全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


dvdnetoffのブログ

2017.11.07  「じれったいロマンス」10話 ソンフンとSecretジウン本当にこのまま終わりなの?

じれったいロマンス OST』10話ではチャ・ジヌク(ソンフン扮)とイ・ユミ(ソン・ジウン扮)が別れる姿が描かれた。

ドング(チュ・サンヒョク扮)がチャ・ジヌクの息子であるということを確認するためにやってきたチャ・デボク(キム・ジョング扮)により、チャ・ジヌクはドングが自分の息子ではないことに気づいた。これにイ・ユミはチャ・ジヌクが錯覚し彼女によくしていたものと誤解し傷ついた。チャ・ジヌクはロマンス直進男の姿はどこへ、王の顔 OST彼女に近寄ることができずしどろもどろになって視聴者をやきもきさせた。

別れを迎えた二人だけでなく、チュ・ヘリ(チョン・ダソル扮)も切なさを爆発させる片思い女として涙させた。オアへ(どうせ妻はヘリ)を夢見ていた彼女はチャ・ジヌクに気持ちを伝えたが冷たく断られ、大粒の涙を見せて片思いを進行中の人々の共感を得た。

じれったいロマンス OST


こうして心臓爆撃ロマンスの代わりに胸の痛い別れでお茶の間に悲しみを伝えている『じれったいロマンス OST』の主人公たちが今後再び甘いロマンスを続けることができるのか関心を高めている。

一方、ソンフンとソン・ジウンはこれまで高まるロマンスと同じくらいに深まる演技力で別れた恋人たちの気持ちを完璧に表現し、しっかりとした感情伝達で好評を受けている。青い海の伝説 OST中でもソンフンは涙まで流して自分に対するもどかしさとイ・ユミに対する申し訳なさなど複合的な感情を溢れださせる内面演技を通じて一層成熟した演技力で視線を集めた。

まだコメントは投稿されていません

名前

コメント