全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


歯科技工用遠心鋳造器のブログ

2017.08.22  有吉弘行、“女性用下着メーカー”で大興奮「生身よりも製品が好き」

 お笑いタレント・有吉弘行が出演するテレビ朝日系『有吉探検隊!』が16日(後11:45~0:45※熱闘甲子園休止の場合は30分繰り上がり※一部地域で放送時間が異なる)に放送される。女性が9割の学校や職場、店舗など、なかなか男性が立ち入りにくいところに、有吉を隊長とした探検隊のメンバーが潜入し、その実態を調査する。今回、“歯科衛生専門学校”と“女性用下着メーカー”の驚くべき秘密を大公開する。 歯科用インプラント機器

 東京・原宿にある“下着メーカー”の本社にやってきた有吉、平成ノブシコブシ・吉村崇、ロッチ・中岡創一ら探検隊一行。年間200万枚の下着を売り上げるこの会社への潜入を控え、有吉は「社員の人たち、みんな下着かな?」と待ちきれない表情。 心電計

 いざ、社内に足を踏み入れると、イイ匂いと女性ばかりの環境に驚きながらも興奮を隠しきれない探検隊のメンバー。実際に店舗で販売されている商品が並んだショールームでは「なかなかこんなにじっくり見る機会ないから!」と、ここぞとばかりに下着を吟味したり、「ボディースーツを着てみたい」と要望したり、大はしゃぎ。

http://athenadental.exblog.jp/25367028/

コメント(0)

2017.08.18  受診券は区役所で発行 妊婦健診事業

 受診券は、区役所窓口で母子健康手帳と共に発行される。費用は3715円のうち500円(1人分)を個人負担する。生活保護受給世帯や市民税非課税世帯の人は無料。健診を受診できる登録歯科医院は、9月以降に市のホームページで発表され、受付を開始する予定だ。歯科用インプラント機器

 山内会長は「歯科医師会の手で市民の健康に対する意識づくりを積極的に進めていきたい」と話していた。心電計

 歯科健診に関する問い合わせは、サンキューコールかわさき【電話】044・200・3939。

 川崎市歯科医師会(山内典明会長)が今年10月から、妊婦だけでなくそのパートナーまでを対象にした歯科健診を開始する。市の委託事業で、健診をきっかけに食生活や生活習慣など、若い男女の健康意識を高める目的がある。

http://athenadental.exblog.jp/25355272/

コメント(0)

2017.08.17  自分のクリニックで実際に便利に使えるようにするには

 医学部でiPadを使いこなすようになった若手医師たちは、それを自分たちの診療所や、全米の救急救命室で使い続けようとしている。2012年のインタビューで、Gawande氏もそれを認めていたが、警告もしている。歯科用インプラント機器

「私はiPadをあちこちで使うが、だからといって、すぐにクリニックの運営の一部になっているわけではない。自分のクリニックで実際に便利に使えるようにするには、かなり努力しなければならないだろう。例えば、X線写真と過去の病歴の間を行き来できるようにする必要がある。私は主にガン患者を診察しているので、X線写真から臨床検査の結果、ほかの医師が以前残したコメントまで、手元に用意する必要のある患者の記録は40ページ分になるだろう」心電計

 筆者が受診した歯科診療所では、個人情報を診療所のシステムに入力し、確認して、iPadを戻した後、歯科衛生士に自分の治療歴について説明した。その話を聞きながら、歯科衛生士はコンピュータ画面上にある筆者の新しい患者記録に目を通していた。筆者の歯や歯肉について話し合いながら、歯科衛生士は患者記録のいくつかの項目を更新したり、キーボードから情報を追加したり、筆者が強調した、特に心配な点について確認したりした。筆者が経験したのは、紙をベースにしたシステムよりもはるかに優れた方法だった。iPadを使用している研修医も効率の向上に気づくということを示す研究が、少なくとも1つある。タブレットに1点加点しよう。

http://athena.shiga-saku.net/e1362394.html


コメント(0)

2017.08.16  「傷はなめると治る」は本当だった! 唾液の成分に細胞組織再生のパワー

料理中に指を切る、何かの拍子に皮膚を傷つける。そんな時、思わず傷口をなめたことはないだろうか。「唾液には殺菌力があるというし」と......。この「傷はなめると治る」という都市伝説、唾液は細菌だらけだから返ってよくないという指摘もあり、真偽は定かではなかった。歯科用インプラント機器

そんな中、チリ大学歯科学部の研究チームが、唾液は傷の治りを早くするという研究を発表した。抗菌作用だけでなく、唾液の成分に細胞組織をつなぎ合わせ、傷をふさぐ働きがあることを発見したのだ。心電計

野生動物が「傷をなめる」理由に意味があった
チリ大学のチームが研究を発表したのは医学誌「FASEB Journal」(電子版)の2017年8月7日号。同誌のニュースリリースによると、同大学のヴィンセンテ・トーレス博士らは、口の中にできた傷が、ほかのどの部位にできた傷よりも早く治ることに疑問を抱いてきた。そこで、唾液の成分が影響しているのではと考え、唾液中のタンパク質「ヒスタチン-1」に注目した。ヒスタチンは抗菌作用があり、傷をふさぐ効果があることは知られていたが、そのメカニズムはわかっていなかった。

トーレス博士らは3つのサンプルを使ってヒスタチン-1の働きを実験した。

(1)口の内皮と血管形成細胞(造血管細胞)を培養したもの。

(2)動物モデルとしてニワトリの受精卵。

(3)健康な人の唾液サンプル。

そして、(3)の唾液サンプルを(1)と(2)に入れて、ヒスタチン-1が細胞組織や血管にどんな影響を与えるか調べた。すると、ヒスタチン-1は血管形成細胞を活発化させ血管を新生させた。さらに、接着剤のように細胞同士をつなぎ合わせ、傷口の組織を再生することがわかった。

http://athenadental.exblog.jp/25326529/

コメント(0)

2017.08.15  若林歯科医師は「キャンセルの予防」で複数の予約を入れている歯科医院の存在を指摘します

 今回取材した歯科医院はどこも、「ひとりの歯科医師が、同じ時間帯に何人もの患者を診ることはしません」と言います。

「それでも、診療時間を有効活用するために、同じ時間帯に複数の患者を診る診察スタイルをとる歯科医院もあるとは思います」と話すのは、千駄木あおば歯科院長の谷田部優歯科医師です。歯科用インプラント機器

「歯の型どりをしている時間や麻酔が効くまでの時間は、歯科医師の待ち時間になります。その間に別の患者さんを診るということはあり得るでしょう」

 同じ時間帯に予約を入れていなくても、結果的にダブってしまうケースもあるようです。心電計

「歯科は外科的な治療なので、症状によっては予想以上に時間がかかってしまうこともあります。膿(うみ)がたまって麻酔が効きにくい、痛みがひどくてすぐに治療に入れない、急患が入る、患者さんが遅れてきた……などがあると、時間が重なってしまうこともあるのです」

「突然キャンセルが出ると、その時間が無駄になり歯科医院にとっては損失です。その気持ちはわかりますが、それで患者さんが不利益を被るとすれば問題でしょう」

http://athenadental.exblog.jp/25310844/

コメント(0)