全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


手漕屋素潜店 ちゅらねしあのブログ

2010.05.10  石垣一周 (最終章)


4日目の最終日、朝から雨です。


小ぶりではなく時折本降り。


今日は日の出とともに出発!風は徐々に強くなって行くでしょうし、干潮の時間が押し迫っています。





名蔵湾は真っ白、昨日、向こう岸が見えていたのに何も見えません。


そして、左前方からの湾の外へ向かう沖出しの風が吹きます。


湾沿いを行くのではなく、横断を考えていましたが、途中風が予想以上に強くなることを考えて、向こう岸が見えるまで、やや進路を湾の内側へ向けることにしました。


そうすれば、風に負けても沖に流されることはないと判断。


名蔵湾の真ん中は少し水深が深くなっています。




しばらく行くと、向こう岸が見えてきました。

そこで、進路を観音崎の少し手前に向けて入って行くことにしました。

それは、そのあたりの海岸線がどうなっているか見たかったからです。


追い風です。

後ろから北風が抜けてきます。雨も降っております。

このまま、ビューンと追い風に乗って行きたいものです。

もうすぐだー!とカシャッ!




石垣島&西表島で楽園探し





と、思ったのもつかの間…。





風は少し強くなり、水深の深いところから浅い所に向かって波が少し大きくなりました。


追い波です。波は崩れますが、さわさわとパワーのある崩れではありません。波も外洋のような大きなうねりでもありません。


岬よりも沖に行ってしまわないように、進路をまた内へ少し向けます。




それは、岸に近づくにしれ大きくなって行きました。

カヤックが2度3度、波に振られました。


そして、今度は外海からのうねりも入り、左からの波と右からの不規則な波。


気持ちは冷静ですが、ぐいぐい漕いでいた漕ぎは波を見ながらの消極的な漕ぎへ。


それは、自分が想像していた以上だったことが一番にあげられます。


そして、この先がどんな状況かいろいろと想像するからです。





ここで沈したとしても、ザバザバと波が立っている訳ではありません。


再乗艇すればいい。そうでなくても波は岸の方へ向っています。


死んだり、遭難することはありません。こういう状況ならば、わざと沈をすれば、練習になるな。。。ともよぎります。





私はゆっくりゆっくり進みました。




リーフの落ち込みがあるわけではないのですが、浅瀬に入るところはどうなっているのかな!?と緊張感を持って浅瀬へ。

波に乗って、事なきを経、浅瀬に入り込みました。


やっぱりほっとしたのと、さて、私の進路どりはどうだったのかなという気持ちになります。

その後は、ああかな、こうかな、あそこを行けばこんなだったな、ああいう方法もあったのかなと想像不足を反省しながら進んで行きました。


観音崎をまわりこみ、石垣島の南を漕いで行きます。

港を過ぎればまた、向かい風です。

港では、往来する船の邪魔にならないように細心の注意を払い進みます。





ゴールの白保まではあと少しなのに、干潮で浅瀬にやはりつかまりました。


潮が満ちるまで停滞です。。。4時間くらいの停滞でしょうか~。


朝からの雨と北風のせいで、漕いでいる間は良かったのですが、陸に上がると寒くて仕方ありません!!


雨は止み、まずは着替えて~と着替えたら、急に大雨が降り出しました!


雨の中、4時間も外にいるのは無理です!!


急いでテントを張り、中で停滞することに。


寒い。。。着替えたのに、濡れてしまいました。。。


早く、白保に帰りたい(笑)。


何もすることがなく、寒くて寝ることもできず、じーっと潮が満ちるのを待ち、結局5時間くらい待ちました(笑)。







石垣島&西表島で楽園探し








ようやく出発!!



最後も向かい風です!白保手前から、風は強くなり、まだやはり雨も降っています。


感じる分には、この4日間で1,2を争う、向かい風(笑)。


簡単にゴールはさせてくれませんね~。


なぜだか、ラセラー!ラセラー!エイッ!エイッ!と声を出し、テンションを上げて漕ぎます。

浜から犬の散歩のおばさんが心配そうに眺めていましたが、進んでいるので大丈夫(笑)!


無事に白保に到着!本日、27.9キロ。四日間のトータル118.9キロ。





昨年の西表一周もでしたが、私は充実感みたいなものは、今回の石垣一周でも感じませんでした。

自分の力量をおおいに感じ、どちらかというと挫折感とでもいうのでしょうか~。

なんとも言えぬ気持ちです。


それは、私の中ではこれは旅というよりも、トレーニングと位置づけているからでしょうか。


ガイドも常にステップアップを意識すべきだと思いますが、私はもっともっとです。そんな思いを1人ひしひしと、静かにゴールです。







さて、さて、そんな気持ちとは別に、単純に、漕いでいると、ふと幸せを感じたりします(笑)。


なんなのでしょうね~、あのふと感じる漕いでいる時の爽快感は!!


