全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


手漕屋素潜店 ちゅらねしあのブログ

2017.11.15  イツモがイツモでなくなるとき。

はいさい!

冬の気圧配置になってからというもの、
八重山諸島は、雨雨 晴 雨雨 曇 というような気候になってきました。

あぁ~夏も終わりか…
という声も聞こえますが、こんな季節が結構好きなはちべえです。

何故なら、いつもの場所が、いつもの様子でなくなることがあるから。



大雨で、誰もが知っている滝も、人おらず。
さらにいつもの滝にあらず。

自然は、一部の良いところを切り取られるだけでなく、
季節を通しての全体像で、その姿を図られるべきだと思えたり。


地球は凄いです。

 

はちべえ


コメント(0)

2017.11.14  オニダルマオコゼ

 

こんな容姿ですが 美味なのであります お腹パンパン たくさん魚が出てきました #ちゅらねしあ #おにだるまおこぜ

手漕屋素潜店ちゅらねしあさん(@churanesia)がシェアした投稿 -


コメント(0)

2017.11.13  無人島チャレンジ始まってます!!


ハイサイッ!


11月も早半ば、小浜島では冬期メニューとして普段はマングローブ域でカヤックツアーしていますが、潮位が低くてマングローブで漕げないときは無人島チャレンジツアー募集しております!

時には北風吹き荒れるなか、時には穏やかな風に包まれながら直線距離2キロの無人島まで漕ぎ渡るチャレンジツアーです。

先日、記念すべき第1回ツアーが行われました!

北風8ー10メートル、初心者にはかなりキツめの風速。

普段、夏場のツアーは無人島まで漕いでシュノーケリングしてまた漕いで帰ってくるという内容ですが、この無人島チャレンジは自然と対峙して目に見えない達成感や無力感、自然への畏怖を感じてもらうことを最大の目的としています。なので、漕げなくても基本的には牽引しません!!!
というスタンスでいくことにしました。

そしてなんと初回は無人島へ漕ぎ渡ることができませんでした。
もちろんガイドが牽引してたら普通に渡れてます。けど、きっとそれでは得られないモノを得たはず。

綺麗な海を気持ちよく漕ぐツアーはどこにでもあります、普通じゃできない体験をしてみたい方、小浜島でお待ちしてます。

運天


コメント(0)

2017.11.13  オニダルマオコゼ


 

こんな容姿ですが 美味なのであります お腹パンパン たくさん魚が出てきました #ちゅらねしあ #おにだるまおこぜ

手漕屋素潜店ちゅらねしあさん(@churanesia)がシェアした投稿 -



コメント(0)

2017.11.12  光と影

 

晴れ渡る空も好きですが

 

雲の加減で無限に変わる

 

空が大好きです

 

yuki


コメント(0)

アーカイブ

最近のエントリー

最近のコメント