全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


歯科技工用遠心鋳造器のブログ

2017.08.04  不倫疑惑の橋本市議 不敵笑みで質問全スルー…院長務める医院で直撃

 今井絵理子参院議員(33)との不倫疑惑に揺れる神戸市議の橋本健氏(37)が1日、神戸市内でデイリースポーツなどの直撃取材に対し、不敵な笑みを浮かべながら相次いだ質問を全てスルーし、車で立ち去った。この日、橋本氏は同市内で院長を務める歯科クリニックに姿を見せた。診察を行ったとみられる。歯科用インプラント機器

 診察を終えたと思われる午後7時半ごろ、スーツ姿で医院を出た橋本氏は、記者の呼びかけに小声で「お話した…」と言いかけたが、そのままタクシーに乗り込んだ。

 「議会に抗議が殺到している」「職を辞する考えは」との問いにも、口元に笑みを浮かべたまま、明確な回答はしなかった。心電計

 その後も「今井議員と連絡は」「夫婦関係について、奥さんと主張が食い違っている」「答えてください」と矢継ぎ早に問いかけが続いたが、全てスルーした。

 タクシーのドアが閉まると、窓を開けずに取材側に向かって口パク。「また今度」と言ったようにも映ったが、真相は不明だ。橋本氏は不倫疑惑を報じられた7月27日に釈明会見を行うも、妻側が30日放送のフジテレビ系「Mr.サンデー」に対し、「極めて不誠実な釈明」などとのコメントを寄せ、異議を唱えたばかり。新たな問題が生じているが、橋本氏は説明を行わなかった。

 この日も神戸市議会には市民から橋本議員に対する抗議電話が殺到。事務局によると、週明けの7月31日よりも増加傾向にあるといい、「辞めさせろ」と言った厳しい意見もあり、7月31日の分を含め100件を超えているという。

http://athenadental.exblog.jp/25169088/

コメント(0)

2017.08.03  歯医者さんでの「無痛治療」とはどういうものなの?

歯科治療に伴う痛みは歯医者さんが嫌われる大きな要因の1つです。

また、いかに素晴らしい治療であっても、痛みが伴えば患者様からの信頼はなかなか得られないため、歯科医師にとっても治療中の痛みは悩みの種なのです。歯科用インプラント機器

そのため、近年では治療に際して痛みを最小限に抑える「無痛治療」に取り組む歯科医院も多くなってきました。

今回は実際に歯科医院で行われている無痛治療にはどのようなものがあるのか、詳しくご紹介していきたいと思います。心電計

歯科麻酔に関する無痛治療

歯科治療時の痛みについて訴えが最も多いのが、麻酔の痛みです。

本来、麻酔は治療中の痛みを抑える目的で使用されているのですが、その麻酔自体が痛みの原因になるのは術者にとっても悩ましいところです。

ただ、近年では歯科機器や器具の発展によって、麻酔時の痛みもかなり軽減できるようになりました。また術者である歯科医も、麻酔時の痛みを少しでも和らげるように様々な工夫を行っています。

麻酔注射を刺す際の痛みを和らげる

注射針を刺す時の痛みは、麻酔部位の歯ぐきにあらかじめ表面麻酔を行うことで軽減できます。表面麻酔にはジェルタイプやスプレータイプがあるほか、近年では歯科用レーザーの麻酔効果を利用した表面麻酔法などがあります。

http://athenadental.exblog.jp/25155509/

コメント(0)

2017.08.02  カレー作りなど体験 「活動知って」 キッズフェスタに150人

 「子ども食堂キッズフェスタ」が1日、八幡東区尾倉1の尾倉市民センターであった。経済的に厳しい家庭の子どもに食事を提供する「子ども食堂」のことを知ってもらおうという取り組み。歯科用インプラント機器
昼前から地元の子供たち約70人を含む計150人が参加した。まず、カレー作りを体験し、夏野菜カレーやチキンカレーなど4種類をずんどう鍋で煮込んだ。食事の後は囲碁や将棋、折り紙などを楽しんだ。九州歯科大の学生も参加し「正しい歯の磨き方」を映像を見せながら伝授した。心電計


