全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


手漕屋素潜店 ちゅらねしあのブログ

2017.09.16  わたしの名前を知ってますか!?

はいさい!

 

台風がようやく去っていきました。

宮古島、そして本州の被害が心配ですね。。。

 

 

 

さて、本日は、あまりお目にかかれない魚を激写!
まだ生きてます!

https://youtu.be/Evmlv59Dlxg






身体は透明、目にはアイシャドウ(美川憲一郎か!?)


世の中には、不思議な生き物が沢山います。

 

はちべえ


コメント(0)

2017.09.15  アドベンチャーレース??

今日も台風の影響でまだまだ海は荒れてます。

{3A3872AF-6139-4FC3-8A11-C12052EBD091}

海の様子が気になったので見に行くと、
こんな具合に白波が。。

{0D26A31D-636B-4E39-939C-CCDD61E63430}

こちらはサンゴ礁の割れ目で白波が立ってないポイント。

普段は穏やかな仲間川も、
{FEAC0213-4B3A-4053-A42A-795D73E8B23E}

こんな感じでめちゃくちゃ荒れてます。

そんな中飛び込みで変則ツアーの申し込み!
とりあえず1時間半しか時間がないから、説明もレクチャーも何も無しでガツガツ漕ぎたい!!
とのこと。
お客さんのあまりの勢いに圧倒されつつ、
自己紹介もパドルレクチャーも省いて早速ツアー開始。
そんなこんなでお客さん、
カヤックに乗り込むといきなり爆漕ぎ開始。
呆気にとられ、若干置いて行かれそうになりつつ、必死に追いかける。
片道1時間はかかるであろう向かい風と距離を物ともせず、15分程で漕ぎ切ってしまう。
途中のんびりマングローブの説明も小鳥のさえずりを聞く暇もありません。
支流に入ると風も収まり、やっとのんびり会話が出来る。
「お二人はいったい何者なんですか?」
そう聞かずにはいられませんでした。

「私たちはアドベンチャーレースをやってます。」
なるほど、そりゃー速いわけだ。


西表に着いたのはいいけど、
身体を動かさないと美味しいビールが飲めないから、との理由で参加したとのこと。笑
さすがアドベンチャーレーサー。
今日のツアーはさながらアドベンチャーレースのようでした。

おそらく今日は最高にビールが美味しい日になったことでしょう。

次回はもっとのんびり漕ぎましょうね!!

{C5A728D5-A780-4E77-8F8F-A565BD698D3A}


りゅうせい

コメント(0)

2017.09.14  ノーアルコールDAY

ハイサイッ!

台風タリム、東にそれて宮古島に被害が大きくなりました。まだ停電してる家が多いようです。
電気の便利さ偉大さ、そして無力さを感じてる人が多いはずです。

こちら小浜島は停電にもなることなく家でゆっくり過ごしておりました。
台風接近前日に大量のアルコール摂取したので台風中の昨日、今日は一滴も飲まず。代わりにコーヒー飲んでました。

そんな快適なコーヒー生活を送るために、コーヒースタンドをDIY。
{3851B597-B64E-4C7C-A1E7-076AD71E657D}

枠組み作って
{77C46A83-B4F2-4109-AF6F-3D827A252578}

トタンを装着!!
その辺の廃材をもらってきて1000円かからないくらいで完成。
{35C9041F-4F94-4E91-8CC8-1160EA231DC3}

そして、前に作ったドリップスタンドも珈琲染めで仕上がりました。

何を目指してるのか分かりませんが、事務所に寄ってもらえれば美味しい珈琲淹れますので是非!

運天

コメント(0)

2017.09.14  私の子供から私たちの子供へ


はいさい!

 

久々に台風が接近して、缶詰、家宴会をしておりました。
なす術もなく、ただ「待つ」この時間は、人にとって大切な時間な気がします。

さて、そんな台風がやってくる直前に
昔からの常連さん家族、
そして神奈川県逗子で一緒に活動させてもらっていた、
「とびうおクラブ」の代表Nさんファミリーがやってきてくれました。
(この放課後クラブが凄いんです!興味ある方は是非!)


次男、ゼロ歳児が乗っていても大丈夫!
漕ぎがプロですねw



幼馴染同士は、もう2年生。
「もっとはやくこいでみてーもっとはやく、もっとはやくー」
わたしが一緒に遊んでもらってますw


皆、知った顔、遊びのレベルも知っています。
じゃ、細かい指導なんていらない!
すぐにでも遊びにいこ!
という前から、子供たち同士で遊んだり、
自分で勝手にじゃぶじゃぶw

 

出会ったころには、子供も嫁さんもいなかったSさんも、すっかりお父さん。
漕ぎも潜りもバッチリ。
そして娘も海っ子、お姉ちゃんになりました!


風の中だってスイスイ。

泳ぎだってスイスイ。
 

 

こんなの見つけたよ!とバイカナマコを抱えるの図(笑)


こっちでは何やってるのかな!???


 

ヤッター!!!!!
釣れた!!!!!!!!!!

