全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


laserscheapのブログ

2017.09.07  歩留


ポイント1)レーザーポインターカラス撃退はつけっ放しにしない


ずーっと付けっぱなしで喋るプレゼンターがいます。

見ている方はレーザーポインターの軌跡が気になってしまい、目の緊張が続きとても疲れてしまいます。


スライド以外も指しているので、色んな所に目が泳いでしまいます。

そしてそのレーザー光は天井や別の壁などを動き回り、話やスライドに注意が行かなくなってしまうと本末転倒です。


また身振り手振りが始まると、レーザー光が他の人の目に入ってしまうと言う思わぬ事故に発展する危険性もありますので注意しましょう。


ポイント2)レーザーポインターはゆっくり動かす


興奮してしまい、スクリーン上で必要以上にしつこく早くぐるぐると動かす人がいます。

プレゼンターは気持ち良く酔っているのでしょうが、見ている方はとても疲れてしまいます・・・。


レーザー ポインター


ゆっくりと大きく、丸なら丸、線なら線と、多くてもゆっくりと3回ほどの動作で止めましょう。

そしてその後は照射を止めて、見ている方の目を休ませてあげる気遣いを持ちましょう。


ポイント3)グリーンレーザーポインターの持ち方を工夫し、手ブレをさせない


プレゼンターは平常心では無く、若干でも緊張若しくは興奮しているものです。

たまにレーザーポインターで「ここが・・・」と指して説明される時に、手がブルブル震えてどこを指しているのかわからない場合も見受けられます。

震えてないつもりでも、少しの手振れでもスクリーンが遠くなればスクリーン上では大きな動きになってしまいます。


https://sumally.com/offers/3151917415867195421


日本国内では「ほら、ここに小さな傷がついてるでしょっ!」と言う虫眼鏡で見た方が良いほど小さな傷でもクレームは想定されます。(中には”全く”気にならない人もいるのでしょうが・・・)

だから実際に、虫眼鏡の様な拡大鏡で本当に小さな概観不良も選別しているのです。


基準としてあれば、検査ではそれ”以下”で選別をしなければいけないので歩留まりが悪くなってしまうのです。(レーザー彫刻機 家庭用実際の消費者のニーズとかけ離れて、過剰品質になる可能性も孕んでしまいます。)


そんな小さな傷は、その後の輸送段階でまたつくかもしれないので・・・梱包形態などにもコストがかかってしまうのです。


価値観が違う海外のメーカーにそんなクレームをつけたとしても、「でも、全然使えるでしょ???」と何がクレームポイントなのか理解さえしてもらえない事が多々あります。


検査の点では海外では歩留まりが限りなく100%になるのに対し、日本向けにはある程度の歩留まりが悪くなるので、その分は『余分なコスト』になってしまうのです。


猫レーザーポインター安全消費者にとって本当に何が良いのか、本当に何が必要で何が不要なのか、相談出来る仕組みがあれば双方ともHappyになれるのは間違いありません。

しかし商品によっては幅広い知識の習得が必要とされるので、実現はなかなか難しいかもしれません。


日本のQC(=Quality Control:品質管理)と言うのは、世界でも群を抜いています。

高い理由はその『QCの費用』、これにより『安全と安心』を買っていると、何とか納得をして下さい。


レーザーポインターの提供側としても、『中立的に』この様な情報を出来るだけわかり易く説明をする様に努力をしていきます!

コメント(0)

2017.07.17  レーザー光の束


「レーザーとは1960年代にメイマンにより最初に発振に成功された

誘導放射による光の増幅を用いた可干渉な光源です。

通常は駆動源(固体青色レーザーポインターの場合、フラッシュランプ)と利得媒質(ルビーやガラス(=水晶)で誘導萌出をさせるために光を閉じ込める反射鏡の3構成要素からなっている。」といわれてもわかりにくいですね。 以下、わかりやすく説明いたします。


赤色レーザーポインターLASER)は光の束の一種です。

自然には存在しない人工的な光。英語の「Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation」(光放射の強制誘導放出(放出とは一点に絞り込んだ放射の意味)による光の増幅)の頭文字をとったものです。 

さらに、解りやすくいえばLaserのLAは光のアンプ、最後のR=radiationは

自然の光という意味です。途中にあるSEが誘導萌出という意味ですが、ここが真骨頂です。



「普通の光との違い」は、コヒーレントという性質をもちます。すなわち、「単一の波長による単色性」、「同位相による干渉性」、「光が集中して拡散しない指光性」の3つです。



プリズムを通して見ると、太陽の光は赤から紫までの多数の色に分かれます。500mwレーザーポインターはそのうちの1色だけの光(単波長)を工夫して取り出してSEで増幅させたものです。また、自然光である太陽光は360度すべての方向に拡散します(R)。けれども、レーザー光は一点に絞り込みまれた線状の光線(SE)で拡散することなく理論的には無限の距離まで到達いたします。


 星空レーザーポインター


ただし、レーザー発振の機械的な問題から1マイクロン以下の光束にすることは不可能で、これを逆利用して凸レンズ(1枚でよい)で1点に収束させた場合には、信じられないエネルギーを生み出します。勿論強いレーザー光と弱いレーザー光とがあります(レーザー出力といいます)。ワットで表現することもジュールで表現することもあります(1秒間に1Jの仕事量=1ワット)。


usbレーザーポインター管球の両端に特殊な鏡がありこの間を光束(当たり前ですが)が往復する間にレーザー光となるわけだけれども、大体管球の長さに比例するとみてよいでしょう。

コメント(0)

2017.05.25  カラス撃退レーザーポインター光


屋根の軒下にスズメやカラス撃退、鳩等がいて糞をします。レーザーポインターが効果あるみたいですが、何色のレーザーが効果ありますか?


