全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


歯科技工用遠心鋳造器のブログ

2017.09.28  歯科の医療機器使い回し「対策不十分」...厚労省、都道府県に指導依頼

 歯を削る医療機器が患者ごとに交換されず、使い回されている問題で、厚生労働省は、歯科医療機関に滅菌などの院内感染対策の徹底を周知するよう、都道府県などに通知を出した。歯科用インプラント機器

 「ハンドピース」と呼ばれる歯を削る医療機器は、治療時に口に入れるため、唾液や血液が付きやすく、院内感染対策が講じられないとウイルスなどを次の患者にうつす心配がある。心電計

 そのため日本歯科医学会の指針は、患者ごとに機器を交換し、高温の蒸気発生装置で滅菌するよう定めている。しかし、今年5月に公表された厚労省研究班のアンケート結果によると、「ハンドピースを患者ごとに交換し滅菌している」と回答した歯科医療機関は52%にとどまった。

 通知では、「依然として院内感染対策の取り組みの徹底が不十分」とした上で、都道府県などに対し、必要に応じ滅菌の指導を行うよう依頼した。

 また、衛生管理を重点項目として保健所が立ち入り検査を行い、対策が不十分なことが分かった歯科医師に徹底した指導を行い、厚労省に報告することも求めた。

http://athenadental.exblog.jp/25741271/

コメント(0)

2017.09.27  親知らずを抜くべき3つの理由とは?

親知らずを抜歯すべき大きな理由は3つあります。それは、上で述べたとおり「まっすぐ生えていないことが多い」という点に起因します。歯科用インプラント機器

1. 口内炎になったり噛み合わせに悪影響を与える
歯が曲がって生えていると「上手く噛み合わない」、あるいは舌や頬に当たって口内炎になってしまう場合があります。また、咬み合わせた時に他の歯と変な当たり方や接触をすることで噛み合わせに影響を与え、あごの動かし方が変わるために顎関節症になってしまう場合があります。心電計

2. 気をつけていても虫歯になりやすい
一番奥なので歯みがきが行き届かずに、汚れが溜まりやすいため、すぐに虫歯になります。無理に修復治療を行っても、十分に清掃できずに結局は再発虫歯になってしまうケースが多いのです。担当歯科医も治療の際によく見えないからか、あるいは治療器具が届きにくいために不完全な修復処置がなされているケースも見かけます。

3. 「智歯周囲炎(ちししゅういえん)」になる
親知らずの周囲がちゃんと磨けずにいつも歯垢がベッタリだと、手前の奥歯と一緒に歯周病が進んだり、親知らずに沿って歯肉の中にバイ菌が入り込んで、周囲の歯肉が化膿している状態=智歯周囲炎になります。

http://athenadental.exblog.jp/25730259/

コメント(0)

2017.09.26  40代以上の女性向け!”科学”に基づいて開発した化粧品「フェイス カバー セラム 美容液」

老化の科学に基づいて株式会社オーソシフトは、2017年9月6日(水)より展開中の「オーソブルーム(ORTHOBLOOM)」より、新しく「フェイス カバー セラム 美容液」の販売を開始した。歯科用インプラント機器

合成界面活性剤および、合成防腐剤を使用していない。40代以上の女性向けだ。

「オーソブルーム」ブランドオーソブルームは、老化の科学に基づいて商品化されたアンチエイジングブランド。心電計

これまでに、「クレンジング フォーム ソープ 泡洗顔石鹸」「ツーウェイ モイスチャー ローション 保湿液」「フェイス カバー セラム美容液」に3つの商品を発売してきた。

ブランドを手がけたのは、現役の抗加齢医学専門医で「FACETALK麻布十番矯正歯科」の院長の工藤淳夫氏。

老化の科学知識に基づき、開発をおこなったという。自身のブログでも、老化の科学知識に基づいた情報を発信している。

「フェイス カバー セラム 美容液」「フェイス カバー セラム 美容液」は、年齢肌に必要な天然成分エキスとビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体を配合し、皮膚にハリを与え、肌の透明感を高めている。

「フェイス カバー セラム 美容液」は、50ミリリットルで9,720円(税込み)。

http://athenadental.exblog.jp/25692133/

コメント(0)

2017.09.22  口腔がんの周知に一役 歯科医師会が無料検診

 瀬谷歯科医師会(丸山泰治会長)の主催、瀬谷福祉保健センターの後援による「口腔がん無料検診」が9月10日に瀬谷区庁舎で開かれた。歯科用インプラント機器

 内臓のがんに比べて早期発見が可能だとされている、口腔がん。その一方で初期の自覚症状が軽いため、発見が遅れるケースがあるという。この検診は、早期発見と検診の重要性を区民に呼びかけようと、同会が企画している。心電計

 この日は希望者の中から、50代から80代まで男女30人が受診。夫婦での参加もあり、一人ひとりに対して、口腔外科専門医と検診協力医のダブル体制による診察が行われた。

 同会の会員によると、口腔がんは、舌や歯茎、頬にできるがんの一種。舌の横にできる場合が多く、「がん全体としては多くはありませんが、放置した進行がんは生存率が低下します」という。

 また、治療後、日常生活における基本的な機能が失われることもあるという。そのため同会では「体のがんと同じように、検診による早期発見、早期治療が必要になってきます」と呼びかけている。

http://athenadental.exblog.jp/25678196/

コメント(0)

2017.09.21  ギネス認定!全世界で最も患者が多い感染症は「歯周病」

実は、虫歯や歯周病は感染症だということをご存知ですか? 歯周病は世界で最も患者が多い感染症として、ギネス認定もされているのだとか。歯科用インプラント機器

「キスをすると虫歯菌が移る」という話を耳にしたことがある
と思いますが、虫歯や歯周病はくしゃみをしたり、しゃべったりするだけで感染してしまいます。ですので、パートナーのお口が汚いと自分も虫歯や歯周病になってしまう可能性が。心電計

また、お子さまがいらっしゃる方は、なるべく口の中の細菌をなるべく減らしておくことが、子供に虫歯菌を移さないために、大切なことのようです。

ライフスタイルで変わる口内環境
年齢やライフスタイルでも、口内環境は変わります。その一部をご紹介します。

▷ストレス
疲れると親知らずがうずいたり、歯茎が痛くなったりしませんか? ストレスと歯茎は密接な関係があります。仕事や家庭でのストレスで免疫力が低下すると、歯茎の血行が悪くなり歯周病にかかりやすくなります。

http://athenadental.exblog.jp/25665760/

コメント(0)