全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


吉永 美紀 のブログ

2016.05.11  パク・シフ「きみの声を探して アフター・ラブ」5月日本公開

パク・シフとユン・ウネの2大スターが共演する『きみの声を探して アフター・ラブ』の日本公開が5月に決定。日本オリジナルのポスタービジュアルが解禁された。

パク・シフとユン・ウネの初の呼吸で期待を集めている映画「きみの声を探して アフター・ラブ DVD」が3月の韓国公開を控えて二人の美しい愛をありのまま収めた報道スチール10種を公開した。「きみの声を探して
アフター・ラブ」は感情が乾いてしまった男性と初恋が忘れられない女性、二人の男女の運命的な出会いと愛を描いた感性溢れるロマンスだ。今回公開されたス
チールでパク・シフとユン・ウネは表情と眼差しだけで劇中の、愛の感情が乾いてしまったソンジュン(パク・シフ)
と初恋が忘れられないウンホン(ユン・ウネ) の姿を完璧に披露し、すでに観客たちの期待感を高めている。

きみの声を探して アフター・ラブ あらすじ

航空会社に勤務するソンジュン(パク・シフ)は、10年かけてやっとパイロットになった。しかし右耳が不自由になり、生きがいだったパイロットという仕事を失う。


地上勤務になり、半ば人生を諦めた状態でお見合いをした女性ウノン(ユン・ウネ)と結婚するが、彼女に対して、なかなか愛情を感じられない。ウノンにとって、彼は初恋以来好きになった人だったのに。

そんな中、ウノンは予期せぬかたちで命を落としてしまう。彼女の死後、ソンジュンはウノンが残した‘音声日記’を聞き、隠された自分への想いにようやく気付く。

コメント(0)

2016.05.04  映画『オデッセイ』、『ゼロ・グラビティ』を超えて記録的大ヒット!

火星にひとり取り残された宇宙飛行士のサバイバルを緻密な科学描写とともに描いた、アンディ・ウィアーのベストセラー小説「火星の人」を映画化。

"8日、土日2日間(2月6~7日)の全国映画動員ランキングを興行通信社が発表し、第88回アカデミー賞に7部門でノミネートされている、リドリー・スコット監督、マット・デイモン主演作『オデッセイ DVD』が初登場ナンバーワンを獲得した。"

たった一人で火星に取り残された宇宙飛行士のサバイバルを描く本作は、5日の金曜日に全国833スクリーンで公開され、動員33万223人、興行収入4億9,601万2,000円を記録。初日を合わせた3日間では動員41万9,402人、興収6億2,860万800円を稼ぎ出す大ヒットスタートとなった。

『プロメテウス』『悪の法則』のリドリー・スコット監督が、マット・デイモンを主演に迎えた大作映画。アンディ・ウィアーのベストセラー小説『火星の人』を基に、水も空気も通信手段もない火星でひとり取り残された男が、知恵と強い意思をもって生き延びようとする姿と、彼を救出すべく大胆な計画に挑む仲間の物語が壮大なスケールで描かれる。

オデッセイ あらすじ

人類による有人火星探査ミッション<アレス3>が、荒れ狂う嵐によって中止に追い込まれた。ミッションに参加した6人のクルーは撤収を余儀なくされるが、そのひとりであるマーク・ワトニーは暴風に吹き飛ばされ、死亡したと判断される。しかしワトニーは奇跡的に生きていた。独りぼっちで火星に取り残され、地球との交信手段もなく、次にNASAが有人機を送り込んでくるのは4年後。サバイバルに不可欠な食糧も酸素も水も絶対的に足りない。そのあまりにも過酷な現実を直視しながらも、ワトニーは決して生き延びることを諦めなかった。やがてワトニーの生存を知って衝撃を受けたNASAや同僚のクルーは、地球上のすべての人々が固唾をのんで見守るなか、わずかな可能性を信じて前代未聞の救出プランを実行するのだった……。 

コメント(0)