全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


TVドラマ紹介のブログ

2017.08.14  米HBO『インセキュア』と『Ballers』それぞれ新シーズンへ更新

『ゲーム・オブ・スローンズ』を大ヒットさせているケーブル局の米HBOは、コメディシリーズ『インセキュア』をシーズン3へ、ドウェイン・ジョンソン主演の『Ballers/ボウラーズ』をシーズン4へ更新することを発表したタイムアフタータイム DVD。米Varietyが報じた。

主演のイッサ・レイが企画と製作総指揮も務める『インセキュア』は、20代最後の歳を迎えたイッサの目線を通して、現代の黒人が経験している様々な人種問題や社会問題に触れつつ友情も、仕事も恋も頑張りたい、アラサー女子の生態を新鮮かつリアルに演じた共感必至のガールズ・コメディオスマン帝国外伝 DVD。本国ではシーズン2の放送中で、イッサ、ジェイ・エリス(『マスターズ・オブ・セックス』)、イヴォンヌ・オージ(『ジェーン・ザ・ヴァージン』)、リサ・ジョイス(『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』)らがシーズン1から引き続き出演している。ショーランナーはプレンティス・ペニー(『ブルックリン・ナイン-ナイン』)が務める。

一方ドウェイン主演の『Ballers』は、引退した元ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)スター選手の第2の人生と現役アメフト選手の豪快に日常をコミカルに描いたコメディドラマ。スリーピーホロウ シーズン4ドウェインは、NFLのスター選手だったが今はファイナンシャル・アドバイザーとして現役選手の金銭管理をサポートする主人公スペンサーを演じている。スティーヴン・レヴィンソン(『ボードウォーク・エンパイア』)が手掛ける本作は現在シーズン3が放送中で、ロブ・コードリー(『コミ・カレ!!』)、デンゼル・ワシントンの息子ジョン・デヴィッド・ワシントン、オマー・ミラー(『CSI:マイアミ』)、トロイ・ギャリティ(『BOSS/ボス 〜権力の代償〜』)、デュレ・ヒル(『サイク/名探偵はサイキック?』)らが出演している。
エージェントオブシールド シーズン4

HBOのプログラミング部門代表エイミー・グラビットは、「夏のラインナップに『Ballers』と『インセキュア』が並び、また視聴者の皆さんに届けられることにワクワクしています。私たちはドウェインやイッサをはじめとする両作の素晴らしいキャストと仕事ができることを光栄に思っています」とコメントした。

『Ballers/ボウラーズ』と『インセキュア』はHuluにて配信中。

コメント(0)

2017.08.11  『タクシー運転手』、5日で436万動員…『軍艦島』600万突破

映画『タクシー運転手(原題)』が、公開5日で436万観客を突破した。

7日午前、映画館入場券統合コンピュータ・ネットワーク集計によると、4日から6日まで『タクシー運転手』は週末観客数292万4785人、累積観客数436万1954人を動員してボックスオフィス1位になった。
新感染 ファイナルエクスプレス DVD

2日公開された『タクシー運転手』は、公開2日目に100万、3日目200万、4日目300万の観客を動員した。一日 DVD公開5日目である6日には、400万観客を突破して、すごい勢いで興行街道を走っている。

リュ・スンワン監督の『軍艦島 DVD』は2位だった。映画は週末の観客数69万2253人、累積観客数607万7116人を動員、600万観客を突破した。

コメント(0)

2017.08.10  映画「軍艦島」が米国で好評 スクリーン当たり平均収入5位

日本による植民地時代に端島炭坑(長崎市)に強制徴用された朝鮮人が命がけで島を脱出しようとする姿を描いた韓国映画「軍艦島」(原題)が、米国市場でもヒットの兆しを見せている。