毎日、漕いでいるのに(笑)!!


景色にもうっとりします。


そして、寒いの連呼でしたが(朝から夕方まで漕いで泳いでなので~と言い訳、笑。)、海の中は本当に楽しいです!ウエットがいらない日まであと少しでしょうか~!?すばらしいこの島の、この海の景色をみなさまにも見て頂きたいものです!







ちゅらねしあでは6月に石垣島一周のキャンプツアーの募集を行っております!


さて、私の一周はこのようなものとなりましたが、回った人それぞれにきっと感じ方もいろいろだと思います!石垣島の素晴らしさを感じること、もちろん疲れることも確実です(笑)。


ご興味のある方はちゅらねしあ
までお問い合わせください!







シホ




コメント(0)

2010.05.10  石垣一周 (3)

3日目。 さあ、朝だ!とテントを出るとモッコの襲来!!


即、テントに退散。。。やはり、朝もでした。


テントの中で何もかも済ませ、やはり日が少し登ってから出発です!


(日が少し登った方がモッコの数が減ります、笑。)


やはり風は東よりから南へそして、北へまわる予報。


予報より早めに北に回ることも考えて、先を急ぎたいものですが、


下見もしたいですし、どこまで行けるのかな!?


今日もウエット着用で、伊原間を過ぎた辺りからのスタートです!




なぜでしょう??今回の旅、なんとなくほとんど向かい風のような(笑)。


時折、山間からは強い風が抜けてきます。


米原を過ぎ、ようやく川平の岬へ向かう時に追い風に!


雲がぐんぐんと流れて行きます。





が、反対側も漕ぐんです。。。





当然のことですが、岬をまわれば向かい風。。。


つかの間の追い風だな~と思いながら進みます(笑)。




岬を回り込んで、向かい風に向かいます。


やや右前方に向かって漕ぐからでしょう、横の景色があまり変わらない気がします。


進んではいるのですが、一瞬、風に負けているのかな!?と錯覚。


沖出しの風ですが、もしも、風に負ければ追い風に乗って、川平半島に引っかかれる段取りです。でも、じわりじわりと進んでいます。




ようやく崎枝湾を越え、海岸に近付けば風裏です。


先ほどの風はどこへ~!?嘘のように、凪ており、いつもの風景にほっとする静けさです。


日も差しています。




石垣島&西表島で楽園探し








ここからは、ウエットとはさようなら~。


別な日に、この辺りは下見もしたので、ここからは漕ぎに専念です!


大変、嬉しい気分です(笑)。ウエットでの漕ぎにちょっとうんざり(笑)。


ウエットを脱ぎ、寒いのでカッパを着ようとしていると…


えっ!?目の前で、水着で泳いでいる人が(驚)!!


どちらが正解なのでしょうか!?もうわかりませんね~(笑)。




本日、初の休憩とお昼を済ませ、あと二つ岬を回ってしまいたいところ。


崎枝湾を漕いだ時、風が思ったより吹いていたので、二つ目の岬を回る辺りがどうなっているのか気になるところです。


もしも、向かい風とうねりに苦戦し、予定より時間がかかったとしても、時間の余裕はあります。




パンに板チョコを挟んでチョコパンにし、パクッと食べて、いざ出発です!


んー、少し溶けた板チョコならいけると思ったのですが、まあまあな味。


やはり板チョコは板チョコで食べるのがおいしいですね(笑)。


ここはカロリー補給と時間短縮、重視で(笑)。




一つ目の岬をまわり~、二つ目。


先ほどよりも風が落ちています。もしも、天候が悪ければ苦戦を強いられると思っていた場所が、軽い気持ちのいい向かい風、光が差し、この3日間で一番、楽しい快適な漕ぎとなりました!爽快です。








石垣島&西表島で楽園探し






快調に漕いで、山崎を過ぎ、本日のテント設営。


昨日の場所と打って変わって、こちらも最高の場所でした!


モッコもいません!蚊もいません!木もあります!


昨日かまれた個所は無性にかゆいのですが…。





石垣島&西表島で楽園探し






今日はゆっくりと浜で過ごし、最終日の作戦を練ります。





明日は北風。少し強く吹くかもしれません。


一番、気にしていた個所はす過ぎ明日は、まず、名蔵湾を越え、観音崎(本当は北の風が当たる観音崎も本日回ってしまえれば良かったのですが、時間とてテン場の関係で、明日、越えることになりました。)、港を越える、その後の白保までの干潮だと通りにくい所を、干潮までに漕ぎきれるか!?(これは時間的に厳しいので潮につかまってしまうでしょう。)





昨日、気になっていた手首の違和感は不思議と消えました。


今日はウエットを着ている時間が昨日より短かったからなのか~!?








