全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


手漕屋素潜店 ちゅらねしあのブログ

2017.04.26  石垣島は道路冠水!!!


はいさい!

今日も前線通過で一日中雨の八重山です。

今日は午前中、小浜島から八重山のマンハッタンこと石垣Cityにお買物。
石垣はあちこちで道路が冠水して立往生してる車を多く見かけました。
場所によってはカヤック漕げるほど、、
そんな悪天の写真を撮り忘れてしまったので、ちょっと前の晴れた小浜島ツアーの写真をどうぞ!
{477369CF-F123-4B83-B889-24A09AE4CCEB}
人力で幻の島こと浜島へパドリング!
この島は今や海の観光地としてはド定番な場所。
周りのみんなはエンジン船でぴゅーんと訪れ、ジャンプしたりポージングして写真を撮っている、片や人力ちゅらねしあのお客さんは昼寝!笑

そりゃ疲れたら寝るのが1番!
たかが数キロの島渡りだが自分の身体、精神の疲労感、風の温度、波の音、そして達成感をきっと寝ながら感じてるはず。

エンジン船でぴゅーん、イェーイも楽しいけど、よりシンプルな道具で直に自然を感じるってのも良いものです。

個人的には、今の時期の風雨強く少し心が折れそうな海の方が、より自然のパワーを感じれるのでオススメです!!笑
是非に!

運天



コメント(0)

2017.04.25  どんな浜でもキレイにしていこ!


はちべえさん(@satoru.yahata)がシェアした投稿 -



コメント(0)

2017.04.22  原点回帰「新生ちゅらねしあ」始動します!


はいさい!
梅雨入り直前の八重山諸島です。


わたくし、はちべえですが、
八重山諸島に戻ってきて1ヵ月半が過ぎました。
 

 

青い海、深い緑、澄んだ水と空気。
改めて身体に入れ込み、
すっかり島に馴染んできました。

 

 

そして13年前に作ったこのお店「ちゅらねしあ」のことを静かに振り返っていたのです。
 

 

本当に自分が感動したことを伝えたい。
ただ儲かるだけの仕事や、
スタッフを取り換え可能な部品のようなことせず、

場所でも匂いでも、知識でもなんでも良いのだけど、
それは、ゲストでもスタッフでも「身の丈+10センチ」に触れるてもらうこと。

そうやって、小さなお店ながらも、しゃかりきにやってきた気がします。
 

 

それでも、13年もすれば、いつしかスタッフも増え、また旅立ち、
冒険的なツアーだけでなく、
ホテルからお客がやってくるような仕組みも出来ました。
 

 

いつしかツアーはルーティンのようになり、
個々が、個々の仕事をこなす日々、
足もとの身だしなみも、やることも疎かになり、
自らがこの地で感動することも忘れがちに、
そんな危うい状況も生まれていた気もします。

 

 

僕は、今、ちゅらねしあを続ける意味、何故やるのか、

何を出来るだろうかと、改めて自問してます。

 

 

個人の遠征を続けた時期、
ちゅらねしあを始めた頃の想い、
八重山を離れ地域活動をする日々、
共通していたのは何だったろうか、と。

 


損得のモノサシだけで生きるでなく、
楽で快適とかでもなく…
 

 

「本当に震えるような感動や、楽しいこと、そんな体験を共に過ごしたい」
 

 

これに尽きるのではないかな。
それには、やっぱり自分が感動してないとなりません。
そのためには、当然、日々のトレーニングや、地道な学習も必要です。
楽して、感動に辿り着くことはない。


新しい仲間と共に、全力で走ります!!
派手なことはできませんが
(というか皆ややりたいーと集まるような場はあまり好きでないですが)
 

 

ゲストの声も出来るだけ聞き入れながら、
共に、次のステップを目指します。


今後とも、よろしくお願いします。



コメント(0)

2017.04.22  石垣倉庫ロフト&ハシゴDIY 完成の図


はちべえさん(@satoru.yahata)がシェアした投稿 -



コメント(0)

2017.04.21  毎度、癒されます...

はちべえさん(@satoru.yahata)がシェアした投稿 -


コメント(0)

アーカイブ

最近のエントリー

最近のコメント