全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


TVドラマ紹介のブログ

2017.12.15  『賢い監房生活』6.4%自己最高…チョン・ヘイン殺人汚名反転

ケーブルチャンネルtvNの水木ドラマ『賢い監房生活 DVD』が、水木ドラマの視聴率争いで独歩的な1位になった。男女2049ターゲット視聴率が再び自己最高記録を更新して、地上波を含んだ全チャネルで4週連続1位になる勢いを見せた。
アンタッチャブル DVD

13日放送された『賢い監房生活』第7話は、有料プラットホーム全国世帯基準平均視聴率6.4%、最高視聴率7.5%を記録した疑問のイルスン DVD。これでもう一度自己最高視聴率を更新してケーブル順位で4週連続1位になった。特にtvNのターゲットである2049視聴率は、平均4.2%、最高4.8%でこれも自己最高記録を更新、地上波を含んだ全チャネルで4週連続同時間帯1位に登板した。(ニールセン・コリア/有料プラットホーム/全国基準)

この日野球をあきらめないで再び練習しだした主人公キム・ジェヒョク(パク・ヘス)の姿が描かれて視聴者が熱い応援を送った逆流 DVD。野球引退を宣言したジェヒョクは刑務所内の温室練習場で着実に練習にまい進した。親しい刑務官ジュンホ(チョン・ギョンホ)をはじめ、長期囚(チェ・ムソン)、文来洞カイスト(パク・ホサン)、コ博士(チョン・ミンソン)、ハニャン(イ・ギュヒョン)など、共に生活する2上6房家族もジェヒョクの練習を見守った。

コメント(0)

2017.12.14  「賢い監房生活」f(x) クリスタル、パク・ヘスとの別れに涙

「賢い監房生活」でf(x) のクリスタルがパク・ヘスとの別れに涙を流した。

13日午後、韓国で放送されたケーブルチャンネルtvN水木ドラマ「賢い監房生活 DVD」(脚本:チョン・ボフン、演出:シン・ウォンホ)第7話ではジホ(クリスタル)がジェヒョク(パク・ヘス)との別れに涙を流す姿が描かれた。
ゴーバック夫婦 DVD

ジェヒョクは面会に来たジホに「もう来ないで」と言い、再度別れを宣言したピョンヒョクの恋 DVD。ジェヒョクと別れたが、変わらず彼のことが好きでいつも刑務所を訪れ、彼を慰めたジホだ。キム・ジェヒョクは運動をした後、キム・ジホの面会を受け入れたが、ジホに「もう来ないで」と別れを宣言した。

ジェヒョクの言葉に傷つき、家に戻ったジホは彼との過去を思い出し、涙を流した疑問のイルスン DVD。これから二人が復縁できるか、今後が気になる展開となった。

コメント(0)

2017.12.12  チョン・ウソン、映画『鋼鉄の雨』マスコミ試写会出席.. 「クァク・トウォン、僕を愛する俳優」

俳優チョン・ウソンが、映画『鋼鉄の雨(原題)』のマスコミ試写会で、同僚俳優クァク・トウォンを絶賛した。

11日午後、ソウル・龍山区(ヨンサング)にあるCGV龍山アイパークモール店で、映画『鋼鉄の雨』マスコミ試写会が開催されたエンドレス 繰り返される悪夢 DVD。 この日、マスコミ試写会以後進行された記者懇談会には主演俳優チョン・ウソン、クァク・トウォン、イ・ギョンヨン、キム・ウィソンそして演出を引き受けたヤン・ウソク監督が参加した。

この日、ヤン・ウソク監督は今回の映画を企画することになった理由に対して「休戦以後で常に南北戦争があったが、2006年以後、韓半島で核戦争が起きる可能性が高いので添削したありふれた悪事 DVD。私たちが持っている核に対する認識が映画でも少しの間言及されるように、回避して眺める感じがあった。映画を通じて私たちの同胞、南北を眺める多様な世界の見解を共有したい心で企画した」と、話した。

この日チョン・ウソンはクァク・トウォンに対して「ある同僚に対して信頼を持つことができるのは途方もない祝福だ」とし、謝意を表した消された女 DVD。引き続き「トウォンさんは僕を本当に愛する。演技の中でそのような微妙な感情がキャラクターに自然に連結されてそのようなケミストリーが画面に収まった」と、説明した。

映画の中でチョン・ウソンが北朝鮮最精鋭要員オム・チョルウ役を、クァク・トウォンが大統領府外交安保首席クァク・チョルウ役を演じたメソッド DVD。また、キム・ガプスが北朝鮮偵察総局長リ・テハン役を、キム・ウィソンが現職大統領イ・ウィソン役、イ・ギョンヨンが次期大統領当選者キム・ギョンヨン役、チョ・ウジンが北朝鮮暗殺要員チェ・ミョンロク役を演じた。