本日、33.7キロ。




シホ



コメント(0)

2010.05.08  石垣一周 (2)


二日目の朝です。


お昼前が干潮。浅いと通れなくなりそうな場所があるのと、本日は一番天気が良さそうなので、朝、早く出発しようと心に決めていました。


が、出発すぐに泳ぎたい個所があり、朝早く起きてはみたものの、泳ぐ気持ちにはなれず、結局日が少し上に登って少し暖かくなってから出発…(苦笑)。


今日は朝からいつでも泳げるように、ウエット着用で漕ぎます!


最初は向かい風、だんだんと風は東寄りになって行く予報です。




トレーニングで漕ぐときは、いつもその時のコンディションにおいての自分のスピードを予測して漕いでいますが、今日は予測よりスピードが乗って来ていません。。。


体が出来ていない、ウエットを着て漕いでいる、昨日の向かい風に疲れている??いろいろ考えられる要因はあります。


思っていたよりも自分のスピードが遅かったので、干潮の時間を気にしましたが、浅い個所をやりすごしました。




石垣島の東側から西側へくるっとまわるとずいぶんと風景がかわります。


サンゴの浜、つぶの大きな砂の浜、少し岩々した感じから、


北東部(西側)のどことなく柔らかな景色へ~。


東側の濃い緑から、柔らかい緑色へと~。


この柔らかな景色をみると穏やかな気持ちになります。




そして、向かい風から解放(笑)!


ただ、結局沖へ漕ぎ出しますと、やはり向かい風の中漕いで帰るのですが。。。(苦笑)




この日は昨日よりも風も落ちており、一番泳ぎ、いろいろと見て回れました。




いつもお客様をご案内している場所、そうでない場所。


ツアーでも良く行く場所なのに、あ~、綺麗だ!と感動(笑)!!


やはり、これは是非ともみなさんに見て頂きたい!と再確認。




また、あまり入らない場所では違った感動があります。


いつものフィールドでは見ないお魚がいたり、海の中、陸上にも違った景色があります。




石垣島&西表島で楽園探し






海岸線をずっと南下して行きますと、私にとっての初めての光景もまだまだあります。


あれ!?こんな所に…と。






石垣島&西表島で楽園探し







それにしても、決めた期間で下見もしながら一周をしようと考えると、なかなか忙しい感じです。


風が吹いていると、どうしても漕ぎに集中しがちになります(笑)。


時間をなんとか配分し、先へ先へと進みます!!




夕方、本日のキャンプサイトに決めた場所は最悪でした。。。


とりあえず、近くで海に埋まらない、出来れば風に当たらない場所を選びます。


テントを立て出した辺りからなんとく気配はありましたが、


陸モードに入りほっとしたのもつかの間…おびただしい数のモッコ(小さい黒い虫で刺されるとすごくかゆい虫です)、まさにモッコの浜でした。


石垣でこんなにモッコがいるのに会うのは初めてでした(苦笑)。




いい空気を吸いたいのに、ストレッチもしたいのに外に出ていることは出来ず、一人用の狭いテントに即退散!!


せっかくのリラックスタイムをモッコに奪われてしまいました…。




明日のプランを狭いテントで立ててから即寝です。




ウエットを脱いで気づきましたが、いやはや、ウエットを着たまま一日漕いでいたからでしょう、脇の下にウエットずれが出来てしまいました。


とりあえず、リップでも塗ってみました(笑)。


そして、なんとなく手首にも違和感が。でも、こちらはウエットのせいなのか!?


漕ぎ方のせいなのか!?漕ぎ方を意識しながら明日は漕いでみないと行けません。


いつでも泳げるように、濡れた後は寒いので着ていましたが、暖かいのですが着たままの長距離や風の中は大変漕ぎにくいです。




明日は風が南から北へまわりそうです。明後日は確実に、強い北寄りの風。


この先、いくつかの岬を超えますが、風が北になる前にそこを通って行きたいと考えます。


風はいつまわるでしょうか!?




本日、29.5キロ。




石垣島&西表島で楽園探し








一人旅、時間を海の上でいっぱい使うため、食事は簡単ポン!です。


ご飯を炊き、温めたサンマ缶をボーンとのせました。


男前な感じ!? ちなみにご飯は昼と夜の分を一緒に炊きました~。




シホ




コメント(0)

2010.05.06  雨の中、灯台へ~!


