全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


TVドラマ紹介のブログ

2017.03.23  クレア・デインズが望む『HOMELAND』のフィナーレとは?

CIA(米国中央情報局)と国際テロリスト組織の戦いを描いた政治サスペンス・アクション・ドラマ『ホームランド シーズン6 DVD』。昨シーズン5では、CIAという一大組織との複雑な駆け引きを繰り返しながら、ベルリンで起こった未曾有のテロ計画を直前で食い止めたキャリー。彼女を演じるクレア・デインズが理想のフィナーレを語った。ジキルとハイド DVD米E!Onlineが報じている。

米人気トーク番組『エレンの部屋』に出演したクレアは、この先の2シーズンの間で、キャリーに少し安堵感を与えてあげたいことを語った。ストレイン シーズン3 DVD「(キャリーは)ずっと大変だったわ。いっぱい泣いたのよ。いっぱい泣く理由があったし。理想的な終わり方は、キャリーが娘のフラニーと一緒にいて、モノポリーをしてることね。穏やかでしょ」とエレンに言うと、エレンが「それは『HOMELAND』史上、1番つまらないエピソードになるね。グリーンリーフ DVD1時間ずっとキャリーがモノポリーをやってるのね。でも視聴者は、"何か起こるんじゃないか"と思ってずっと見なきゃいけないんでしょ?」と冗談で返した。クレアはそれに対し、「キャリーは、それくらいしてもらってもいいはずよ」と笑いながら答えた。

同作は、シーズン8をもって幕を閉じることが決まっている。アメリカに戻ったキャリーが、ニューヨークで不当な扱いを受けるイスラム教徒たちを保護する組織に身を置き、新たなスタートを切っていたところから始まるシーズン6は、3月29日(水)よりFOXにて日本初放送予定。

コメント(0)

2017.03.21  『力の強い女ト・ボンスン』パク・ボヨン、3月のブランド評価(俳優部門)で1位

ドラマ『力の強い女ト・ボンスン』主演のパク・ボヨンが、3月のブランド評価(ドラマ俳優部門)で1位になった。
韓国の評判研究所が2月17日から3月18日までに放送されたドラマに出演中の俳優20人のブランド価値を評価するビッグデータ3748万2284件を分析した結果、JTBCのドラマ『力の強い女トボンスン DVD』で主人公ト・ボンスン役を演じているパク・ボヨンが1位となった。力道妖精キムボクジュ DVD2位は同ドラマでパク・ボヨンと共演するパク・ヒョンシクだ。以下、イ・ドンゴン、チソン、ナムグン・ミン、ナム・サンミ、チャン・ヒョク、シン・ミナ、イ・ハナの順だった。
パク・ボヨンに関するリンク分析では、「かわいい」、「強い」、「上手」などの言葉が多くみられた。逆賊 DVDまたキーワード分析では、「『力の強い女ト・ボンスン』」、「パク・ヒョンシク」、「『加速スキャンダル』」が多かった。さらに、パク・ボヨンの好感度を調べたところ、「好き」が73.39%を占めた。

コメント(0)

2017.03.20  ナムグン・ミン主演ドラマ「キム課長」視聴率17.1%で水木ドラマの1位をキープ!

「キム課長」さすが水木ドラマの強者だ。

17日、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると韓国で16日に放送されたKBS 2TV水木ドラマ「キム課長 DVD」は視聴率17.1%を記録した。

同時間帯に放送されたSBS「師任堂 色の日記 DVD」は10.2%を、MBC「自己発光オフィス DVD」は3.9%を記録し、「キム課長」が同時間帯1位を手に入れた。
これが人生ケセラセラ DVD

「キム課長」は、キム・ソンリョン(ナムグン・ミン) がTQグループに入社したことで繰り広げられる物語を盛り込んだドラマだ。ナムグン・ミンの図々しい演技と社会の不条理を批判するスカッとするような題材で、視聴者から大きく愛されている。

コメント(0)

2017.03.16  放送終了「ミッシングナイン」チョン・ギョンホ&ペク・ジニらの運命は?最終回まで“希望と可能性”届ける

「ミッシングナイン」が微笑ましい結末を迎えた。

韓国で昨日(9日) 放送されたMBC水木ドラマ「ミッシングナイン」最終回では、ジュノを巡るすべての疑いが晴れた青い海の伝説 DVD。無人島事件の真相も遂に明かされた。

