全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


buyshopesのブログ

2017.04.24  情熱的な 最強レーザーポインター激安は神秘的です


グリーンレーザーの原理


緑色 100mwレーザーポインター

原子(分子)は外部からエネルギーを吸収すると、下準位(低いエネルギー状態)から、上準位(高いエネルギー状態)に移ります。この状態を励起状態と言います。

この励起状態は不安定な状態であり、すぐに低いエネルギー状態に戻ろうとします。これを遷移といいます。

このときにエネルギー差に相当する光を放出します。この現象を自然放射と言います。放射された光は、同じ様に励起状態にある他の原子に衝突して、同様の遷移を誘発します。この誘導されて放射される光を誘導放射と言います。


洗練なデザイン、輝くの黒色の外観、手触りがいい、とても豪華です。レジャー、カラオケ、パーティ、舞台などのシーンで活躍。視認性の高いグリーンレーザーポインターは現在でもプレゼンや工事現場等で主流となっています。情熱的な 最強レーザーポインター激安は神秘的ですらあります。5in1満天の星グリーンレーザーポインター作り方は普通のグリーンの効果があるだけではなく、違った満点の星キャップを転換出来て、違った図レーザーポインター出来ま す。図それぞれは満天の星、鳥の巣、時間のトンネル、方形の点点、シングルドットビーム5種で、娯楽などの場所のロマンチック雰囲気のを増加でき、ファッ ションなものです


レーザーポインター取扱店の安全上のご注意:


人間の目に有害では、人間の目に向けないでください


1.レーザーは、偶発的な損傷を避けるために、子どもたちから離れて保管してください。屋内または使用に近いレーザーでは、レーザー保護メガネの適切な波長を着用してください!直接目の梁を避けてください!


2.あまりにも長い間連続していない光レーザー(特に緑色レーザーポインター )を行い、夏は30秒を超えて、より良いていないしてください感触レーザー懐中電灯やペン本体が高温になっている場合は、すぐに完全に冷却するまで中止してください!冬の使用、レーザーポインター鳥駆除は最高の明るさを達成するために一定の期間を予熱する必要があり、我々はそれがアップして暖かいの後ポケットに配置することができます示唆し、その後バッテリーを入れて、連続点灯時間は、同様に、複数の分はありません!レーザLDまたはモジュールに過度のレーザー老化、過熱や損傷を防ぎます!


コメント(0)

2017.04.11  高出力レーザーポインターを使用する場合に適切なレーザー防護メガネを着用してください


1.新しい明るい、決して変更することはありません

2.緑色光のグリーンレーザーポインターを搭載しています。輝度の良いです。

3.全体的な構造は非常に良いであるように、独創性がある設計,高品質の材料で作られ、長時間使用の耐久性があります。

4.明るくで、射程も遠いのレーザー光線、室外で使用して、射程が約10000m先まで照射できます。夜間時、使用環境により異なります

5.赤色光よりも視覚的に見やすいとされている、部屋でも明るいです,夜間にはっきりしているに明らかに表示するのを指示します。

6.5in1満天の星の緑レーザーポインターの5効果種図、ロマンチック雰囲気のを増加できます。


猫 レーザーポインター


常に娯楽のための本物の5mW青色レーザーポインターを所有する最も面白いものです。しかし、最先端のレーザーの技術の発展に伴い徐々に、405nmカラスレーザーポインターのこの種は、もはや単純なプレゼンテーションツールとして使用することに限定されません。ほとんどの時間、それはハイテクで使用されているが動作フィールドを適用しました。完成した405nm星レーザーポインター製造職人技は、それが広く高精細で適用作られたブルーレイプレーヤー、情報技術、環境モニタリング、電子機器、医療診断など


ご注意ください


1,高温の環境(>40度)または低温の環境(<-10度)での動作は禁止されます。

2,電池残量の減少にともない、レーザー光が弱まる場合がありますが、不具合ではございません。レーザー光が弱いと感じられた場合は新しい電池に交換しお試しください。

3,必ず幼い子供の手の届かない場所に置いてください。万が一のため、子供には触らせないで下さい。

4,他人の住居や会社に向けて照射する等、人の迷惑かけるような行為はしないで下さい。

5,また、高出力レーザーポインターを使用する場合に適切なレーザー防護メガネを着用してください。レーザーポインターの誤った使い方で事故などが発生した場合、当店は一切の責任を負いません。


レーザーポインター ペン 5mw小型レーザーポインター クラスⅡ 夢見隊 バイオレット/赤色/緑色 レーザー指示棒 低出力


http://buyshopes.jugem.jp/?eid=11


https://note.mu/buyshopes/n/ne3ff0ae3ba4b


コメント(0)

2017.04.04  レーザー光線の光路が見えるということ


艦船に搭載された、レーザー兵器のデモ

ワタシも見ました

レーザーポインター緑ですけどね

コレ難しいんですよ

殺傷能力を持たせるためには、ワッテージを上げないといけないんですが

携帯用には、まさか電源コード引っ張っていくわけに行きませんから

電池って言うことになるでしょう

板金用のレーザーが2kwくらいですから

対人用として20kwくらいはほしいでよね

そんな電流を一気に出せる電池って無いんですよ


1000mw レーザーポインター



まあアメリカ軍の開発している軍艦に乗せるタイプはずいぶんと割り切って

有視界限定で、現時点で30kwくらいの出力ですが

巡洋艦の主砲と同じくらいの大きさになってしまいます

で、このレーザーSDIで使おうとしましたが結局ものにならなかったのは

雲や水蒸気で容易に拡散するためです

だから目に見える範囲でだけ使おうという思想です

アメリカで開発されているものも、おそらくは火薬をつかった砲の代替として


レーザーポインター 販売 をテーマパークで使う必要は無いですよね。

本来は講演会やプレゼンテーションの際にスクリーンなどに映し出されたモノを指し示す為に使われるモノです。

又、レーザーポインターは使い方次第で相手を傷つける(失明する)可能性のある物ですからテーマパークでに持ち込む時点で危険行為や迷惑行為を行う事を前提ですよね。


小型レーザーポインターの法律を良く御存知のようですが、日本の法律で許されているレーザーポインタはクラス2までです。

2001年以降、1mWより上の出力(クラス3A以上)を持つレーザーポインター(正確には電池駆動の携帯用レーザー応用装置)の製造販売、及び輸入販売は法律で禁止されています。

おかしなもので、購入や所持することは禁じていません。

クラス2のレーザーポインターであれば、ヤフーオークションに出品しても問題ないでしょう。

質問者さんがおっしゃるように、注意書き等(usbレーザーポインターを直接目に当てない、直視しない程度でよいかと思います)をつければ、なお良いのではないでしょうか。


http://www.sun-marche.com/post/entry/4552


コメント(0)