全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


手漕屋素潜店 ちゅらねしあのブログ

2013.09.30  西表チャレンジ

どーも、一周チャレンジ初ガイドを無事終えホッと一息のナンペーです。

前半二日は北風強く厳しい状況の中停滞を余儀なくされましたが、チーム一丸となり後半2日で漕いで漕いで漕ぎまくってなんとか1周漕破しました!

お客様から頂いたお写真をちょいと拝借してチャレンジの模様をご紹介いたします。

Day1
冬のような北風の中、大原港から出発です。格好よくブリーフィングなんてしてますが、内心緊張してました笑


南海岸を西へ10数キロ移動。今日はこのビーチが寝床となります。



誰もいないビーチに足跡をつけてマーキング。



サンセット。明日はどんなかな?



日が沈むとこの日は涼しく焚き火がありがたかったです。



Day2
西の岬はまだ風・波つよいので、停滞の日。コーヒーブレイクしてのんびりサンライズタイムです。



西の湾奥へ移動して明日に備えて休息。



西表は水が豊富、海上がりは体を洗って潮抜き。



Day3
風も落ちていよいよ船出。今日で最低40kmは漕ぐ予定なので日の出とともに出発です。



朝日に照らされ岩肌は真っ赤に染まります。


昨日までの風が嘘のようにベタ凪。



途中、北の離れ島に上陸して一息。


午前35キロ、午後10キロと想像以上のペースで漕げました。
漕ぎきった後のビールはまいうー!
さすがにみなさんお疲れのようで、8時半には就寝。。
最終日もちばりましょう~!



Day4
最終日。目標はお昼に大原港へ。残り25キロのラストスパートです。



海の上で御来光。



残り10キロ地点で、最後の栄養補給。
前日に握ったワカメごはんおにぎりを食べてちばります!



そしてゴール地点の大原港へウイニングパドル!



無事人力のみで西表島をひとつなぎできました。
後半2日、体力的にも精神的にもかなり疲れたと思いますが、その思いがあってこその達成感!チャレンジしたものにしか味わうことのできない想いがそこにはありました。
もっと多くの方にこの想いを感じてもらいたいですね!

ご参加頂いたみなさま、本当にお疲れさまでした。
みなが助け合い支え合い作った最高の4日間です!!
またみんなで漕ぎましょうー!!



今日も自然と人に感謝!

ナンペー


コメント(0)

2013.09.30  なめらか~


小浜から

運天くんのブログにもありましたが、

西表も

めっちゃ、なめらか~な海!!!


こんな海況の日には、

行くっきゃない!

片道8kmの島に向かって!

手漕屋素潜店 ちゅらねしあ

カヤックを漕いでると、

水面の距離はホント近くて

吸い込まれそうです。

手漕屋素潜店 ちゅらねしあ

もう夏は終わって、

秋ですか・・・・。と

なーんて淋しい気分になってましたが

カムバック・夏です☆

$手漕屋素潜店 ちゅらねしあ

あー。

しあわせ。

手漕屋素潜店 ちゅらねしあ

こんなお昼寝もサイコーですね。笑

手漕屋素潜店 ちゅらねしあ


この島に行くことが念願だったお客さま、

初めての海のカヤックがこの島だったお客さま、

それぞれのシアワセ感。


いろんなシアワセ感に出会えて

幸せになる

ともすけでした。



ともすけフグ

コメント(0)

2013.09.29  寝込みを激写

砂に同化した、と思っている









フグ









ピタッと海底に張り付いています。









水面からの距離、約8m。












手漕屋素潜店 ちゅらねしあ













ややや。









変な奴来たぞ。









って思ったかどうかは分かりませんが、




目覚めたようですフグぎくっ!









手漕屋素潜店 ちゅらねしあ


















なんだよー怒









と言わんばかりの









億劫な表情をしたかどうかは分かりませんでしたが、









ゆっくりとした動きでフワッと浮きあがり、









泳いでいきました。














手漕屋素潜店 ちゅらねしあ












邪魔して悪かったよ~









でもそののろい動きがまたCuteさ~









yukiti

コメント(0)

2013.09.28  べた凪ー


今日は久しぶりのべた凪の小浜。


水中もスッケスッケ!


お昼はウフダキ盛のタコライス。



夕方は綺麗な夕日。


充実した1日だったニャー。

うんてん

Android携帯からの投稿

コメント(0)

2013.09.28  寝込みを激写


砂に同化した、と思っている







フグ







ピタッと海底に張り付いています。







水面からの距離、約8m。









手漕屋素潜店 ちゅらねしあ










ややや。







変な奴来たぞ。







って思ったかどうかは分かりませんが、



目覚めたようですフグぎくっ!







手漕屋素潜店 ちゅらねしあ














なんだよー怒







と言わんばかりの







億劫な表情をしたかどうかは分かりませんでしたが、







ゆっくりとした動きでフワッと浮きあがり、







泳いでいきました。











手漕屋素潜店 ちゅらねしあ









邪魔して悪かったよ~







でもそののろい動きがまたCuteさ~







yukiti


コメント(0)

アーカイブ

最近のエントリー

最近のコメント