全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


dvdnetoffのブログ

2017.11.23  『擇天記〜宿命の美少年』あらすじ(中国ドラマ)

徐々に周囲から認められてきた長生だったが、婚約者ですでに恋人同士になった徐有容の友人・莫雨(許齢月)は、そんな訳の分からない田舎者は信用できないと、長生を池に落してしまう。←どんな嫌がらせなんだと思うけど・・・。

長生は、池の下にある不思議な空間に辿り着き、擇天記 DVD黒龍王の娘に出会う。小黒龍(林思意)の父親の黒龍王は、前回の戦いの時に魔族の仲間となり暴れまくったので殺されてしまい、小黒龍は地下に閉じ込められていたのだ。

最初は怒り狂っていた小黒龍は食べ物で手なずけられ、それ以降、小黒龍は長生をずっと守ってくれるようになる。←頼りになるペットみたいなかんじ?

三十六は、長生と一緒に行動するようになるが、ミーユエ王朝を照らす月 DVD彼の実家がたいへんなことになる。

三十六の家の家業は武器商人で、たいへん裕福なのだが、魔族に武器を隠れて売っているという容疑がかかり、厳しい取り調べをうけることになったのだ。

三十六は、中国ドラマ 擇天記 DVDその容疑を晴らそうとするのだが、調べれば調べるほど実家の商売は怪しくなる。

落ち込む三十六を、長生や落落たちは励ますのだが、事件はなかなか解決しない。

一方、長生は、いよいよ自分の天命を変える方法を本格的に捜し始める。

「凌虚閣」という場所で、他来了、請閉眼 DVD周独夫という人物が残した命運の運行を変える方法の一端が分かるのだが、うまくいかず倒れてしまう。←体が弱いので、すぐに倒れるんです・・・。

長生は、みんなに助けられ、自分が血を飲ませて人助けもしつつ、命運を変える方法を捜していく。

しかし、魔族が襲ってくるので戦いも激しくなり、魔族の種を植えられた秋山君が暴走し始めるので、それでまた事件がおきたり。20歳の誕生日までに、命運を変えようと必死にがんばるのだが・・・。

コメント(0)

2017.11.22  EXO ディオ、映画「7号室」で演じる若者のリアルな姿に10~20代から大反響

シン・ハギュンとEXOのディオの阿吽の呼吸、新鮮な韓国流ブラックコメディの誕生で好評を集めている映画「7号室 DVD」で、ディオがリアルな演技で10~20代の若者たちの共感を呼び、ネット上で反響を呼んでいる。

「7号室」はソウルの潰れかけているDVD屋“7号室”に、それぞれの命がかかった秘密を隠すようになった店長と青年、複雑に絡んでいく状況から逃げ出すために奮闘する2人の男の熱血生存劇を描く映画だ。この映画でディオはリアルで共感を呼ぶ若者の姿を描き、10~20代から大反響を呼んでいる。

ディオが演じるテジョンはDVD屋のアルバイトで、沈黙 DVD教育ローンだけで1800万ウォン(約180万円)、もらえなかったバイト代200万ウォン(約20万円)になる苦しい状況に置かれた人物で、出口のない状況を乗り越えるため危険な取り引きを提案される。ディオはやりたいことはいっぱいあるが、現実の壁にぶつかってしまう2017年を生きる若者たちの人生を代弁する。

ディオが今を生きる若者たちの人生をリアルに見せてくれることは今回が初めてではない。映画「明日へ」でディオは高校生テヨンに扮し、未成年者であるためコンビニでまともに給料ももらえない悲しい状況に置かれた。これに観客らは、今回「映画 7号室 DVD」でもバイト代200万ウォンをもらえずにいる状況に置かれたディオがかわいそうだと言っており、笑いを誘う。

「明日へ」から「7号室」まで社会問題を題材にした映画を選んできた理由について、「台本を読んでいるうちに人々が生きていく現実的な物語に惹かれた。映画 沈黙 DVD劇中人物を通じてたくさんの方に共感してもらい、元気をあげなきゃと思った」と自身だけの考えを語り、注目を浴びたディオ。作品ごとに勉強する気持ちで臨んでいるというディオのこれからの活躍が注目される。

コメント(0)

2017.11.21  台湾ドラマ「アテンションLOVE」 第6話

ベッドに横になりながら「気にしない、平気よ」と言った少曦は、体を起こしてタブレットでゲームを始める。
その頃、ゲームをしていた友達に自分の腕前を見せた王晋礼(ワン・ジンリー)が「俺はかの有名な“南港金城武(なんがんかねしろたけし)”だ」と打ち明けていた。アテンションLOVE DVD
“南港金城武”は攻略サイトで“一刀寝城(いっとうしんじょう)”に盲点を指摘していた。“一刀寝城”が“南港金城武”へ「ご指導に感謝」とレスをしていると友達から聞いた晋礼は「“一刀寝城”か、面白い」と言う。

“一刀寝城:ご指導に感謝”とレスをした少曦は「“南港金城武”に挑発と受け取られたら嫌だな。相手の指摘を認めるような言葉を付け足そう」とつぶやく。その時、新着メールが届いていることに気づく。メールには“一刀寝城さん、お薦めのモンスターは?”と書かれていた。相手が初心者の女性プレイヤーだと分かり、手伝おうかな?と思った少曦は“初めてこのゲームで遊ぶの?友達に追加するね”と返信する。
“一刀傾城さん、これからも、猟場 DVDよろしくね”と返事を書いた晋礼は「“寝城”じゃなくて“傾城”だろ」とつぶやくと、友達に「きっと生意気盛りの中学生だな。しかもスケベ野郎」と話す。友達が「どうして?」と聞くと「即、友達に追加」と答える晋礼。女でアカウントを作った、IDは…“甘く見ないで”だと。

