全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


手漕屋素潜店 ちゅらねしあのブログ

2017.10.06 


普段海に潜る時はだいたい食料調達の為に、ながーい手銛を持って泳ぎます。
すると、片手の自由はなくなり、行きたい場所にスムーズに泳ぐのが難しくなります。
あっちに行きたい!と思っても、
長い手銛が抵抗となり動きを鈍くする。
あの穴を潜り抜けたいと思っても銛が引っかかるかなーと考えてしまって辞めてしまう。
手銛を持つとその分自由が利かず、
手銛がなかったらなーと何度思ったことか。
だけど、目的は食料調達。
そんなこと言って、魚に逃げられたらその日の夕食は、
かなり寂しいことになります。
海の景色を楽しむことを諦めて、
魚を捕まえることに集中します。
頭に今日のレシピを思い浮かべながら、
今回突く魚のターゲットをある程度絞ります。


魚を捕まえる為に海に潜る。
食べる為に銛で突く。
それ以外の綺麗な珊瑚や熱帯魚は興味もなく、ただひたすらに魚を追っていました。
魚突きを始めたばかりの頃は。
毎日夢中になって海に出ては、
魚が獲れた獲れなかったで一喜一憂し、
自分で獲った魚の美味しさに感動する日々でした。

それが最近はシュノーケルツアーの為に、
珊瑚や熱帯魚のポイントを探すべく海に入る機会が増えました。
銛が無いので、スムーズに泳ぐことができ、とても自由です。
昔は目もくれなかった珊瑚達も、
よく見れば、面白い形をしていたり、
とても鮮やかな色をしているんだなーと
気付けき、
魚を獲ることだけに囚われていた時に比べると、海の景色がガラッと変わり、
海は不思議だなーとつくづく感じさせられます。

ただ泳ぐ為に海に入る人、
綺麗な珊瑚を見る為に海に入る人、
食料を確保する為に、島へ渡る為に、
魚と泳ぎたいから、深く潜りたいから、
開放感を感じる、自由になれる、
ただ海に浸かっていたいから、生きていくために、

いろんな理由で海と関わる人達がいて、
いろんな理由で海の事が好きな人がいて。

そんな人達の海に対する考え方や、
向き合い方をこの島に来て教えてもらいました。
漠然と僕の頭の中にあった海のイメージが、少しずつ形になって、色んなメッセージを届けてくれるようになった気がします。
この島に来たからこそ気付けたこと、
この島で出会った人がいたからこそ考えさせられた事。

本当にこの島に来てよかったなとふと思いました。

りゅうせい



{352F8863-C279-46B7-B559-16CE23FF7218}



コメント(0)

2017.10.05  つかの間の休息はマンハッタンへ


ハイサイッ!

もう北風吹いて秋だなぁとしみじみする今日この頃、久しぶりに昼間のツアーが空いたので隙をみて八重山のマンハッタンこと石垣シチーへ出向きました。

行く表向きの目的は米の買出しと娘の運動会の体操着をゲットしに、個人的な真の目的は、、

珈琲亭の軟骨そばを食べて、珈琲豆を買うこと!
{9E9A3433-3D32-461A-A731-876ACCCC355D}

{F7A4E435-2B5D-4385-8A78-908A796EDBF8}

う、う、美味い!!!
とろっとろの軟骨と鰹、昆布の効いた透明感のある出汁、そして昔ながらのフーチバー。

味、ボリューム、速度、値段で評価つけると石垣No. 1だと個人的に思ってます。

そして、ココは珈琲焙煎を行う豆の専門店。日替わりで違う産地の珈琲も無料で飲めちゃうんです!!!

いやー最高です。

そして、次なる目的地へ。
{E9CFA31F-A3CB-4531-A92F-E1062A4AF1AB}

サードウェーブ系の中深〜浅煎りのフルーティーな酸味を感じるようにローストされた豆を使って珈琲を淹れてくれます。

ふむふむなるほどー。
これが今流行りの味か!
美味いし面白い!!

珈琲もファッションのように流行りがあるけど、視覚じゃない味覚の流行りって本当にあるのか?

今日は豚骨らーめん食べたら明日は味噌らーめん、次はさっぱり塩らーめんてな感じで毎日欲する味覚は違うし人それぞれなはず。

そんなことを真剣に考えるほど珈琲ジャンキーになってきました。

そして、
{8248509E-9444-42BC-873C-58624495BA74}

豆をついつい集めすぎてしまいます。
ミディアムロースト(浅煎り)からフレンチロースト(深煎り)まで。
産地も色々。

これを風味が抜ける前に消費しないといけないので、近所の人に飲ませまくります。

こんな感じで最近はインドア趣味も楽しんでます。
カヤックでカリブの珈琲産地を巡る旅とか最高に面白そうだなーと夜な夜な考えとります。

運天


コメント(0)

2017.10.04  復活の兆し

はいさい!

 

今日は、今年初の新北風(ミーニシ)が吹きました。
これで夏から、秋へ、そして冬への道のりが見えたような気がします。
といっても30度越えてますが^^;

 

 

そんな中、本日も石垣ツアーへ。

昨年、今年と海水温の上昇によりサンゴの白化が見られた八重山諸島。

西表島の一部は、復活しつつあったものの
石垣島は、まだまだと思っていたら…

 



ありました!
規模は大きくないものの、しっかり育っているサンゴ達!!

誰も来ないポイントに人知れず広がっていました。

生命の強さを感じつつ、
大きくなってほしいものです。

やっほー


コメント(0)

2017.10.03  新鮮な風景

先日は普段滅多に行かない場所までツアーに行ってきました!

いつも漕いでるフィールドとは全く違い、
何もかもが新鮮です。

{B106E07B-E18D-4FCE-BD17-B08071C73198}

こんな洞窟に入り込んだり、

{3D41B502-A416-4226-BA18-72F843E699F0}

地質学者がいたり、

{CCB7DBF0-F63F-4C04-8612-13F418C4D43D}

ユニコーンがいたり、

{49203B04-F1E5-4A2D-A6AD-5FA99EA0544F}

漂着してる人がいたりと、
普段行かない場所に行くと色んな発見、出会いがあって面白いですね。

時間が足りなくて滝まで行けなかったのは残念ですが。。

また西表島の大自然を満喫しましょーね

{B0D80DAC-2DB6-412A-8008-CB5FF4FAADE8}

りゅうせい



コメント(0)

2017.10.03  冬場無人島チャレンジツアーやります!


ハイサイッ!!


もう10月になっいゃいましたねー!
まだ八重山は30℃超えで夏が見え隠れしております。

さて、来月からは小浜島冬期ツアーに変わりマングローブメインになります。
{A52B91C4-68D4-49BF-8533-3A8C6FDE8FCD}

がしかし、ちゅらねしあそれだけでは終わりません!!!

北風ビュービューのなか、向い風に立ち向かい無人島を目指すツアーをやろうと思います。
普段、小浜の干潟でマングローブカヤックができない小潮時にやります!

強い時は向い風10メートル以上。
1時間近くは漕ぐことになります。

そして、到着したら浜辺で熱々のコーヒーで黄昏れ☕️

戻りは15分ほど。

寒い冬場ホテルでのんびりも良いですが、本気の漕ぎまくりツアーで汗ばみながら自然を体感するのも良いものです。

是非、一緒に向い風楽しみましょう!

運天



コメント(0)

アーカイブ

最近のエントリー

最近のコメント