全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


歯科技工用遠心鋳造器のブログ

2017.08.08  食後……用法の中で最も多い指示は「食後」でしょう

普通は食事の30分後ぐらいのことです。胃の中にまだまだ食べたものが多くある状態で、この場合は薬は比較的ゆっくりと吸収されます。後述の「食直後」ほどではありませんが、胃を荒らすことも少ないのです。内服薬の多くが食後服用と指示されるのは、胃を荒らしにくいということに加え、食事の時間と薬の服用時間をリンクさせて薬の飲み忘れを少なくするためです。「ご飯を食べたら薬を飲む習慣をつける」という感じです。歯科用インプラント機器

ただし、ここでいう30分とはあくまで目安で、正確に30分である必要はありません。忘れにくくするため、「食直後」に薬を飲んでもかまいません。また、一日3回飲む薬であれば、実際に食事を3回しなくても普段食事をするような時間に3回飲んでください。心電計

食直後……食事をして(ほとんど間をおかず)すぐ後のこと。胃の中に食べたものが最も多くある状態です。食後30分に服用と指示されている薬でも、胃を荒らすことがあれば薬の吸収は少し遅くなりますが、さらに胃を荒らしにくい食直後に飲んでもかまいません。

http://athenadental.exblog.jp/25220608/

まだコメントは投稿されていません

名前

コメント