一方、映画『鋼鉄の雨』は北朝鮮内クーデターが発生して、北朝鮮権力1号が韓国で緊急にやってきて繰り広げられるスパイアクションブロックバスターだ。12月14日公開予定だ。

コメント(0)

2017.12.11  『お金の花』チャン・ヒョク、パク・セヨンへの心をいつまで隠すか…危険な愛

ドラマ『お金の花(原題)』でチャン・ヒョクはいつまで愛を隠すことができるだろうか?
MBCの週末特別企画ドラマ『お金の花』の興味深い愛が視聴者をひきつけている。

韓国ドラマ お金の花 DVD』の製作スタッフは24日、意味深長なスチール写真を公開した。25日放送される第6話のキーポイントはカン・ピルジュ(チャン・ヒョク)が、渡り鳥の渡来地を訪問してナ・モヒョン(パク・セヨン)と偶然に会うシーンだ。
憎くても愛してる DVD

先立ってカン・ピルジュは隠された血縁関係であり“育ての主人”である財閥3世チャン・ブチョン(チャン・スンジョ)をナ・モヒョンと計画的にひっつけた。
ブラック DVD

ナ・モヒョンはカン・ピルジュが初恋の人だが、次期大統領候補の娘という理由でカン・ピルジュが準備した復讐劇の犠牲になったピョンヒョクの愛 DVD。カン・ピルジュはナ・モヒョンにひかれる心を努めておさえている状況だ。
公開された写真の中のチャン・ヒョクの表情は、多くの意味をこめている。愛する人(劇中ナ・モヒョン)をそばに置いても隠さなければならない寂しいまなざしが印象的だ。チャン・ヒョクの名品演技力が引き立って見えた瞬間だ。

パク・セヨンの表情は淡々としている。運命的な愛だと信じている男(劇中チャン・ブチョン)の友達に会って安らかな姿。ここに本能的にチャン・ヒョク(劇中カン・ピルジュ)に引かれるまなざしをみせて視聴者の好奇心を刺激した。

一方、ドラマ『お金の花』はお金に支配される人間群像の欲望と純粋な愛を描いたドラマ。どん底人生で大企業(チョンアグループ)の権力を握ることになるカン・ピルジュの複数劇と欲望、愛の大叙事詩が繰り広げられる。毎週土曜日午後8時45分から2話連続放映される。

コメント(0)

2017.12.06  『マッド・ドッグ』ウ・ドファン、リュ・ファヨンの慰労についに“奇襲ハグ”

『マッド・ドッグ』ウ・ドファンが、リュ・ファヨンの慰労に力を得て奇襲ハグを成功した。

29日放送されたKBS2TVの水木ドラマ『マッドドッグ DVD』第15話では、チャン・ハリ(リュ・ファヨン)がキム・ミンジュン(ウ・ドファン)を慰める姿が描かれた。

この日キム・ミンジュンはチュ・ヒョンギ(チェ・ウォニョン)が、マッド・ドッグを助けたピョン・ククジン(パク・インファン)、オ・ソラ(ペク・チウォン)を云々してチェ・ガンウ(ユ・ジテ)を脅迫するとすぐに罪悪感を感じた。韓国ドラマ ブラック DVD
キム・ミンジュンやはり初めにマッド・ドッグを手にした時、チュ・ヒョンギと同じ方法でチェ・ガンウを圧迫したため。
憎くても愛してる DVD

チャン・ハリはキム・ミンジュンに「僕と全く同じでだと思ったでしょう。2人は同じだけどぜんぜん違う。キム・ミンジュンさんは兄さんの真実を知るためにそうしたけど、チュ・ヒョンギは真実を隠そうとした」と、話してキム・ミンジュンの頭を撫でた韓国ドラマ 逆流 DVD
キム・ミンジュンは自身を心配するチャン・ハリの慰労に大きな心配事を解決し、チャン・ハリのふところに抱かれた。チャン・ハリは突然キム・ミンジュンとのハグに驚いたが嫌じゃない顔だった。

一方、先週放送された14話でキム・ミンジュン-チャン・ハリカップル支持者を笑顔にする名場面がまた、一つ誕生した。キム・ミンジュンとチャン・ハリが共に潜伏勤務をしながら愛の口げんかを行ったこと。キム・ミンジュンはチャン・ハリが嫉妬していると確信し、チャン・ハリは関心ないと怒った。2人は表から見るにはごたごたしたが、妙な感情が流れた。ウ・ドファンは相手方をみるキム・ミンジュンをふてぶてしく演じ、“マッド・ドッグ”チーム員に見つけられて不覚だったというような表情で笑いを誘った。

コメント(0)