全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


歯科技工用遠心鋳造器のブログ

2017.09.20  東武東上線鶴瀬駅から徒歩5分の場所に大月デンタルケアはある

まず驚くのは、4階建てのビルが丸ごと歯科医院になっていること。1階は総合受付と保育施設、託児施設が占め、2階は『おおつキッズ』と名付けた小児診療のスペースとインプラントなどの専用治療スペース、3階が一般歯科で、4階が予防ルームとフロアごとに機能が分かれている。 歯科用インプラント機器

スタッフは総勢60名。大月院長を含めた歯科医師が4人、歯科衛生士22人、歯科助手5人、受付4人に加えて、1階の保育・託児施設に常駐する保育士が3人…といった具合だ。個人経営を営む歯科医院が大半を占めるこの業界にあって、これだけ大規模な設備を整えている民間医院も珍しい。 心電計

歯科衛生士の数が突出して多いのは、同院が“予防型”の歯科医療を主軸にしているためだ。歯科における予防医療とは、簡単にいえば虫歯にならない口腔環境を作り、これを維持すること。「当院では、できるだけ歯を削らずに保存する」(大月院長)のだという。

歯を削る治療より、歯を削らない予防を重視する理由について、大月院長はこう話す。

「私は大学を卒業して以来、歯周病に興味を持ち、外科処置、インプラント、成人矯正などを専門としてきました。しかし、数年経つと、いくら治療をしても定期的なメンテナンスをしないと必ず元の状態に悪化してしまいました。

現在わかっていることは、一度歯を削るとそこに段差ができて再び虫歯になる。そしてまた削り、どんどん歯は削られてなくなっていくということ。それは治療といえるのでしょうか? そうではなく、歯は削らなくて済むように予防する。それでも治療が必要になったら、再発を起こさないように良質な治療方法を提供するというのが大切です」

http://teeths.asukablog.net/未選択/精力的に現場の声聞く

コメント(0)

2017.09.19  高齢者の虫歯が悪化しやすく危険すぎるワケ

歯が痛い。歯がしみる。虫歯の痛みは老若男女に共通する悩みです。歯科用インプラント機器

高齢者が虫歯になると、進行が速く、すぐに重篤な状態になってしまうことがあります。筆者は歯科医師としての知見や経験を基に、歯や口周りの情報を「ムシバラボ」というサイトで発信していますが、その中で紹介していることのひとつです。心電計

なぜすぐに悪化する?高齢者の虫歯

高齢の方が「なんとなく痛む気がする」と思って歯科医院に行くと、重度の虫歯で、すでに治療が行えない状況になっていることがあります。最悪の場合は、抜歯するしかありません。なぜ、このような状態になってしまうのでしょうか。

エナメル質が薄いから

まず虫歯とは細菌が糖質を基に作り出す酸が歯を溶かすことで生じます。歯は歯髄(しずい)と呼ばれる神経部分を象牙質が覆い、その上をエナメル質が覆う構造になっています。エナメル質は硬く、虫歯菌は容易に進行することができません。しかし、虫歯菌が象牙質まで届くと、象牙質は柔らかいため、虫歯菌はすぐに象牙質を腐食して歯髄まで到達してしまうのです。

高齢の方は、長年のブラッシングや咀嚼(そしゃく)などによってエナメル質がすり減り、薄くなっている状態にあります。また、加齢によってもエナメル質は薄くなりますので、若いときに比べると数分の1の厚さになっていることもあります。そのため、虫歯菌の進行が容易になり、すぐに象牙質・歯髄まで虫歯になってしまうのです。

http://athenadental.exblog.jp/25617159/

コメント(0)

2017.09.15  工藤会系元幹部、元警部ら銃撃で殺意否認「死なないように脚を狙った」 福岡地裁、最終弁論

 特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)が起こしたとされる元警部銃撃など3事件で組織犯罪処罰法違反(組織的な殺人未遂)などの罪に問われた元組幹部中田好信被告(42)の公判が12日、福岡地裁(丸田顕裁判長)であり、弁護側は最終弁論で「いずれの事件でも殺意はなく、傷害罪にとどまる」と主張した。歯科用インプラント機器

 最大の争点となっている工藤会トップ野村悟被告(70)ら上層部の関与を示す証拠もないとした。検察側は4日の公判で無期懲役を求刑している。心電計

 中田被告は元警部銃撃と歯科医襲撃の実行役、看護師襲撃では実行犯の送迎役とされる。弁護側はこの点は認めたが、「銃撃事件では、死なないように脚を狙った」などと述べた。

