全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


dvdnetoffのブログ

2017.10.09  「雲が描いた月明かり」18話(最終回)パク・ボゴムとキム・ユジョンの幸せな結末

KBS2月火ドラマ『雲が描いた月明かり DVD』の最終回では、世子イ・ヨン(パク・ボゴム扮)とホン・ラオン(キム・ユジョン扮)が痛みを乗り越えて、その愛を叶える姿が描かれた。

この日、イ・ヨンはチョ・ハウン(チェ・スビン扮)が渡した毒の入った煎じ薬を飲んで倒れた。そこで、チョン・ヤギョン(アン・ネサン扮)は、ホン・ラオンを医女に偽装させて一緒に宮に入った。ホン・ラオンはイ・ヨンを手厚く看護し、その後、イ・ヨンは意識を取り戻して、2人は切ない再会を果たした。

中殿(ハン・スヨン扮)は秘密にしてきた自分の子どもを消そうとした。嫉妬の化身 DVDしかし、その現場が発覚して、このような事実をすべて知ったイ・ヨンは、中殿に最後のチャンスを与えようとした。しかし、中殿は最後までこれを拒絶し、イ・ヨンは「中殿の座からおりろ」と命じた。

雲が描いた月明かり DVD


ホン・ラオンが宮の中にいるという事実を知ったキム・ホン(チョン・ホジン扮)は部下たちにホン・ラオンを殺してでも連れて来るように命じた。これにキム・ユンソン(ジニョン扮)は自分の気持ちを試してみたいと嘘をついた後、ホン・ラオンのいる場所に向かい、キム・ホンの手下たちと戦って、致命傷を負い、倒れてしまった。雲が描いた月明かり DVD結局、彼はホン・ラオンが見守る中で目を閉じた。

また、一枚の手紙を受けとったイ・ヨンは、キム・ホンの契約を知ることになり、斬首を命じた。しかし、キム・ホンは最終的にキム・ユンソンの部屋に残されていた銃で自決した。イ・ヨンの心を察したチョ・ハウン(チェ・スビン扮)は世子嬪の座から退き、後宮を去った。イ・ヨンはホン・ラオンの功績を認めて、すべての罪を赦免した。

その後、イ・ヨンは王席についた。我が家のロマンス DVDホン・ラオンはきれいな女性の姿でイ・ヨンのそばに留まった。その後、2人は花の道を歩くことになり、甘いキスをしてハッピーエンドを迎えた。

まだコメントは投稿されていません

名前

コメント