全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


手漕屋素潜店 ちゅらねしあのブログ

2014.09.29  2歳の海遊び

家族でのんびりとビーチでゆっくりと


現地調達でブランコを創作









箱メガネも作ってみました

発泡スチロールをくりぬいて、ビニールシートをつけるだけですが、代用として結構上等でしたね!!






新たな才能の発見!!
将来はクライマーか?



いつになく?ツアー中で一番の真剣な顔つき




2歳 才能の発見
子どもたちの将来を考えるとこっちまでわくわくしていまいますね!
無限の可能性を感じてしまいます!!

自分の気づかない新たなた発見
子どもたちの新たな才能とかに出会えるかもしれない


いやー自然遊びは面白いと思う今日この頃です



キビー


コメント(0)

2014.09.29  2歳の海遊び

家族でのんびりとビーチでゆっくりと


現地調達でブランコを創作









箱メガネも作ってみました

発泡スチロールをくりぬいて、ビニールシートをつけるだけですが、代用として結構上等でしたね!!






新たな才能の発見!!
将来はクライマーか?



いつになく?ツアー中で一番の真剣な顔つき




2歳 才能の発見
子どもたちの将来を考えるとこっちまでわくわくしていまいますね!
無限の可能性を感じてしまいます!!

自分の気づかない新たなた発見
子どもたちの新たな才能とかに出会えるかもしれない


いやー自然遊びは面白いと思う今日この頃です



キビー


コメント(0)

2014.09.28  最北端

石垣島の最北端といえば?
平久保岬!!

いえいえ、さらに北に島があります。
大地離島!

今の時期はアジサシも巣だってるので上陸。


ここから見る平久保岬が絶景。


気持ちのいい空が広がってました。


こちら最近手にいれた30年前の観光マップ。
当時の宿やお店などなかなか面白い情報が満載です。


これがイリオモテヤマネコらしいです。笑

うんてん

コメント(0)

2014.09.27  SUP島渡り







無風の面ツルの海。
景色は最高ですが、暑さにヤラれて見ている暇はもちろんありません笑
結局往路は脱水症状、復路は熱中症で惨敗。

板に立って島を渡ること。

SUPとカヤックの大きな違い、それはカヤックのように荷物を入れるスペースがSUPにはないので、背中にかついだ2Lの水分が入ったキャメルバックと携帯くらいしか持っていけません。

そうなると、20キロの道のりを2Lの水だけで漕ぎきるためのペース配分がとても重要となってきます。涼しければ良いのですが、夏の無風の海ではさらに暑く体力の消耗も激しいです。

立ってバランスを取りながらシングルブレードのパドルを漕ぐことはカヤックの1回の漕ぎと使う体力も大きく違います。
日ごろから漕いで人体実験を繰り返しデータをとり、自分の漕力を細かく把握することが大切です。

ひとたび風が吹けばカヤックのようにはSUPで風上にのぼれないので、風が吹いても安全なコース取りも考えて漕ぎ進みます。

ただ海に出る前の段取りとしては、SUPの性能と自分のレベルをしっかり理解していれば、カヤックで海を渡ることとの違いはないように感じました。

どんな遊びも考え方は同じで、こんな板一枚でもしっかり段取りすれば安全に海を渡れます。

競技としてSUPに乗ることよりも自分にはやはり海を渡る道具として乗る方が学ぶことが多く楽しいですね!次はどこへ行こっかなー

ナンペー



コメント(0)

2014.09.27  棚から、、、

ぼたもち、ではありませんがこの前のツアーで隣の釣り人からデカいダツをいただきました。



もうすでに焼いてる写真ですが、1メートル弱はありました。

葉っぱで包んでじっくり蒸し焼き。

あれだけのジャンブ力なので筋肉質かな?と思いきや脂も乗りかなりの美味。
新しい秋の味覚発見です!!

北風も吹いてどんどん秋めいてきてます。




そろそろタコの季節到来で肝ワサワサー(心ワクワクそわそわ)してるウンテンでしたー。

コメント(0)

アーカイブ

最近のエントリー

最近のコメント