泳ぎ釣りでしたw  
ほんとオモチャなんですけど、針さえついていれば食いつきます。

5匹釣った模様。昼ごはんとして胃袋へ。
チビで誰も食べないような魚でも、普通に旨いですw



からの~スイスイ
え、逗子にこんな岩みたいなサンゴあったかな!?



母だって…



とーさんは、ゼロ歳次男を抱っこして海へ。
石垣デビューー


神奈川県逗子の地域仲間では、「わたしの子供からわたしたちの子供へ」というメッセージを伝えています。
とびうおクラブもその一つ。


都市生活が、便利さを追求した結果?、都合よく排除してきた煩わしい人間関係。
それって、快適な都市生活でこそ取り戻すべき課題である気がします。


お金は、暮らしを安定させる道具の一つには違いませんが、
それだけでは、子供も未来も開かない。


沖縄の良い面の一つを表している言葉として、「いちゃりばちょーでー」というのがあります。
一度出会ったら、皆兄妹だよ、といった言葉。
「ゆいまーる」なんて言葉もありますね。
人の繋がりの大切さを言葉と暮らしが、今なお息づいているのが沖縄県。


わたしの子供ばかりに、目を配るのでなく
地域の子供たちも、自分の子供のように目をかける大人が増えたとき、
きっと暮らしやすい街になるんだろうなぁ。


どこのお店にも、常連さんがいると思いいます。
毎年のように来てくれる方、何年ぶりに来てくれる方。
またたった一度しか会えない方もおりますが、
それぞれの成長が見れたり、繋がりが生まれるのが、
この仕事のとっても良いところでもあります。


感謝感謝、ふと、そんなことを思う台風前でした。


はちべえ



コメント(0)

2017.09.13  私の子供から私たちの子供へ


はいさい!

 

久々に台風が接近して、缶詰、家宴会をしておりました。
なす術もなく、ただ「待つ」この時間は、人にとって大切な時間な気がします。

さて、そんな台風がやってくる直前に
昔からの常連さん家族、
そして神奈川県逗子で一緒に活動させてもらっていた、
「とびうおクラブ」の代表Nさんファミリーがやってきてくれました。
(この放課後クラブが凄いんです!興味ある方は是非!)


次男、ゼロ歳児が乗っていても大丈夫!
漕ぎがプロですねw



幼馴染同士は、もう2年生。
「もっとはやくこいでみてーもっとはやく、もっとはやくー」
わたしが一緒に遊んでもらってますw


皆、知った顔、遊びのレベルも知っています。
じゃ、細かい指導なんていらない!
すぐにでも遊びにいこ!
という前から、子供たち同士で遊んだり、
自分で勝手にじゃぶじゃぶw

 

出会ったころには、子供も嫁さんもいなかったSさんも、すっかりお父さん。
漕ぎも潜りもバッチリ。
そして娘も海っ子、お姉ちゃんになりました!


風の中だってスイスイ。

泳ぎだってスイスイ。
 

 

こんなの見つけたよ!とバイカナマコを抱えるの図(笑)


こっちでは何やってるのかな!???


 

ヤッター!!!!!
釣れた!!!!!!!!!!

泳ぎ釣りでしたw  
ほんとオモチャなんですけど、針さえついていれば食いつきます。

5匹釣った模様。昼ごはんとして胃袋へ。
チビで誰も食べないような魚でも、普通に旨いですw



からの~スイスイ
え、逗子にこんな岩みたいなサンゴあったかな!?



母だって…



とーさんは、ゼロ歳次男を抱っこして海へ。
石垣デビューー


神奈川県逗子の地域仲間では、「わたしの子供からわたしたちの子供へ」というメッセージを伝えています。
とびうおクラブもその一つ。


都市生活が、便利さを追求した結果?、都合よく排除してきた煩わしい人間関係。
それって、快適な都市生活でこそ取り戻すべき課題である気がします。


お金は、暮らしを安定させる道具の一つには違いませんが、
それだけでは、子供も未来も開かない。


沖縄の良い面の一つを表している言葉として、「いちゃりばちょーでー」というのがあります。
一度出会ったら、皆兄妹だよ、といった言葉。
「ゆいまーる」なんて言葉もありますね。
人の繋がりの大切さを言葉と暮らしが、今なお息づいているのが沖縄県。


わたしの子供ばかりに、目を配るのでなく
地域の子供たちも、自分の子供のように目をかける大人が増えたとき、
きっと暮らしやすい街になるんだろうなぁ。


どこのお店にも、常連さんがいると思いいます。
毎年のように来てくれる方、何年ぶりに来てくれる方。
またたった一度しか会えない方もおりますが、
それぞれの成長が見れたり、繋がりが生まれるのが、
この仕事のとっても良いところでもあります。


ちょっとした出会いでも喜んでもらえたら最高だなぁ。
感謝感謝、ふと、そんなことを思う台風前でした。


はちべえ



コメント(0)

アーカイブ

最近のエントリー

最近のコメント