全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


dvdnetoffのブログ

2016.03.31  EXOカイ主演「チョコバンク」第1話

ドラマ「チョコバンク DVD」(脚本:ウ・スジン、演出:チョン・ギョンファ)では、偶然のきっかけでチョコ(パク・ウンビン)の店で働くことになったプー太郎のウンヘン(EXO カイ)の姿が描かれた。

「チョコバンク」は、起業の成功を夢見るヒロインハ・チョコと、彼女を手伝う就活生キム・ウンヘンの明るく元気なラブコメディーを描いたドラマである。

金融業界への就活5年目を迎えるウンヘンは、自分のせいで苦労する母のためにウソの就職をした。毎日銀行に出社した彼はやることもなく寝て過ごし、なにも知らない母は「給料日はいつなの。友達にご馳走することにした」とプレッシャーを掛けた。

チョコバンク DVD


悩んでいたウンヘンの前を、ある女性がお金の入った鞄を持って通り過ぎた。すると突然、女性の後ろである男性が「ひったくりだ。韓国ドラマ チョコバンク DVD捕まえてくれ」と叫んだ。ウンヘンはその女性を捕まえ、お金の入った鞄を男性に渡した。しかし、その鞄の本当の持ち主はその捕まえた女性であり、お金を持って逃げた男性は妹のお金を狙った女性の兄だった。

女性の名前はチョコ。チョコは自分のお金を兄に渡してしまったウンヘンに怒り、彼を自分のカフェへと連れてきた。カフェ運営の起死回生に必要な資金500万ウォン(約50万円) を奪われただけに、ウンヘンにお金を返せと要求した。結局ウンヘンは、チョコのカフェで働くことにした。チョコが、働いてお金を返さなければ、ウンヘンの母に全てを明かすと脅したためだ。

カイとパク・ウンビンは、チョコバンク DVD可愛いキャラクターを初々しく演じた。特に演技の経験が多くはないカイの場合、想像以上の自然な演技を披露し“演技ドル”の可能性をのぞかせた。

コメント(0)

2016.03.29  デビアスなメイドたち シーズン2第2話

ロージーは強制送還されそうになったときに世話になった弁護士レジ―の叔父の家のメイドになる。叔父 ケネスは脳卒中で話せず、若い妻のディディと娘のルシンダは犬猿の仲だった。

ロージーはケネスの誕生日会でディディとルシンダとの間で板挟みになるが、「私はケネス様のメイドです」と言って、その場をおさめる。デビアスなメイドたち シーズン2 DVD

スペンスからロージーと愛し合っていることを打ち明けられ、離婚を切り出されたペリは激怒。ペリはスペンスに妊娠はウソだったと暴露。今度ロージーと会ったら、息子のタッカーと引き離して破滅させてやると言い放つ。

デビアスなメイドたち シーズン2 DVD


ロージーはテレビでペリとスペンスの破局を知りスペンスに会いにいく。しかし、ペリに脅されているスペンスは家族を壊されて苦しんでいるから来ないでくれとロージーを追い返す。

友人と買い物をしていたエヴリンはホームレスの女性が盗まれたルビーのネックレスをしているのを発見。取り戻そうと揉みあいになるが、逃げられてしまう。デビアスなメイドたち シーズン2 DVD

エヴリンはルビーのネックレスをしたホームレスの女性の似顔絵を作成。その女性を探していると男性にからまれそうになり、ボディーガードのトニーに助けられる。エヴリンは怖がって助けようとしてくれなかった夫のエイドリアンに怒りをおぼえる。

コメント(0)

2016.03.25  韓国現代事情を映すドラマ『青い鳥の家』

今日の韓流は新ドラマ『青い鳥の家』
新しい週末ドラマ 『青い鳥の家』は、24.4%の全国視聴率を記録した。
との記事を見て、初日から凄い視聴率なので、昨日から始まった第一話を視聴してみました。
ホームドラマで、主役はイ・ジュニョク氏。『シティハンター』や『赤道の男』で準主役が多い方ですね。
この時間帯は前回終了した『家族なのにどうして』や『王家の家族達』等、高視聴率の作品が多く期待が
高まります

青い鳥の家


学歴等で何度も就職面接で落とされる主人公。財閥2世で遊びまくって就職しない主人公の友達。
現代韓国の切実な問題を捉えてドラマ化したようですが、これから複雑な家庭の問題も起こって
きそうです。
脇役の家族達は、ホームドラマ御用達の中年俳優さん達でこちらも面白そうです。
長いホームドラマは最初は少し我慢が必要で、そのうちどんどん嵌まって行く・・・・・・・・

コメント(0)

2016.03.22  333

MBCの週末ドラマ『伝説の魔女 DVD』(脚本ク・ヒョンスク、演出チュ・ソンウ)第32話では、キム・ヨンオク(キム・スミ)がすすめる投資先に大金を投資するマ・ジュラン(ピョン・ジョンス)の姿と、ムン・スイン(ハン・ジヘ)がマ・ドヒョン(コ・ジュウォン)が生きているということを知ることになるシーンが描かれた。

前回の放送で植物人間の状態だったマ・ドヒョンが意識を回復させた。マ・ドヒョンはチャ・エンランとマ・テサンの争いに決定的な証拠を握っているだけでなく、莫大な影響力を行使することができる人物。生きて戻ってきたマ・ドヒョンがどんな選択をすることかが関心が寄せられている。

15


ハン・ジヘは「ハ・ソクジンと街灯キスシーンの予定がある」伝説の魔女 DVDと伝え、ハ・ソクジンも「スキンシップがある」と耳打ちした。

ハ・ソクジンは「作家が、負担になるシーンをたくさん書いている。 今週放送されるようだが、甘いシーンを演出してくれる」とし「僕の性格では難しいシーンが多い。 どう自然に見せるか悩んでいる」と、語った。

コメント(0)

2016.03.22  1111

111

コメント(0)