全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


buyshopesのブログ

2016.09.30  照射ポイントの温度はレーザー彫刻機 の色


高出力USB充電式緑色レーザーポインター(1W以上)の購入を考えているのですが…


緑と青があり、どちらがいいのかよく分かりません…(´・ω・`) 

個人的評定として照射ポイントの温度が極力高いものを…と考えていまして、となると緑レーザーの1Wか青レーザーの1W~2Wとかかななどと思い、値段的にも青レーザーモジュールのほうがいいので即決…といきたいところなのですが



「照射ポイントの温度が高い方がいい」という観点から見てどうなのでしょうか?

照射ポイントの温度はレーザー彫刻機 の色に関係なく、光源の出力で判断していいのでしょうか?光学など全然分からないので…

そもそも温度は光源のダイオードの性能で変化するのでしょうか


安いレーザーは調整ねじがすぐ馬鹿になるのでお勧めしません。狙点とかなりずれたまま調整できないので、今は飾りとなっています。



出力を気にされてるということで恐らく、サバゲかなんかで使うのでしょうが、LED搭載レーザーポインターはレギュレーションで禁止されてるところも多いので重要度はかなり低いですね。


コメント(0)

2016.09.25  実質出力を保証している2色 レーザーポインター 赤緑



2色 レーザーポインター 赤緑のセールスポイント:



実質出力を保証している2色 レーザーポインター 赤緑ペンタイプのみを販売。高視認性、低価格の二重光レーザーポインター、赤色光、緑色光を切り替えるだけでなく、満天星の効果を持つことができる。


強い光の束は静かな夜空を突き抜けるように、超インパクト効果が抜群!


娯楽などの場所のロマンチック雰囲気のを増加でき、ファッションなものです故に、満天の星、流星雨、螢と言われます。プレゼントとしても最高だと思います


独特の超強力レーザーポインター電源スイッチ切替キーセーフティロック設計、2スイッチ切り替えキー、緑の点を開いて、赤の点を閉めるとする。意外に過失損害を避けるために、使用しない時に電源をロックしてください。


緑200mw レーザーポインター


レーザーポインター 赤緑 強力の使用範囲




・会議やミーティング、プレゼンテーションでの指し棒として

・倉庫で高所や手の届かない場所にある荷物の出庫指示に

・プラントや輸送機器など高温や作動中の危険箇所メンテナンスに

・スポーツ指導や自動車など機械運転の教官の方に

・トンネルや橋梁の補修、マンション外壁などの大規模修繕に

・住宅展示場や見本市会場などで講演や商品説明に、電力配線、エアコンやダクト等の配線配管工事の設置経路説明、

・観光ガイドや工場見学でお客様にポイントを指し示して説明

・位置測定機器、製造装置への組込み用モジュールとして

・そのほか屋外市場やビルの工事現場などで広く使われています。

カラス退散 レーザーポインター カラス退治に

*昼間の屋外でも15m~先ポインターが見えます。


http://www.tildee.com/79xG5k


コメント(0)

2016.09.23  安定したカラス退治レーザーポインターの出力は出来ません


この端子のGNDを電池のマイナスにつなぎ、入力に電池のプラスをつなぐと

出力から3.0Vの定電圧が得られる仕組みです。ただ、これは電圧を安定させるだけで

ここの電圧を高くしたからといって、単純にレーザー出力が上がるというものでもありません。

むやみに電圧を上げると、超高出力レーザーポインター素子が壊れてしまいまs。レーザーダイオードは、定電圧のままだと温度によって出力が大幅に変化します。

このモジュールでは、定電流駆動により、これを安定させているようです。

三端子レギュレーターというのは低電圧回路を簡単に作ることが出来る半導体です。

以前はトランジスタ数個を使い製作するのが基本でしたが、これが出来てからはレギュレーターと部品数個で簡単に出来るようになりました。

ニッケル水素電池の初期電圧が1.3V近くになりますので合計4v近い電圧となります。

これをレーザーモジュールに印加する事は故障などの原因になりますので、どうしても電圧の制御をしないと安定したカラス退治レーザーポインターの出力は出来ません。

その為にレギュレーターを使い安定した電圧を供給するようにしています。


鳩 レーザーポインター


1)赤色激安レーザーポインターでは632,8nmの光が、緑色ぽいんたーでは543,5nmの光が用いられている。

それぞれの光子1molのエネルギーを求めよ


2)300kでHeガスは平均速度1400ms⁻¹ で飛行している。

He粒子のド・ブロイ波長を求めよ。


http://www.buyshopes.com/laser-green-tyuumonn.html


https://haveagood.holiday/plans/58062


コメント(0)

