全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


手漕屋素潜店 ちゅらねしあのブログ

2010.03.31  七変化フィールド


風の強い日が続いている石垣島ですが、気温は暖かくなってきました。本日26度、快適快適。




先日、リピーターSさん紹介で、Oファミリーがいらっしゃいました。




お子さんには、生き物を沢山見せたいですし、


街では見られない色を感じてもらいたいと思い、フィールドを選び。




お父さんは、ランニング雑誌やスポーツイベント運営をしている会社で働いているアスリート。


山登りも、プロの経験を積み重ねている方でした。




お子さんだけが感動するのではなく、


ご両親にも、驚きや発見があってほしいと、


変化の大きい海の表情も体験してもらいました。




浅い海から、深い海への変化。


風裏で静かな海から、風のあたる波の海。




ナマコ、ヒトデ、カニ、小さなスズメダイから、


吸い込まれるような青の世界に泳ぐ、大きくカラフルな魚まで。




子供達も、必死に漕いで、一杯泳いで、ビーチでも遊んで、偉かったですね。


子供の仕事は遊びですから。


自然のフィールドで、様々な変化が見れたのが良かったかな、と思います。




しかし、本当、良い家族を見るのは、こちらとしても嬉しい気持ちになるものです。




幸せ感を、逆に頂きました。


ありがとうございました。




番頭





コメント(0)

2010.03.27  グレートブルーグリーンデイ

昨日までは、冬型の気圧配置、こちら八重山もコタツが必要なくらいの状態の中、カヌーライフの原稿を書いていた番頭です、こんばんは。




苦手な作文を終え、本日は久々にツアー!それも晴れ!そして仲良し家族!


良い事ずくめで、とても気持ちの良い海に出会えました。




今日のリクエストは、のんびりツアー!とのこと。


綺麗な海とビーチを、ゆっくり眺めながら、僕らで独り占めしてきました。




大げさではなく、まさに楽園。


美しい場所にも関わらず、誰にも会いませんからね。


自分達の庭のようなものです。




今の季節、暑くも無く、寒くも無く、晴れると最高の気候です。




石垣島&西表島で楽園探し




どうですか、この青。


補正なしです。



石垣島&西表島で楽園探し




漕いだ後は、緑の回廊。


こちらも補正なし。




最近のカメラは、見た目どおりに撮れるのが凄いですな。


(ちなみにこれは、防水Gショックカメラ)




Hご家族、本日は、ありがとうございました。




子供が産まれたばかりの番頭家ですが、


素晴らしいお子さんに、いろいろ学ばせて頂きました。




またお会いしましょう!




番頭







コメント(1)

2010.03.21  サングラス入荷してます


石垣島&西表島 で 楽園探し




SMITH(スミス)のサングラスです ロボットNEW



レンズはすべて、偏光グラス。



海での使用にも最適です。

脇から入る光もシャットダウン。



OSJフリーペーパーも置いてますので、

近くにお越しの際には、お気軽にお立ち寄り下さいネ candy☆


コメント(0)

2010.03.20  アイランドホッピング


石垣島&西表島 で 楽園探し







連休ですね音譜


皆さんはどう過ごされているのでしょうか。





八重山は本日やや強い南風。


日差しも降り注ぎ、暑いけど、涼しい、私には快適な温度となっています。





本日、アイランドホップ隊が出発。


4日間の日程で、天気次第のコース取りです。


どこまで行けるか~ 何して遊ぶか~





明日は北風になるので、まだまだ長袖ジャケットが手放せませんが、


着々と泳ぎの季節に近づいていますよ虹



YUKI


コメント(0)

2010.03.19  白保の海

本日は、南風が入って26度、快適な天気の石垣島。




知り合いに勧められた、LONG WAY ROUND というドキュメンタリーを始めて見て


シンプルに旅って良いなと思った番頭です、こんばんは。




今日は、身近な海の事。




先日、白保の海へ行ってきたのですが、


「むちゃくちゃ綺麗ですね」


とお客様が言うのです。




はじめてスノーケリングをするような方の多くは


サンゴ礁の素晴らしさと、透明度、小魚が泳ぐ姿に驚きます。




が、この方、外のアウトリーフも泳いでいますし、北部の海も見ています。


それでも白保の海に感動していたのです。




そうです、そうなんです。


白保の海って、海の景色、雰囲気がちょっと違うのです。




青サンゴ群が迷路のように入り組んでいて、


手に取れるような距離に魚が泳いでいます。




ゆっくり楽しめる、美しい優しい海。


夏前の白保の海は、透明度が高く、人が居ないので最高です。




今日も白保の海を散策してきます。




番頭


コメント(0)

アーカイブ

最近のエントリー

最近のコメント