全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


dsesのブログ

2017.11.16  『ウォーキング・デッド』のニーガン役を逃したあの人がスピンオフのレギュラーに!

現在シーズン8が放送中の『ウォーキング・デッド』の前章に当たるスピンオフ『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』(以下『FTWD』)イサベル DVD。本家に登場する悪役ニーガン役を望んでいたギャレット・ディラハント(『ハンド・オブ・ゴッド』)が、このスピンオフのシーズン4でレギュラーの座を獲得したことが分かったスーパーガール シーズン2 DVD。米TV Lineが報じている。

2年前にギャレットは、「僕は『ウォーキング・デッド』のファンで、ニーガンを演じたいスタートレック DVD。製作側は(その候補者を)素晴らしい俳優数人に絞っていて、シリーズにとってベストな選択をするだろう」とツイート。そして、「もしニーガンを演じられなくても、いつの日か他の役がまわってくるかもね!」ともコメントしていた。

結局ニーガン役を射止めたのはジェフリー・ディーン・モーガンで、ギャレットは役を逃してしまったわけだが、その彼がスピンオフにレギュラー出演することとなり、何か因縁を感じなくもない紅い旋風ワンダーウーマン DVD。現時点でギャレットが演じる役についての詳細は不明だが、『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』でマディソンを演じるキム・ディケンズと彼は『デッドウッド ~銃とSEXとワイルドタウン』で共演したことがあり、スピンオフで再共演が実現することとなる。

ギャレットは、『シングルパパの育児奮闘記』『ハンド・オブ・ゴッド』にレギュラー出演しているほか、『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』や『ホワイトカラー』といった人気ドラマシリーズで多数ゲストを務めている。

2018年に放送予定の『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン4、もしくは『ウォーキング・デッド』シーズン8の後半で、両作のクロスオーバーが実現するのではないかと言われているだけに、スピンオフに登場するギャレットの出演と共に期待したいところだ。

コメント(0)

2017.11.10  「マッド・ドッグ」ユ・ジテ、仲間を助けるために犠牲に

ユ・ジテがウ・ドファンとチョ・ジェユン、そしてリュ・ファヨンを助けに乗り出した。

9日に韓国で放送されたKBS 2TV水木ドラマ「マッドドッグ DVD」では、ガンウ(ユ・ジテ)がマッド・ドッグのために犠牲になった。
病院船 DVD

この日ガンウは、マッド・ドッグがチェ会長(チョン・ボソク)の罠に引っかかったことに気づき、急いでマッド・ドッグへと走った。
御膳立てする男 DVD

彼の登場にマッド・ドッグたちは、「罠だった」と叫び右往左往し、そこでガンウは「誰かが時間を稼がなければならない名不虚伝 DVD。ここで捕まったらいけない」と自分が犠牲になることを選択し、結局一人で警察に発見された。

コメント(0)

2017.10.24  「魔女の法廷」チョン・リョウォン&ユン・ヒョンミン、事件をめぐり対立

チョン・リョウォンとユン・ヒョンミンが対立した。

23日に韓国で放送されたKBS 2TV「魔女の法廷 DVD」では、ヨ・ジヌク(ユン・ヒョンミン) の過去が明らかになった。過去ジヌクは精神科医としてある少女を担当していた。少女は養父に性的暴行を受けて法廷に立ったが、泣いているばかりできちんと供述できない状態だった。
ランジェリー少女時代 DVD

結局、養父は5年の懲役を科された御膳立てする男 DVD。ジヌクは軽い量刑に怒るが、できることは何もなかった。それから検事になったジヌク。5年後、少女は刑期を終え刑務所から出てきた養父を刺した。

この事件を担当することになったジヌクは、事件を調べる過程で少女の母が養父を刺したことを知る名不虚伝 DVD。マ・イドゥム(チョン・リョウォン) はジヌクの気持ちを考慮し、自身がこの事件を引き受けた。イドゥムが養父のもとを訪れたところ、養父の正当防衛であったことが分かった。

少女は母が正当防衛で養父を刺したと言ったが、養父は自身が先に刺され、正当防衛として少女の母を刺したという。しかし、真実を語ってくれるはずの母は昏睡状態だ。

この事件でイドゥムとジヌクは対立した。

コメント(0)

2017.10.13  『ゲーム・オブ・スローンズ』リーアム・カニンガム「最終章の撮影は来年の夏まで」

シリーズ史上最高額の予算を投じて大規模な戦いを描くことが報じられた『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)最終章。エピソード数はこれまでで一番少ない全6話構成になるが、予算だけでなく、時間も存分に費やされて撮影されるようだエレメンタリー5 DVD。米Entertainment Weeklyが伝えた。

ダヴォス役を演じているリーアム・カニンガムが米TV Guideのインタビューに応え、「間違いなく今までより壮大になり、聞いたかぎりでは(尺も)長くなるようだ」と、最終章についてコメントリプレイスメント DVD。続けて、「来年の夏まで撮影することになりそうだ。考えてみると、これまでは10話分の撮影に半年を費やしてきたのだから、今回は6話分のために今まで以上の時間をかけることになるんだ。だからこそ、放送時間も長くなるだろうね」と、撮影期間を明かした。
スタートレック ディスカバリー DVD