この日、ボンヒ(ペク・ジニ) はジュノ(チョン・ギョンホ) と殺人を共謀したという疑いを持たれ、結局逮捕された師任堂 DVD。ジュノには他の選択がなかった。ボンヒのために自首した。

この際、テヨン(ヤン・ドングン) 検事が乗り出した。ドパル(キム・ボムレ) を抱き込むようにとアドバイスした雲が描いた月明かり DVD。ジュノはその助言を受け入れ、ドパルとテホ(チェ・テジュン) の仲たがいに成功した。その結果、ボンヒはもちろん、ジュノも罪を晴らした。テホはこれまでの悪事を悔やんだ。

その後「全てのことが元に戻った」というボンヒのナレーションと共に、人々の楽しいひと時を最後に幕が下がり、深い余韻を残した。

ミッシングナイン DVD」は飛行機の墜落と無人島漂流という、従来の韓国ドラマでは見ることができなかった斬新な題材で視線を集めた。さらに、限定された空間が醸し出す心理を引き立たせ、ミステリアスな事件で毎回視聴者の好奇心を刺激したのはもちろん、予測の楽しさまで与えた。そして、墜落の瞬間や無人島の背景などをディテールに再現した美しい映像で完成度を高めた。

また生存の分かれ道と人物間の対立など、極限の危機に陥った際に現れる様々な人間関係と本能を描きながら、無人島を通じて一つの小さな人間社会を描き出した。数回の危機で現れた激しい心理変化と、その過程で一層しっかりした関係について描いたりもした。

一番大切なのは「希望」だった。無人島から脱出した後も人生を諦めない人々の物語が続いた。政府の利己的な判断によって隠されていた真実を最後まで暴きながら、希望と可能性に対するメッセージを訴えた。

コメント(0)

2017.03.14  『アベンジャーズ』サミュエル・L・ジャクソン、不可解なハリウッドのシステムに物申す!

『アベンジャーズ』シリーズのニック・フューリー役をはじめ映画やTVに引っ張りだこの人気俳優サミュエル・L・ジャクソンが、このほど出演したラジオ番組の中で、人種をテーマにしたアメリカ映画に出演するイギリス人俳優についてコメントし話題を集めたクリミナルマインド シーズン12。米Deadlineが報じている。

サミュエルは新作映画『キングコング:髑髏島の巨神』のプロモーションでニューヨークのラジオ「Hot 97」に出演。ゴッサム シーズン3かねてからハリウッドのシステムに苦言を呈してきたサミュエルは、人種をテーマに取り上げたジョーダン・ピール監督のホラー映画『Get Out(原題)』でロンドン出身のダニエル・カルーヤ(『ボーダーライン』)が主演を務めたことについて触れ、なぜアフリカ系アメリカ人が主人公を演じることができなかったのかと、疑問を投げかけた。
24 レガシー DVD

『Get Out』は白人女性と交際している黒人の青年が、彼女の実家を訪ねたことをきっかけに不可解な出来事に着こまれていく姿を描き、人種差別の問題を前面に出したミステリー・ホラー。昨年アメリカでは白人の警察官が黒人を射殺するという悲しい事件が相次いで発生したが、劇中ではそのことを彷彿させるような白人警官による黒人青年への一方的な取り調べのシーンもある。レモニースニケットの世にも不幸なできごと DVD「彼(ダニエル)のことを知っているよ。彼はイギリス人だ。僕はアメリカ人ではない人が出演してこの映画の本当の意味が伝わるのかと疑問に思うよ。彼が育ったのは100年以上前から異人種カップルが認められている国だからね」

サミュエルは同じ事例としてマーティン・ルーサー・キング・Jrの実話を描いた『グローリー/明日への行進』でキング牧師の役を演じたのがイギリス人のデヴィッド・オイェロウォだったことを挙げ、「アメリカ人だったらキングが何を思いどう感じていたかを、別の視点でとらえることができた人もいただろう」と語った。

事実、黒人に限らずアメリカの映画やTVに出演しているイギリス人俳優は多く、ベネディクト・カンバーバッチ(『ドクター・ストレンジ』)やトム・ヒドルストン(『マイティ・ソー』)、イドリス・エルバ(『スター・トレック BEYOND』)、ジェイミー・ドーナン(『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』)、ヘンリー・カヴィル(『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』)などが第一線で活躍している。ハリウッドでイギリス人俳優の起用が続く理由についてサミュエルは「彼らの方がギャラが安いんだ」と説明した。

コメント(0)