全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


dvdnetoffのブログ

2017.12.07  『軍艦島』リュ・スンワン監督、カン・ヘジョン代表…映画界各種協会から脱退

「各団体がスクリーン寡占に関する立場表明時、『軍艦島 DVD(原題)』が迷惑をかけるかと思って脱退」

映画『軍艦島』を演出したリュ・スンワン監督と製作会社外柔内剛のカン・ヘジョン代表が、最近韓国映画監督組合など映画界の各種協会を脱退した。

8日、映画界によると夫婦である2人は最近韓国映画監督組合、映画製作者協会、韓国映画プロデューサー組合、朴烈 DVD女性映画関係者会など2人が属したすべての協会に脱退意思を明らかにした。

その間各種団体を通じて誰より活発な活動をしてきた2人が所属団体を脱退したのは、最近『軍艦島』をめぐるスクリーン寡占騒動を意識したと見られる。

日本植民地時代に軍艦島に強制徴用された朝鮮人の脱出を描いた『軍艦島 DVD』は、CJ E&Mが配給を引き受けて7月26日に歴代最多である2000を超えるスクリーンで公開された。

そのため、公開するやいなや“スクリーン寡占騒動”に包まれた。悪女 DVD特にリュ監督がその間スクリーン寡占に着実に批判的な声を出してきたので、リュ監督に向かった世間の批判はより

コメント(0)

2017.12.06  『リメンバー・ミー』リー・アンクリッチ監督が絶賛する日本版ポスター解禁!

このたび、ギターを背負う主人公ミゲルと、リメンバー・ミー DVD陽気なガイコツのヘクターがカラフルで美しい“死者の国”へと向かう日本版ポスターを公開!
アカデミー賞受賞作品『トイ・ストーリー3』も監督した、リー・アンクリッチ監督も太鼓判を押す美しいビジュアルとなっています。

これまで各国のさまざまなポスタービジュアルを見てきたリー監督は「さまざまな国々で違ったデザインのポスターが制作されることは本当に面白いよ。日本のポスターは特に目を引く美しさがあり、大好きなビジュアルなんだ。アトミック・ブロンド DVDだから日本版ポスターを見たファンの方たちが楽しんでくれたらと願っているよ」と太鼓判。
日本版ポスターには、キラキラと輝くマリーゴールドの道が、美しいネオンカラーで彩られたカラフルな“死者の国”へと続く架け橋として描かれています。その美しい道には、音楽を禁じられた少年ミゲルとミゲルの友だちである犬のダンテを陽気なガイコツのへクターが案内している姿が。リー・アンクリッチ監督が認める死者の国の“美しさ”が全面に表現されたデザインとなりました。

本作のキャッチコピーは「それは、リメンバー・ミー DVD時を越えて―家族をつなぐ、奇跡の歌。」
“奇跡の歌”というのは、主人公ミゲルが大好きな曲“リメンバー・ミー”のことであり、この楽曲“リメンバー・ミー”には死者の国に迷い込んでしまったミゲルと大切な家族をつなぐ、秘密が隠されています。
リー・アンクリッチ監督は本作について「家族の愛の重要性について描いた作品だよ。先祖や亡くなった愛しい家族のことを、世界で一番いとしい君へ DVD子供たちの世代に語り継いでいくことが大切なんだ」と、家族を描いた物語であると語っています。

コメント(0)

2017.12.04  『ブラック』ソン・スンホン♥Ara、キスで心確認「あなたでよかった」

OCNの土日ドラマ『ブラック DVD』では、“愛”という感情に混乱するブラック(ソン・スンホン)と、そのようなブラックに心を告白するカン・ハラム(Ara)の姿が描かれた。

この日ブラックは消えたカン・ハラムを探すのに成功した。カン・ハラムが死んだと思ったブラックは、「俺が遅くなってすまない」と、涙を流した。

引き続きカン・ハラムが生きていたエピソードが描かれた。殺人魔ワン・ヨンチュン(ウ・ヒョン)が、カン・ハラムを威嚇しようとした瞬間、オ・マンス(キム・ドンジュン)が駆け寄ったし、代わりにナイフで刺されて重傷を負った。告白夫婦 DVDカン・ハラムはワン・ヨンチュンを石で殴った後、オ・マンスを連れて逃げた。洞窟の監獄に自ら入ってワン・ヨンチュンから自らを隔離させた。