 起訴状などによると、中田被告は野村被告の指揮命令に基づき、工藤会捜査を長年担当していた元福岡県警警部を平成24年に銃撃、26年には港湾利権に絡んで漁協幹部の親族だった歯科医を襲撃したとされる。野村被告が受診した美容整形クリニックの看護師が25年に刺された事件にも関与したとしている。

http://athenadental.exblog.jp/25537096/

コメント(0)

2017.09.12  キミスイで注目の新人女優・浜辺美波「今日も仕事帰りのファミレスが楽しみ♪」

「フードコートでごはんを食べていたら、近くに座っていたお客さんが“キミスイ”の話をしていたんです。すごく感激して、思わず“ありがとうございます!”って言ってしまいそうになりまし た(笑)」
 公開中の映画『君の膵臓をたべたい』で主演を務め、2nd写真集『voyage』では発売前に重版が決定するなど、いま大注目の女優・浜辺美波(17)。2011年に第7回「東宝シンデレラ」オーディシ ョンでニュージェネレーション賞を受賞し芸能界入りした彼女だが、幼いころになりたかったのは、女優ではなくなんと歯科医だったそう。 歯科用インプラント機器

「歯医者さんになりたいって言うと、母も祖母もすごく喜んでくれるので(笑)。よく“隣の土地を買って(歯科医院を)建てる”と言っては2人を喜ばせていました」
 ドラマや映画に出演していく中で、女優としての才能を開花させていった浜辺。中でも大先輩である小栗旬や北川景子と共演を果たした“キミスイ”は、自分の中でも特別なものになったと話す 。

「緊張していたら小栗さんが“失敗してもいいんだよ”っておっしゃったんです。それまで失敗=ダメなものという意識があったので、失敗するかもしれないと思ったら挑戦しないことが多くて。で も、その言葉を聞いてからは何でもまずはやってみようと思えるようになりました」
 先週17歳の誕生日を迎え、この1年のテーマも“挑戦”に決めたと浜辺。今後はミステリー作品に出演したり、カッコいい女性を演じてみたいと目を輝かせる。ちなみに目標にしている女優を聞い てみると、意外な答えが――。
「俳優さんですが、高嶋政宏さんと高嶋政伸さんです。常に全力で役作りをされていて、それってなかなかできないことなので。おふたりとも面白くて、考え方が独特なんです。いい俳優さんにな るためには、そういう内面も大切なんだなと教わりました。すごく尊敬しています!」
 写真集の撮影は、どうだった? 心電計

「写真集の撮影で台湾に行きました。実はこれが私にとっての初海外。しゃべり方ひとつとっても日本とは全然違って、すごくワクワクしました。普段、お休みの日は出かけることもなく、ほとん ど家にいるので(笑)。すごく刺激をもらいましたね」
 とにかく食べるのが大好きだそうで、
「地元が石川県なんですが、私が通っていた小学校はすごく給食がおいしくて。小学1年生にして“食”に目覚めてしまいました(笑)。でも欲のままに食べると太ってしまうので、取材の日だけは 食べていいって決めているんです。好きなのは揚げ物! 今日もお仕事が終わったらファミレスに行こうって楽しみにしています♪」


http://luccye.junglekouen.com/e909941.html

コメント(0)

2017.09.08  [モデル 道端アンジェリカさん]乾癬(5)見られることが楽しい

所属事務所に相談せずに、 乾癬かんせん を患っていることを明かした。すっきりしたが、仕事がなくなるのではと、不安がこみ上げてきた。

恐る恐る事務所に報告すると、社長は「どんな反応が来るか分からないけど、言ってよかったと思うよ」と優しく笑った。 歯科用オイルレス


 応援の手紙やメッセージが届き始めた。若い女性だけでなく、お年寄りから海外に住む人まで、病気について様々な情報を教えてくれる。うれしかった。

 肌は今も、赤みが出たり、乾燥で皮が剥がれやすかったりと毎日変化するので、状態によって化粧品を使い分ける。大好きなランニングも再開し、ストレス解消もしている。乾癬とつきあう方法を日々、探している。 レジン材料


 ありがたいことに、仕事も今まで同様、依頼が来た。特に幸せを感じる瞬間が、ファッションショーだ。「ランウェーは、360度見られるからごまかせないでしょ。期待される姿ではなく、素の自分でいいって分かって、見られることがもっと楽しくなった」

 自分の病気が受け入れられたことで、同じように悩む人のためにも、乾癬について発信したいと思う。「私も一緒。一人ではないから、諦めないでほしいな」


http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=28806

コメント(0)