部屋のドアがノックされ、少曦が開ける。「何の用?」と少曦が聞くと「君に」と参考書を差し出す力正。少曦は何も言わずに受け取る。
力正が自室に戻っていき、少曦は参考書を開いてみる。参考書には付箋が貼られていた。少曦は「なあ、賭けをしないか。期末試験で100位に入ったら映画をおごる」と言った力正を思い出す。
ゲームをやめ、勉強を始める少曦。

学校。勉強をしている少曦に驚く如蘋。「勉強する理由は…」と言いかけて少曦は「テスト前だからよ」とごまかそうとする。しかし如蘋は信じない。そんな如蘋を連れて少曦は購買部へ行くことに。その途中で力正と出くわすが、アテンションLOVE DVD力正は後から来た大毛に話があると言われ行ってしまう。力正を見続ける少曦に「勉強してたのは、力正が理由だったの?」と如蘋が聞き、急いで少曦は如蘋の口で手で塞ぐ。

ひと気のない場所で理由を聞いた如蘋は「ウソ。そんなたわいもない会話が動機なわけ?」と聞く。何も言わない少曦に「でも肝心なことを忘れてない?賭けの約束をした時は、好きだと知られてなかったのよ」と言う如蘋。少曦は「分かってる。でも約束は約束よ。向こうが忘れてても、私は頑張る。しかも参考書には、テストに出そうな所に印が…。名家の恋衣 DVDまるで私に知らせてるような気がしたの“約束を忘れるな”って」と話す。彼だって私との仲をはっきりさせたいと思ってるのかもしれない、彼にフラれて以前の関係に戻れなくても、今みたいに何も話さないよりはずっといいと。

コメント(0)

2017.11.20  「犯罪都市」マ・ドンソク&ユン・ゲサン、緊張感溢れるキャラクターポスター

俳優マ・ドンソクとユン・ゲサンが出演した映画「犯罪都市 DVD」(監督:カン・ユンソン) のキャラクターポスターが公開された。

映画「犯罪都市」は8月31日に公開したキャラクターポスターで、路地を走るマ・ドンソクとユン・ゲサンの姿を収めた。このキャラクターポスターは、悪者を捕まえる刑事マ・ソクド(マ・ドンソク) と、新興犯罪組織のボスであるチャン・チェン(ユン・ゲサン) の姿で、互いに追っては追われる「犯罪都市」の一場面を垣間見ることができる。女神の見えざる手 DVD特に、“お前のような悪い奴は俺が捕まえる”、“俺が誰だか知ってるか? お前は俺を捕まえられない”というキャッチフレーズは、彼らの対決に期待を高めた。

「犯罪都市」は、2004年にハルビンから渡ってきて瞬く間に大韓民国を恐怖に追い込んだ新興犯罪組織を一網打尽にした強力班の刑事の“暴力団の掃討作戦”を映画化した作品で、10月に韓国で公開される予定だ。

また「『犯罪都市 DVD』が見せてくれるストーリーは単なるアジアスタイルの面白さを超え、全ての観客たちが共感し、楽しめると予想される。良い結果を期待している。最高のアクション映画だと自信を持って言える」と語った。

「犯罪都市」は2004年、女は冷たい嘘をつく DVDハルビンから渡ってきてあっという間に韓国を恐怖に陥らせた新しき新興犯罪組織を一網打尽にした強力班の刑事たちのストーリーを描いた作品で、マ・ドンソク、ユン・ゲサン、チョ・ジェユン、チェ・グィファなどが出演する。

コメント(0)

2017.11.17  ソン・スンホン、「隊長キム・チャンス」スチール公開

俳優ソン・スンホンが来る10月に公開を控えている映画『隊長キム・チャンス』のスチールカットを公開した。

ソン・スンホンは1日、自身のSNSに『隊長キム・チャンス DVD』という文とともに3枚の写真を掲載した。

公開された写真は、ソン・スンホンが出演した映画『隊長キム・チャンス』のスチールカットだ。ソン・スンホンはシックな黒のコート姿に革手袋​​をはめて、マイティ・ソー バトルロイヤル DVDあふれるカリスマを発散している。閉ざした口と情熱に満ちた彼の眼差しから男の中の男の魅力があふれている。

犯罪都市 DVDこれを見たネチズンたちは「オッパ、ファイティン映画大ヒットしますように」、「やはりソン・スンホン」、「カリスマが画面から突き抜けて出て来そう」、「早く観たい」など、様々な反応を見せた。

一方、映画『隊長キムチャンス DVD』は明成皇后の殺害犯を殺害した罪で、仁川監獄に収監された青年キム・チャンスが未決の死刑囚から独立運動家『隊長キム・チャンス』へと生まれ変わるまでの話を扱った映画だ。ソン・スンホンは劇中、血も涙もない監獄所長「カン・ヒョンシク」役を演じ、キム・チャンス役の俳優チョ・ジヌンと激しい対立の構図を繰り広げる予定だ。

コメント(0)