ブラック DVD


ブラックによってカン・ハラムとオ・マンスは病院に運ばれた。カン・ハラムはオ・マンスが自身のためにケガをしたという罪悪感に苦しみ、ブラックはオ・マンスを看護するカン・ハラムの姿を苦々しく見守った。

そうした中でオ・マンスはカン・ハラムに本心を告白した。韓国ドラマ ブラック DVDオ・マンスは「僕はくやしい。生きている時に告白を1度もできなかった」とし、「僕が死ぬ時まで彼女になってほしい」と、告白した。
しかし、カン・ハラムはその心を受け入れられないと断った。
そしてカン・ハラムは自身を訪ねてきたブラックに「ジュン兄さんでなくあなたで良かった」と、ピョン・ヒョクの愛 DVD告白した。引き続きカン・ハラムはブラックに“涙キス”をした。

コメント(0)

2017.12.01  『王の顔』で時代劇初挑戦のソ・イングク、「新しいキャラクターを作り出した」

ソ・イングクが新しいキャラクターの光海を作るために孤軍奮闘している。

ソ・イングクはKBS第2新水木ドラマ『王の顔 OST』で光海役を演じる。5日、扶安セットで古典的で気品のある王に扮したソ・イングクは、光海に深く没頭して表情演技や威厳にあふれた中低音のトーンで、制作スタッフに絶賛された。

『王の顔』側は「ソ・イングクは初めての時代劇とは信じられないほど、アテンションLOVE OST眼差しや表情の一つにも深さと没入感が感じられた。時代劇に適性を持って生まれた俳優」とし、「中低音の声と呼吸、時代劇トーンが交わって新しい光海を作り出した」とした。

公開された写真でソ・イングクは、青龍袍と翼善冠も被って皇太子に扮した。王の顔 OSTひげを伸ばした光海の姿から成熟した男の香りが充満して、時代劇での完全に新しい変身に期待を高めている。またソ・イングクの表情演技は、時代劇でのカリスマをさらに引き立てている。謹厳でありながらも哀愁を漂わせた深い眼差しには、じれったいロマンス OST自身に対する厳格さと内面の痛みを同時に表わしている。

コメント(0)

2017.11.30  『自己発光オフィス』コ・アソン、ハ・ソクチンと病院であつあつロマンススタート

MBCの水木ドラマ『自己発光オフィス DVD』では、ウン・ホウォン(コ・アソン)が余命わずかな病気ではなく、胆石症だと明らかになる様子が描かれた。

この日ウン・ホウォンは突然倒れ、ソ・ウジン(ハ・ソクチン)は急いで病院へ向かった。
医師は“胆石症”という検査結果を明らかにし、ウン・ホウォン(コ・アソン)は余命わずかではないとの事実に喜んだ。

ソ・ウジンとウン・ホウォンの仲もより一層深くなった。ソ・ウジンは退勤後ウン・ホウォンの見舞いをきたし、2人はお互いの気持ちを胸を開いて話してより一層近づいた。

ウン・ホウォンは「事故を起こして追い出された時、あなたはひどいです DVD会社に残ってもかまわないかの投票で賛成してくださったのは部長さんですか?」と、尋ねた。これに対しソ・ウジンは「私も気になったことが1つあるので交換しよう。私のせいか。トンギ食品に落ちて銅雀(トンジャク)大橋に行ったのは。ニュースで見た」と、話した。

自己発光オフィス DVD


ウン・ホウォンは「とてもカッとした。その日が本当に大変な日だった」とし、「ところで考えてみればその日から私の人生の奇跡が始まったようだ。カノジョは嘘を愛しすぎてる DVD職場ができたし、良い人にも会ったし」と、話してソ・ウジンを眺めた。

以後ソ・ウジンは寝ついたウン・ホウォンの頭に「○」が書かれたメッセージを残して離れた。自己発光オフィス DVDこれはウン・ホウォンに賛成票を入れたことを知らせたこと。
ソ・ウジンに「感謝する」というメッセージを送った後、ときめきいっぱいな笑顔を浮かべた。ソ・ウジンもやはりウン・ホウォンのメッセージに返事する言葉を悩む姿を見せて目を引いた。

コメント(0)