全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


手漕屋素潜店 ちゅらねしあのブログ

2015.12.30  歩くマングローブ

はいさい!

もう今年も残りわずか、あっという間ですねー

寒くて海はちょっと!ていう方にはマングローブカヤックをお勧めします。

風も強いしカヤックもちょっと!ていう方は、、、ホテルで寝てて下さい!笑
とは、言いませんよ!!!
{6D39C200-2E02-41E4-9A64-9C2879DD3378:01}

歩いて楽しめるマングローブもあるんです!
{F2FF2449-EAAF-4CE9-AB0B-9B31D0F743A8:01}

お揃いの黒のハイソックスが素敵ですね!

小浜島でお待ちしてまーす。

うんてん

コメント(0)

2015.12.27  マンタキャンプ


先日のマンタキャンプ、、、

マンタ見れませんでした!!!

南うねりと東の強風でなんとか沖に出たもののマンタを探す余裕もなく浜へ戻って、のんびりキャンプしてました。

自然には敵いませんね!

がしかし、幸運なことに天気はめちゃくちゃ良く26℃が続く3日間!
最高に暖かい快適キャンプとなりました。
{BB1B7142-9FAB-43A0-B4AA-DFCA55E63063:01}


{C4F38EA7-4CC3-47DB-AF64-D9340424D189:01}

夕飯時は2日とも夕陽を眺めながら。
{FC7B6EEE-36C6-46D7-921C-48074CBC1756:01}

最終日は穏やかな海でした!

来年リベンジしましょー!!!

うんてん


コメント(0)

2015.12.25  メリークリスマス

みなさん、クリスマスはいかがお過ごしでしょうか?


{055F1490-72CB-4B4C-87E0-AA4289756990:01}

イヴは1日雨が降ったり止んだりの不安定な天気ではありましたが、日没前の30分間だけは日が差し素晴らしい夕景を拝めました。

{E9451032-CF0D-4BEC-90E0-0F4027C2CECC:01}

なんと言っても年末なのに気温が高く、 半袖で過ごせるというだけで幸せ。
今年は本当に暖かいです。

{5183E49B-1DF9-4874-AB8C-BB56ADFBE7AA:01}

帰りしな海人のおじーがこっち来いと呼んでるので行ってみると、獲れたてホヤホヤのノコギリガザミを記念に見せてくれました。

{1053155A-7208-4D67-B295-5E8D09E2F0FD:01}

なかなかいいサイズ。
皆さんクリスマスの思い出にとパシャリ。
おじーありがとうございました。

夕陽も見れて、カニも見れて、思わぬところでクリスマスプレゼントもらえました!

よい夜を!メリークリスマス!

ナンペー

コメント(0)

2015.12.24  冬季のマングローブツアー開催中!








冬の季節、小雨の日もありますが、
フィールドへ出てしまえばこの景色!
寒さも吹き飛びます~

雪だるま~Э

コメント(0)

2015.12.18  イリオモテヤマネコ


●イリオモテヤマネコの交通事故発生について



沖縄県内の方は新聞等で既にご存知かもしれませんが、

12月14日(月)19時10分頃に

西表島クーラ、西ゲーダ間の県道で

イリオモテヤマネコの交通死亡事故が確認されました。



事故死したのはメスの幼獣で、

2015年3件目の交通事故発生となりました。

統計を開始した1978年以降、69件目の事故です。



3月24日に起きた前回の事故から、無事故記録は264日で途絶えました。

平成27年度内の事故ゼロを目指して

交通事故対策を行ってきただけに非常に残念でなりません。



事故現場付近では12月3日に職員によって仔ネコが目撃されていました。

仔ネコは経験が浅く、警戒心が薄いため交通事故に遭う危険性が高くなります。

そのため、付近の草刈りや移動式看板の設置を行っていたところでした。



今回のように、目撃多発場所や仔ネコの目撃情報のある場所などを

優先して注意喚起を行っているにもかかわらず事故が発生しています。



日頃からのお願いではありますが、

西表島で車を運転する際には法定速度を守ってスピードを控えるとともに

ヤマネコの飛び出しに十分ご注意ください。



特に今これからの冬の時期は経験の浅い若いヤマネコが

道路に出てきてしまうことにより事故に遭いやすい季節です。



ヤマネコの目撃が多発している区間、

交通事故の危険性が高い場所には移動式看板を設置しています。

付近を通行時には十分にご注意ください。



ヤマネコにぶつかってしまった等の場合は

西表野生生物保護センターまで至急ご連絡下さい。

365日24時間連絡を受け付けております。



また、通常の目撃情報から事故対策の実施場所や優先順位を検討しております。

事故前に目撃情報が得られていたらと思うことも少なくありません。

ヤマネコを目撃した際はお早めに保護センターまでご連絡下さい。

よろしくお願いいたします。



=================

発行元

環境省・西表自然保護官事務所

(西表野生生物保護センター)

Tel:0980-84-7130/ Fax:0980-85-5582

ヤマネコ緊急ダイヤル0980-85-5581

================

コメント(0)

アーカイブ

最近のエントリー

最近のコメント