 同作品を配給するCJエンタテインメントによると、「軍艦島 DVD」は3日の米国での封切り以降、初週の週末の売り上げが40万ドル(約4400万円)を記録し、スクリーン当たりの平均興行収入は同時期に封切られた「ダンケルク」や「ダーク・タワー」(原題)を抜き、北米全体で5位に入った。
 映画興行収益を調査する米レントラックによると、「軍艦島」の公開週末の売り上げは2015年に北米で230万ドルの興行収入を上げた「国際市場で逢いましょう」の同週末の売り上げ(32万ドル)より高く、16年の「暗殺」(28万ドル)と「新感染 ファイナル・エクスプレス」(27万ドル)も上回る成績だ。
 米国メディアからも高評価が相次いだ。その後 DVD
 米紙ニューヨーク・タイムズは「リュ・スンワン監督は、巨大で複雑な設定の中、カメラを熟練の技術で動かし、クライマックスは観客に強烈な経験を与える。朴烈 DVDその余波は戦争によるトラウマ、それによって治癒されない苦痛をまざまざと見せつける」と評価した。
 ロサンゼルス・タイムズは「(子役の)キム・スアンのリアルな演技は物語の重心になる」と演技力を高く評価した。韓国映画 リアル DVD
 「軍艦島」はロサンゼルス、ニューヨーク、ワシントン、シカゴ、アトランタ、バンクーバー、トロントなど米国、カナダの42都市で上映中だ。

コメント(0)

2017.08.08  新木優子、ブレイクを実感した瞬間は?「コード・ブルー」での目標を明かす

モデルで女優の新木優子がが8日、都内で行われたイベントに永作博美、高橋由美子とともに出席した。
みをつくし料理帖 DVD

◆新木優子、ブレイクを実感

モデルのほか女優としても活躍している新木は、「今年ブレイクした実感はある?」と問われると「はい、街中で声をかけられることが増えたコードブルー3 DVD。SNSのフォロワーも増えて。日々実感をしています」と笑顔。

さらに、現在出演中のドラマ『コード・ブルーTHE THIRD SEASON』(毎週月曜よる9時~)について、「しっかり役を演じきって、次にステップアップしたい」と声を弾ませた。
カンナさーん DVD

◆美の秘訣を明かす

また、この日新木は、自身が出演するCMにちなみ1950年代に流行したコーディネートを披露小さな巨人 DVD。さらに高橋が約20年前のCM衣装姿で登場すると「懐かしい」という声があがった。

芸能界の先輩と共演し、少し緊張気味の新木。永作と高橋はかつてアイドル活動を行っていたことを聞くと「女優さんのイメージが強いので聞いてびっくり、2人とも当時と変わらずきれいです!」とうっとりだった。

美の秘訣について話題がおよぶと、新木は「自分らしくいられる時間を作ることが大事」といい、休日はドライブに出かけたり、友人と過ごすことが多く「そういう時間を少しでも多くとること。友達といるときが自分らしく過ごせる」と語った。

2児の母でもある永作は、「好きなように生きること」と美の秘訣を伝授し、「好きな食べ物、興味を持ったことを楽しくやることで笑顔になり、キラキラするのでは」とし、育児など大変なこともあるが「自分だけじゃない。みんな頑張っているんだと思うようにする」と明かした。

コメント(0)

2017.08.08  INFINITE エル「キム・ミョンスとしてもエルとしても、多くの人に認められたい」

2010年にアイドルグループINFINITEで活動を始めたエルは、デビューとほぼ同時に演技活動を始めたシカゴタイプライター OST。以後、芸能界で歌手活動と演技を併行する代表的な“演技ドル(演技するアイドル)”に位置付けた。「勉強の神」「美男(イケメン)バンド」「ママが何だって」「僕にはとても愛らしい彼女」等の色々な作品を通じて経歴を積んだカノジョは嘘を愛しすぎてる OST。特に、最近韓国での放送が終了したMBCドラマ「君主」を通じて、自身の真価を証明してみせた。アイドル歌手INFINITEのエルと、演技者キム・ミョンスの間で中心を失わず、自身の夢を一つずつ成し遂げていく26歳の青年、エル。

――「君主」放送終了の感想は?

エル:1月からほぼ7ヶ月間撮影したが、俳優およびスタッフとの情が沸いた。初めての時代劇だったからか、悔しさがたくさん残る。

――デビュー後、着実に演技活動をしてきたけれど、時代劇は初めてだった。どうだった?