今年放送されたシーズン7を除き、従来の『GOT』は、6カ月ほどの撮影が12月前後に終了し、翌夏頃に放送がスタートというのが通例だったイサベル DVD。最終章となるシーズン8は今月中に撮影開始となり、翌年の夏まで撮影が続くよう。

一方、ショーランナーのデヴィッド・ベニオフとD・B・ワイスによれば、最終章の製作には1年半かかることも考えられ、2019年内に間に合わない可能性もあるという。放送局の米HBOにおいては、2018年に『ウエストワールド』シーズン2の放送が決定しているので、その点を踏まえても『GOT』のシーズン8が来年中に放送開始となる見込みは薄そうだ。

コメント(0)

2017.10.10  エミー賞受賞作『アトランタ』やハリウッド版『デスノート』で注目の若手も怪演!ホラー映画『ゲット・アウト』

全米初登場ナンバー1の大ヒットを収め、米映画レビューサイトのRotten Tomatoesで99%と高評価されているホラー映画『ゲット・アウト』。同作に出演する若手俳優レイキース・スタンフィールドについて紹介しよう。

本作の主人公は、ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリススコーピオン シーズン3 DVD。彼は、白人の恋人ローズに誘われ、彼女の実家で週末を過ごすことに。若干の不安とは裏腹に過剰なまでの歓迎を受けるものの、黒人の使用人がいることに妙な違和感を覚える。その夜、庭を猛スピードで走り去る管理人と窓ガラスに映る自分の姿をじっと見つめる家政婦を目撃し、動揺するクリスエレメンタリー5 DVD。翌日、亡くなったローズの祖父を讃えるパーティに出席するが、集まったのが白人ばかりで気が滅入ってしまう。そんな中、どこか古風な黒人の若者ローガンを発見し、思わずその姿を撮影すると、フラッシュが焚かれた瞬間、相手は鼻から血を流しながら急に豹変し、「出ていけ!」と襲いかかってくるビッグリトルライズ DVD。"何かがおかしい"と感じたクリスは、ローズと一緒に実家から出ようとするが...。

製作を手掛けたのは、『インシディアス』『ザ・ギフト』『ヴィジット』のジェイソン・ブラム。監督・脚本を務めたのは、アメリカのお笑いコンビ"キー&ピール"のジョーダン・ピールリプレイスメント DVD。ヒットメーカーと人気コメディアンが異色のタッグを組み、じわじわ来る恐怖とあっと驚く結末で、誰も観たことないオリジナリティあふれる作品を作り上げた。

本作で主人公クリスに襲いかかるローガンを演じたのが、注目の新星であるレイキース。ラッパーとしても活躍している彼は、デビュー作となった『ショート・ターム』(2013年)の問題を抱えたティーンエイジャー、マーカス役でインディペンデント・スピリット賞助演男優賞にノミネートされて一躍脚光を浴び、劇中ラップとして書いた「So You Know What's It's Like」も高い評価を集めた。日本でも大ヒットした『ストレイト・ アウタ・コンプトン』(2015年)ではスヌープ・ドッグを演じ、Netflix版『Death Note/デスノート』(2017年)ではL役に抜擢されている。

そんな彼が演じるローガンは、裕福な白人ばかりが集うパーティで見た目の若さに似合わない古風な服装を身にまとい、丁寧すぎる言葉遣い、さらには年がかけ離れた白人の妻と一緒でどこか上の空。クリスからグータッチを求められても、手のひらを重ねて握手をする始末。妻の友人たちのもとに自ら赴き、自分の古風な服を嬉しそうに見せびらかす仕草などを不審に思ったクリスが写真を撮ると、フラッシュが焚かれた瞬間、鼻から血を流して態度を一変させ、「出ていけ!」と叫んでクリスに掴みかかる...。 そんなローガンの役柄について、「映画の中で恐ろしく豹変する瞬間があり、その間は周りが想定する彼とは全く異なる文化的表現をするんだ」とレイキース自身が語る一方、「レイキースは独特な役で、驚くほどの演技の幅を見せてくれたし、この役に身を捧げてくれた」とピール監督は称賛。本年度のエミー賞で主演男優賞、監督賞を受賞したコメディドラマ『アトランタ』でダリウスを演じるレイキースの今後の活躍にも期待大だが、まずは『ゲット・アウト』での鬼気迫る演技をお見逃しなく!

共演は、『ボーダーライン』のダニエル・カルーヤ、『GIRLS/ガールズ』のアリソン・ウィリアムズ、『ザ・ホワイトハウス』のブラッドリー・ウィットフォード、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、『マルコヴィッチの穴』のキャサリン・キーナーなど。

『ゲット・アウト』は10月27日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー。

コメント(0)