる。CT撮影や術前の精密検査等にも費用がかかるが、検査費、手術費、人工歯などと細かく分けて費用を設定している医院もあれば、全て込みの料金を提示するところもある。心電計

 同院では、精密検査や手術料、骨造成、上部構造物(人工歯)など細かい項目に分けて費用を設定し、ホームページ上でも公開している。事前の治療相談は無料で受け付けている。

 「インプラント治療は、その後の人生に関わる重要なもの。最近では安いインプラントも出回っていますが、より納得して治療を進めることが大切なので、実績もチェックしながら医院を選ぶと良いでしょう。当院では相談は無料ですので、気軽にお問い合わせください」と須田理事長は話している。

 なお、同院では、インプラントはもちろん、診療全般についての訪問診療にも力を入れている。

http://athenadental.exblog.jp/25235676/

まだコメントは投稿されていません

名前

コメント