 北九州市は昨年9月、尾倉と小倉北区日明の両市民センターに「子ども食堂」を開設。世話役のNPO法人フードバンク北九州ライフアゲインの原田昌樹理事長は「どんな子どもでも参加できます。恵まれない子どもが見つかれば、次の支援につながります」と話した。

http://athenadental.exblog.jp/25143258/

コメント(0)

2017.08.01  西武・菊池が示した投手のマウスピース効果

 松浦院長が菊池を初めて診察したのは昨年12月だった。「歯のかみ合わせが悪くて、よくあれだけの球が投げられるなと思った。首が左に回らないから、右足を上げたときに左足に重心が乗り切らず、右肩の開きが早いように感じました」。歯科用インプラント機器

 身体にかかる余計な緊張を取り除くため、かみ合わせに必要ない部分をミクロ単位で磨いたり削る調整。約30分間で痛みもないという。Jリーグ横浜F・マリノスのMF・斎藤学、水泳の自由形でリオデジャネイロ五輪に出場した塩浦慎理も松浦院長が歯のかみ合わせの調整を行い、個々の歯形に合わせて作られたマウスピースを着用している。菊池は「今までもマウスピースは試したんです。でも合わなくて…。今は疲れを感じない。呼吸も全然苦しくないです」と効果を口にする。心電計

 かみ合わせを調整したことで左に回る首の可動域が70度前後から100度以上に広がった。マウスピースをつけて力みが抜け、投球の際の重心移動も安定。肩甲骨も柔らかくなり、しなやかなフォームを取り戻した。開幕から故障なく、10勝4敗、リーグトップの防御率1・96。エースとして申し分ない成績だ。

 かつて大活躍しながら、故障で苦しむ投手は珍しくない。松浦院長は「歯のかみ合わせを調整すれば、劇的にパフォーマンスが良くなる可能性があります」と分析する。マウスピースをつけた投手が増える日は近いかもしれない。

http://athenadental.exblog.jp/25128646/

コメント(0)

2017.07.31  ヤ軍新人ジャッジが学習能力発揮!? 2度目サヨナラ祝福に口元ガードで参加

2日前に歓喜の輪で前歯を折るアクシデント発生

 ヤンキースは29日(日本時間30日)、本拠地でのレイズ戦に5-4でサヨナラ勝ちした。2日前の同カードで延長11回にサヨナラ弾を放ったガードナーが、今度は9回にサヨナラ打。劇的勝利で8連勝を飾ったヤンキースナインは歓喜に沸いたが、1人やけに慎重な姿勢で喜びを表現する選手がいた。27日(同28日)のサヨナラ勝利で前歯を折ったアーロン・ジャッジ外野手だ。歯科用インプラント機器


 27日のレイズ戦でサヨナラ弾を打ったガードナーは、待ち受ける歓喜の輪を前にヘルメットを本塁方向に転がした。誰かが踏まないようにと拾い上げたジャッジは、ヘルメットを持ったまま輪の中に飛び込んだが、これが災難を呼んだ。もみくちゃの輪の中で誰かの背中に当たったヘルメットが、ジャッジの前歯を直撃。前歯の一部が欠けるという不運に見舞われた。

 地元紙「デイリーニュース」電子版によると、「問題ないよ。大丈夫、大丈夫」と語ったジャッジは、翌朝、歯科医を訪れて仮歯を入れてもらったそうだ。だが、歯が折れたその夜は「座って、一晩中欠けた歯を見つめるしかなかったんだ」という。心電計


 そして訪れた29日。3日間で2度目のサヨナラ勝利。そして殊勲打を放ったのは、前回と同じガードナー。となれば、ジャッジが少し慎重になるのも当然だ。この日、一塁ベース付近にできた歓喜の輪に、少し遅れて入ったジャッジは、左手で口元をガードしながら、殊勲のガードナーの肩を叩いて喜びを表現した。

 この様子を伝えるMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」では、「ジャッジが少し警戒を高めて祝福に加わった」という言葉とともに動画を公開。「この新しく警戒したスタイルで、ジャッジが怪我をせずに歓喜の輪に加われることを願いたい」と伝えた。

 ちなみに、ジャッジの折れた歯はヤンキースタジアムの本塁付近で行方不明になったままだとか。忘れた頃に“お宝”が発見されることがあるかもしれない。

コメント(0)