全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


手漕屋素潜店 ちゅらねしあのブログ

2012.12.30  よいお年をお迎え下さい


お客様にお誘いいただき、いつもの台湾料理屋さんへ。


値段が安い、量が多い、とても美味しい。最高です。





今日までツアーだったお客様、


明日から年末年始ツアーのお客様、


総勢11名+1(ちびっこ)でした。





楽しい時間をありがとうございました!



メニューはてびち鍋と大盛り焼きビーフン。

お腹パンプクリンでお店を出ました。。。





手漕屋素潜店 ちゅらねしあ







2012年も皆様に支えられスタッフ共々頑張ってこられました。


本当にありがとうございます。





手漕屋素潜店 ちゅらねしあ










明日より年末年始ツアーへ行ってきます。





今年は海から上がる初日の出に期待大。


ちゅらねしあ始まって以来の、ちゃんとした初日の出を目の当たりにできるでしょうかにひひ





そのためにはまず早起きだ...!








2013年もどうぞ宜しくお願いいたします朝日


コメント(0)

2012.12.26  空飛ぶマンタ


久々に番頭です。



この時期、恒例のマンタ捜索キャンプも今年で5回目、くらいでしょうか。

この間、見られなかったことはゼロ。

100%の確率も、今年は悪天で、難しいかな。。。



そんな気持ちで出発しました。

初心者のゲストもいるなか、白波立つ海へ。



安全を確保しつつ、可能な限り攻めてみます。

この身の丈+10cmの具合を間違えると怖いことになるのですが。。。



いきなりマンタは現れました。

通常なら、海面でヒラヒラとヒレを見せ、

カヤックの真下をくぐったりするのですが。。。



「おぉーーーー飛んだぁーー」



空をパタパタ。

2,3回羽ばたいて、バシャーンという音と共に海へ。



さらにもう一度

「飛んだぁーーー」



この8年の間に、5回くらいしか見たことない光景が、2回も。

それも、参加者全員が見た、というのも凄いところ。



いつもなら、見てなかった、という人がいるものです。

こんなことってあるんですね。



これからどうなるんだ、期待できるかな、と思ったら、

その後は、ぱたっと見られなくなり、

強風に翻弄され、

ホウホウノテイで、キャンプサイトに戻りました。



思っていた以上の、良いことや、都合の悪いことが起きるものです。

これがキャンプの醍醐味。



年末年始も筋書きのないドラマが生まれるでしょうか。



番頭










コメント(0)

2012.12.22  マンタ探索キャンプツアーに出発!


手漕屋素潜店 ちゅらねしあ-121222_1401~01.jpg

手漕屋素潜店 ちゅらねしあ-121222_1410~01.jpg

全国的に冷え込んだ本日。南国西表島もちょっぴり寒くなりました。それでも17度あるんですけどね。
そんな中、番頭率いるキャンプチームは元気に出発して行きましたよ!目的地は西表島の南海岸。この時期、マンタの回遊するエリアです。
今回は男性のお客様は1名のみという、ほぼ女子会状態のキャンプです。
今頃焚き火を囲んで賑やかにおしゃべりしてるんだろうな~
お戻りは明後日です。「マンタ見れたよ~」という報告を期待してお待ちしています♪
yogo

コメント(0)

2012.12.19  1週間ぶり


先週はクリスマス前とは思えない程の夏日が続きましたが、今週始めからまたヒンヤリ冬空が戻ってきましたね
今日は1週間ぶりの海最近ランニングにハマっており毎日夜中に石垣市内のあちらこちらを徘徊していたので海はお休みしていました






腰波で2時間程イッパイ漕いでイッパイ乗って大満足





帰り道に見つけた無人販売野菜や貝殻を売っているのはよく見ますが、、、



コップは誰も買わないでしょうね
さすが沖縄だなと久しぶりに感じました。笑

ナンペー




コメント(0)

2012.12.19  頂き物で嬉しい毎日です



手漕屋素潜店 ちゅらねしあ




香りが部屋中に広がっています。

みずみずしい林檎をいただきましたラブラブ

この下にも入っているんですよ~いっぱいキャー

ありがとうございます!!!!!



そして、近所の民宿さんの畑に連れて行ってもらい、

島ネギとニンニク葉を抜かせてもらってきました。

何にでも使えるので嬉しい音譜



その畑では、島の黒豚、いのしし、アヒルが飼われていました。

(うちのべべは、出身地でもあるここへ戻ってきております)

そして、ちょっとしたポニーほどもあるヤギが草を食んでいて、

息子が行きたいというので、首に縄があることを確認して近づいたのですが・・・



ゆっくりとした足取りで近づいてくるヤギ。

立派な鋭い角。



5m、となったところで、

縄の先端がズルズルと引きずられてくるのが見え・・・



おお急ぎで退散。



あの角でどーんなんてやられたら~叫びほえ~



とにかくブタが可愛らしくて、

次の日の保育園でもそうとうお話していたようです。



寒い季節ですが、八重山は野菜の豊富な嬉しい季節です。



ゆきだるま

コメント(0)

アーカイブ

最近のエントリー

最近のコメント