全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


dvdnetoffのブログ

2017.11.08  「お父様、私がお世話します」イ・テファンがパク・ウンビンに「書いた文章を読ませて」

MBC週末ドラマ『お父様私がお世話します DVD』にてハン・ソンジュン(イ・テファン扮)がオ・ドンヒ(パク・ウンビン扮)に文を見せて欲しいと話した。

ハン・ソンジュンはオ・ドンヒに「文はたくさん書いたのか」と尋ねた。オ・ドンヒは「少しです。休みの日にでも書き溜めておこうと思っています。ノートブック、本当にありがとうございます」と答えた。

ハン・ソンジュンは「これからは図書館には行かないようにしなさい。青い海の伝説 DVD会社にずっと残ったりもしないで」とし、「あ、ノートブックを借りる代金」と話した。

これに驚いたオ・ドンヒが「お金を受け取ろうというんですか?」と尋ねるとハン・ソンジュンは「当然でしょう。タダがどこにあるんですか」とし「ドンヒさんが書いたものを一番最初に見せてください。そのノートブック、高いんですよ」と話した。

その時ハン・ソンジュンの携帯が鳴った。お父様私がお世話します DVD発信者はパン・ミジュ(イ・スルビ扮)だった。ハン・ソンジュンはオ・ドンヒと歩きながらパン・ミジュと通話し、二人の通話を聞いたオ・ドンヒは一人で先に走り出した。するとハン・ソンジュンは電話を切ってオ・ドンヒの後を追った。

続いて哀切なラブラインを描いていたジョンウン(イ・スギョン扮)にも、まだ残っている自身の感情を隠したままに冷たく目を逸らす姿まで見せ、空港に行く道 DVDより深まる彼の怒りを如実に感じさせた。

中でもキム・ジェウォンは、作品の中でついに自身の弟まで死に追いやったヒョンソプと町内の人々に復讐を決心し、愛する女性に向かう自分の気持ちをとどめるしかない、悲しい状況に処されたヒョヌの感情を自然と描き出した。

まだコメントは投稿されていません

名前

コメント