2016.09.19  レーザーポインター屋外用は2000円程度で販売できる


5mWレーザーポインター緑を光源として、連続測定する光波距離計を作っております。

一応、APC回路で電流制御はしており、20mAで1mW程度の出力を得てます。


緑 100mwレーザーポインター



一般的なレーザーポインター等では、この出力クラスのレーザーダイオードでも、コリメートレンズ・キャビネット等が金属で出来た物が多く見受けられ、レーザーダイオードもそのキャビネットで放熱している様な構造に見受けられます。



一方で私は、加工が安易なプラスチックを削って、コリメレンズやレーザー星空を格納するキャビネットを作りました。放熱機能は期待できず、むしろ保温している様な状況です。(密閉しており、熱の大気開放もしてません。)



高々1mWという気もしますが、消費電流が20mA程度でレーザーダイオードを放熱しないと、定格の動作温度(50℃)に達する様な気もします。


ブルーレーザーポインターが高価なのはLDが高いからではないでしょう。

ブルーレーザーポインターの需要が少なく生産量が少ないからだと思います。同じブルーのLDを使用する機器でもブルーレイドライブは5000円程度で買えるので、十分な需要があればブルーレーザーポインター屋外用は2000円程度で販売できると思います。



グリーンレーザーポインターがレッドレーザーポインターより高いのは波長変換の為に構造が複雑になっていることが原因です。


赤外線は人の目では見えない長い波長の光です。したがって、赤外線レーザーポインタは存在しないと思うのですが。



赤色、青色などの目に安全 レーザーポインターなどの色の違いは、発光した光の波長の長い・短いです。波長が長いと赤色、もっと長くなると赤外線、短いと青色もさらに短くなると紫外線となります


コメント(0)

2016.09.14  スナにレーザーサイトを付けている人が多々います


敵にレーザー照準器 トを付けている人がいると、チラチラ動くせいでたまに位置を把握できる時があります。


それが気になり私は付けていないのですが、付けている人は多く見かけます。腰撃ち制度が多少上がるだけなのに敵に位置がバレるのは、デメリットの方が圧倒的に大きいように思えるのですが・・・腰撃ち制度のメリットの方が大きいのですか?


レーザーサイトで位置バレする。これは間違いではありませんが、レーザーサイトをつける時は、基本的に近距離戦志向です。

遠距離戦主体ならともかく、近距離だとスポットされる頻度も高いです。

スポットされ易いうえ、足音でも位置は把握できるためレーザーサイトのデメリットはほとんど気になりませんよ。

デメリットよりも近距離での戦闘力向上の方が大きいです。


スナ動画などを見ていると、スナにレーザーサイトを付けている人が多々います。あれはなぜ付けているのでしょうか?腰撃ち制度のためですか?狙いやすいからですか?


SRにレーザーサイト。


これは腰ダメ性能云々ではなく、サイディングした時の狙いやすさが採用される理由です。覗いた時にスコープ中心を赤く照らしてくれるため、とても狙いやすいです。

レーザー発光モジュール


よく特殊部隊なんかの映画やゲームなんかで見かけるレーザーサイトですが、発射された弾丸はきちんとレーザーの通りに進むのか、それともあくまで目安みたいなも


距離にもよりますが、基本的にはその武器に合った距離をただしく使っているならば、その通りにあたるでしょう。

ちなみに、レーザーモジュールは発射地点と着射地点の二つしか映っておらず、発射地点から着射地点の間は赤い線などは映ってなかったりします。


コメント(0)