昨晩からの雨は今日も上がらず、雷様の声もちらほらな本日、


灯台のまわりをぐるっと漕いできました!




お客さまは雨か…と朝やっぱり思ったそうですがなんのその~!!




出発してみれば、さほど気になりません!




雨の中でも、思う存分遊びましょう!




離れ小島を漕ぎ、灯台を360度眺め、灯台の下で泳ぎました。




海の中は静かです。




お魚たちも活動的。




ツアーの最後はもう少し!と、小さな小さな岩をまわりゴール!






石垣島&西表島で楽園探し





そして、今日はツアー後灯台まで寄り道し、自分達の漕いだ泳いだ海を上から眺めました~♪




すると、なんてことでしょう!最後にまわった小さな小さな岩が見えるでは(笑)!




漕いだ後ではそんな小さな岩も特別な思い出です。






石垣島&西表島で楽園探し







石垣島&西表島で楽園探し





雨の中、思う存分遊んだお客様と、小さな岩の写真です!




ただ、大雨の中のお昼は、避けたいものですね~(笑)。




シホ



コメント(0)

2010.05.05  石垣一周 (1)


今回の私の計画では、基本的なプランとして、一日25~30キロ、プラス泳ぐ時間と計画しました。





石垣島の東側にある白保から北へ向かって出発し、ぐるっと上をまわって西側を南下、南を回って白保に帰ってくるというコースです。












出発前の天気予報では低気圧が過ぎ、また次の前線が来る感じ。





風は北から東、そして、南、早まれば明後日の遅くに北へと回りそうかな!?と予測。












ということで、第一日目は向かい風です(笑)!!





しかも、北風が吹くと寒くなる石垣島なんですが、最近めっきり寒さに弱くなってしまった私には北風は応えます。





思い起こせば、去年、西表を一周した時も向かい風のスタートだったなあ~とがっかり(笑)。





でも、私が特に今回の一周で気にしている個所は、西側の岬です。





それはいくつかリーフのない所があり、距離は長くはないのですが、少し深い海を漕がないといけないからです。





その時に海が荒れてなければいいなあと。












とにかく、今日は向かい風に向かって漕ぐ漕ぐ漕ぐぞー!寒いから泳ぎたくないな~(笑)と気合を入れて出発!!












すると、5分漕いだところで、重大な忘れ物に気づくのでした…(苦笑)。





カヤックにひもがついていない!!





そう、ちゅらねしあのカヤックには泳ぐ時、引っ張る時のためにひもをつけています。





そのひもがあれば、沖でザブン!と海に飛び込み、泳ぎながらカヤックをひっぱり漂えますし、岩に縛っても泳げます。





干潮ならば、カヤックを引っ張って歩くこともできるという優れもの!





どのカヤックにもついてるものだと、考えもしなかった忘れ物でした。





でも、これがなければ沖まで泳いで行って、泳いで帰って来なければいけません。。。





そう、かなりの重要アイテムなのです!





寒いから泳ぐのに消極的だった気持ちが忘れさせた!?いえいえ、そうではありません(笑)。これじゃあ、下見にならない!!





ということで、出発そうそう忘れ物を届けてもらう羽目になってしまいました。





元気よく、行って来ます!と出発したのに、ばつが悪いですがいたしかたなく…、





師匠に届けてもらいました(笑)。












いやはや、先が思いやられるスタートとなりましたが、気持ちを入れ替えて出発です!!












白保から北へ上がった伊原間まではよくトレーニングで漕いでいたので、私が一番漕いでいるフィールドです。前半は私にとっては見なれた光景です。いろいろな思い出も浮かび上がります。そして、更に北へ。












この小さい石垣島ですが、同じ東側で、同じ様にリーフの中なのですが、やはり場所によって景色が違います。





西表を思わせる景色、なぜだか海のブルーが本当にきれいな場所があったり、サンゴがきれいな場所、サンゴがない場所。





漕いで行くと景色や海が変わって行きます。





カヤックのこのスピードだからこそ見える景色や、違いではないかなと私は思うのですが。





そして、強い向かい風の強弱も感じます(笑)。





第一日目は、明石を少し過ぎた辺り、28キロほどを漕ぎ終了。





もちろん、届けてもらったひもも大活躍でした(笑)。












明日は、北風から東向きの風になりこの数日間で一番いい天気になりそうです。





下見がゆっくりと出来そうです。





が、朝はやはり前からの風かな(笑)。














石垣島&西表島で楽園探し






ただいま、テッポウユリの時期です。


















シホ










コメント(0)

アーカイブ

最近のエントリー

最近のコメント