以下のグラフは比視感度(見えやすさの度合い)を表したグラフです。一般的に色の見えやすさでは、緑色が一番見えやすいことがわかります。レーザーポインター 安い(緑色光)の波長は人間の目に一番見えやすい555nmに限りなく近い532nmであり、広い会場や明るい場所でのプレゼンで威力を発揮します。

また、統計では男性の約20人に1人が赤色が判別しにくい色覚異常であるというデータもありますので、大規模な発表ではレーザーポインター(緑色光)を使用するのが望ましいと考えられます。


以下のグラフは比視感度(見えやすさの度合い)を表したグラフです。一般的に色の見えやすさでは、緑色が一番見えやすいこ...


会議で使用する工事用レーザーポインターの赤い光をカラスに照らすと逃げ出しますか?


工事用レーザーポインター


最近のレーザーポインターは光が目に当たったりすると目を傷める危険性から、以前よりは光が弱くなったようですが、赤い光をカラスの目に向けて照らすとカラスは驚いて逃げると聞きました。朝ゴミ出しするとカラスがやってきてゴミを散らかし困っています


http://laserscheap.favy.jp/menus/73242


カラスの警戒会話の音をスピーカーで流すとかいろいろ考えられているようですがカラスは賢い鳥なのでじきに見破るそうです。・・・・

鷹のような鳥を使うと効果的みたいな気がしますけど普通には難しいですね。

星レーザーポインターは法律で規制される対象のものです。むやみに使うと罰せられます。

飛行機に向かって照射してつかまっていた人がニュースで放送されていました。

コメント(0)

2017.04.19  レーザー ポインターを選択する


綺麗な光カラス レーザーポインターを販売しています,洗練なデザイン、手触りがいい、輝度性が高い!滑り防止のテクスチャコンストラクターによって造られたポインターはユーザーの安全性高めます,レーザーポインター格安 は全て良質を保証できるだけでなく、上質なアフターサービスも提供しております,安全対策! 散熱性も良好!強い光の束は静かな夜空を突き抜けるように、超インパクト効果が抜群!夜空にドーンと突き刺さる黄色の光線がとっても神秘的。

つくりのしっかりとしたボディから、とても綺麗な黄色い光レーザーポインター が放たれます。レーザーポインター改造とパーツ、使用時間を増加、8000時間以上。 ペンのディザインで、軽くてすっきりしている。 お世話になった方への実用的な贈り物としても最適です黄銅で作られ、表面処理はステンレスですから、手触りが大変良い;高級感を感じます。 高品質なレーザーモジュール、優れた放熱設計によるハイパワーでの安定した出力。 収納ケース付で、保管や持ち運びに便利です


猫用レーザーポインターを選択する方法?


良いレーザーのポインターを選択する場合は、これらの要因は考慮する必要があります: レーザ光の質に影響を与えるレーザー力、レーザー結晶品質、レンズの品質品質 LD (電球)。だからレーザー ポインターを選択するときの以下の点では、注意してください。


レーザーポインター 猫ちゃん


慎重に観察光スポット貧しい光のスポット、それはレンズが失敗したことを示す特定の洪水の周りレーザーポインターおすすめ光がある場合。


スポットが完璧な黒丸; かどうかを観察します。


レーザーポインター光が断続的な場合は LD があまりよくないことを示すことを慎重に観察します。


http://laserscheap.toyamaru.com/


https://despora.de/people/8338d090ec5301345e12423d69c21395

コメント(0)

2017.03.30  光線の波長レーザー


レーザー発振機自体は、クラス値や最大出力値が波長とともに機器に表示されている。クラス値や最大出力値によって光強度が、波長によってカラス撃退レーザーポインター光の色がそれぞれ判断できる。日本国内ではレーザー製品や関連部品は日本工業規格(通称JIS)により、レーザー光線の光強度(最大出力)によって次の各クラスに分類されている。


クラス1

概ね0.2mW(単位:ミリワット)前後の出力。100秒間瞬きせずに直視しても問題無いとされる。光線の波長によって出力制限が異なる。後述のPSCマーク認定超高出力レーザーポインター、主に玩具用。


3000mwレーザーポインター

クラス2

1mW未満の出力。0.25秒間未満の直視は問題無いとされる。PSCマーク認定レーザーポインター、主にプレゼンテーション用。

2001年以降これより上の出力を持つレーザーポインター(正確には電池駆動の携帯用レーザー応用装置)の製造販売、及び輸入販売は法律で禁止されている。

クラス3A

法規制以前に販売されていたレーザーポインター usb 充電式やレーザーマーカーなど。直視してしまっても瞬きなどで回避できる場合がある。望遠鏡などで直視した場合は目に致命的な損傷を与える。

クラス3B

500mW以下の出力。光学ドライブのレーザーがこれにあたる。光線の直視はいかなる場合でも避けなければいけない。

クラス4

クラス3Bを越える出力。直視だけではなく、拡散反射でも目に悪影響を与え、やけどなどの皮膚障害を起こす。温度上昇により照射部分が発火することもある。レーザーショー向け。


http://promoclanek.cz/2017/03/22/laser-light-is-high/


https://gum.co/kyUxG

コメント(0)