エル:撮影に入る前からリーディングをすごくたくさんした。台本が5部出る度に、俳優が皆集まってリーディングをした。そのせいか互いにより早く親しくなれたし、実際に撮影でもぎこちなさもなく演じることができたマンツーマン OST。映画「王になった男」を見て時代劇に対してたくさん勉強したが、すごく役に立った。もし今後また時代劇の作品が入ってきたら、またやりたいと思うほど現場がとても良かった。

――ユ・スンホ、キム・ソヒョン、ユン・ソヒなど同じ年頃の俳優と呼吸を合わせた。

エル:スンホとソヒョンは、あまりにも幼い時から演技をしてきた子達だけに、初めは一緒に演技するということが不思議だった。彼らは経験も多く、撮影現場に対して知っていることも多いので、二人を見ながらすごく勉強になった。

――俳優達とプライベートで会って親交を深めたりした?

エル:スンホとは猫の話をしてすごく親しくなった。スンホも僕も猫を育てていて、猫に対する情報をたくさん共有した。毛の管理はどうしているかから、おやつは何が良くて砂は何を使ってるのかなど、些細な話を交わした。やっぱり共通の関心事が同じだから、すぐ親しくなることができたようだ。
サムマイウェイ OST

――賤民イ・ソンのキャラクターに感情変化が多く、劇が進行するほど性格変化が大きい人物だけに、すごく難しかったと思う。

エル:まず子役から成人までこなさなきゃいけなくて。他のキャラクターと違って、賤民から王になる身分変化がある為に、気を遣わなければならない部分が多かった。監督や作家の方とたくさん話をして、イ・ソンというキャラクターを作っていった。賤民から偽物の王になった時は、萎縮して堂々としていられない姿を表現しようとしたし、後ほど劇が進行し、次第に自信を持ち堂々としているようになる王の様子を表現しようと努力した。

――「君主」OST(挿入歌) にも参加したね。自身が出演する作品の挿入曲を歌う気持ちは格別なんじゃないか。

エル:過去出演したドラマ「美男(イケメン) バンド」以後、5年ぶりにOSTを歌った。僕が演じるキャラクターに対してよくわかっているし、ドラマに没頭している状態なので、歌を歌いながらもよく集中出来た。OST録音後、演技しながら歌詞を思い出すと、何故か演技もさらにうまくいく気がした(笑)

――代表的な演技ドルに挙げられるね。演技ドルに対する人々の先入観を意識しないわけにはいかないだろうけど?

エル:人々の先入観自体は仕方ない部分であると思う。良い姿を見せ続けていれば、そんな先入観は自然になくなると思っている。上手くできなければ叱責を受けるのは当然だ。代わりに良い姿を見せれれば、先入観を持っていたとしても「思い違いだったんだな」って気づかせることができる。以前は人々の視線や評価が気になったが、僕がちゃんとしていれば心配することはないことに気付いたんだ。

――アイドル活動と演技を併行することは容易ではないと思うが。

エル:アイドルとして舞台で表現する時と、演技者として作品で表現する時ははっきりと違った魅力を感じる。エルという仮名でステージに上がってパフォーマンスをしたと思えば、キム・ミョンスとしては演技をしてみたかった。写真を取るのが趣味なんだけど、歌でも演技でも写真でも、多様なジャンルで多くの人に認められたいという欲がある。

――デビュー8年目だ。いつのまにか先輩の位置に立つことになった感じはどう?

エル:ほぼ2年前から音楽放送や現場に行けば、僕らが一番の先輩であることが多かった。新人の時には少女時代、SUPER JUNIOR先輩などを見ながら、同じステージに立つことだけでも光栄だと思った。これからは僕らを見て、そんな風に思う後輩もいるだろうなと思うと、格別な気分だった。後輩が一生懸命に活動する姿を見てたくさん刺激を受ける。恥ずかしくない先輩になれるよう、着実に発展する姿を見せようと一生懸命に努力している。

――休みの時はどのように時間を過ごすの?

エル:ほとんど家で時間を過ごす。猫と遊んだり、溜まったドラマと映画を一気に見る。掃除して整理するのが好きなので、掃除もしょっちゅうする。不思議だけど掃除するところがなくても何故かずっとしてしまう(笑) これ以上綺麗にしようがないのに、ずっと整理しなきゃいけないような気がする。一つのことにハマると抜け出せない性格だからじゃないかな。

――今後の活動計画は?

エル:今していることに集中しようと思う。「君主」が終わった以後の活動はまだ確定してないけど、個人としてもINFINITEとしても、色々な活動を計画している。下半期にも多くのことがあるだろうけど、良い結果であったら良いな。

コメント(0)